いよいよ本日、司法試験合格発表【速報】平成24年司法試験合格者2102人

2012年09月11日

「平成25年司法試験予備試験試験会場の公募」から、来年の予備試験の動向を予想してみた

「平成25年司法試験予備試験試験会場の公募について」(法務省)
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00044.html
http://www.moj.go.jp/content/000101725.pdf
<短答式試験>
札幌市 *500名程度:1会場
仙台市 *400名程度:1会場
東京都 4000名程度:1会場
東京都 3500名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2700名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *800名程度:1会場
(合計)15100名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 2200名程度:1会場
大阪府 *800名程度:1会場
福岡市 *200名程度:1会場
(合計)3300名程度

【参考:平成24年予備試験会場公募】
Googleのキャッシュより
<短答式試験>
札幌市 *500名程度:1会場
仙台市 *400名程度:1会場
東京都 4000名程度:1会場
東京都 3500名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
名古屋 *800名程度:1会場
大阪府 2700名程度:1会場
広島市 *400名程度:1会場
福岡市 *800名程度:1会場
(合計)15100名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 1400名程度:1会場
大阪府 *500名程度:1会場
福岡市 *100名程度:1会場
(合計)2100名程度

【参考:平成23年予備試験会場公募】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51716017.html
<短答式試験>
札幌市 **700名程度:1会場
仙台市 **800名程度:1会場
東京都 12000名程度:1会場
東京都 *4500名程度:1会場
東京都 *2500名程度:1会場
名古屋 *2000名程度:1会場
大阪府 *5000名程度:1会場
広島市 *1000名程度:1会場
福岡市 *1500名程度:1会場
(合計)30000名程度

<論文式試験>
札幌市 *100名程度:1会場
東京都 2000名程度:1会場
大阪府 *800名程度:1会場
福岡市 *100名程度:1会場
(合計)3000名程度



昨年に比べて、短答試験の運営規模は変わらないようですが、注目すべきは論文試験のほうです。
昨年(平成24年)の公募では最大2100名が想定されていたのに対し、今年(平成25年)の公募では3300名と、ほぼ1.5倍の数字を見込んでいるようです。

これは色々な理由が想像されますが
・予備試験受験者数の増加を見込んでいる
だけでなく、
・短答試験の合格者数増加を見込んでいる
であろうことは間違いありません。

ただ、短答合格者が単純に今年の1.5倍になると仮定すると、それは当然に
・論文合格者数、最終合格者数も増加を見込んでいる
ということも期待できそうです。


これは、今後の予備試験の運営を占う上でも、注目すべき数字だと思います。


【参考:予備試験の実施結果】
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51958773.html
平成24年(2012年)
出願者数 9118人
受験者数 7183人
短答合格 1711人

平成23年(2011年)
出願者数 8971人
受験者数 6477人
短答合格 1339人
論文合格 *123人
最終合格 *116人


schulze at 00:01│Comments(0) 司法試験 | 司法制度

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いよいよ本日、司法試験合格発表【速報】平成24年司法試験合格者2102人