NHK「にっぽん縦断こころ旅」2015秋の旅がスタート国立大AO・推薦枠倍増、3割に…18年度目標(読売新聞)

2015年09月22日

筑波山ケーブル

この連休中、鉄分が不足しているため、補給しに行ってきました。

関東近辺で未乗線区も少なくなってきていますが、筑波山ケーブルを選びました。
つい先日、所用でつくばエクスプレスに乗ったばかりではあるのですが、こういう機会を逃してしまうと、なかなか行けるときがありません。


DSC_0375
つくばエクスプレスの快速に乗車。
秋葉原からつくばまで45分で着きます。

DSC_0378
先頭車で前面かぶりつき。
130km/hでぶっ飛ばすので爽快です。

DSC_0382
つくば駅に到着。



DSC_0384
バスターミナルの乗り場案内。

DSC_0386
筑波山へのシャトルバスです。

DSC_0387
長蛇の列で、臨時便も出ていました。

DSC_0390
筑波山神社入口(ケーブルカー最寄り)まで35分、つつじヶ丘(ロープウェイ最寄り)まで50分が標準所要時間ですが、渋滞で到着時間は遅れるとのアナウンス。
なるべく筑波山神社入口で下車するよう、案内されていました。

DSC_0392
路線図。
このバスは、女体山側のつつじヶ丘まで行きます。

DSC_0398
さて、いよいよ筑波山が見えてきました。

DSC_0402
ここから山道に入るのですが、すでに渋滞が始まっています。

DSC_0405

DSC_0408
ケーブルカーとロープウェイの看板は出ていますが、なかなか前へ進みません。

DSC_0410
ようやく筑波山神社入口に到着。
つくば駅から、1時間はかかりました。

DSC_0413
本当は終点のつつじヶ丘まで行こうとしたのですが、ここからつつじヶ丘までは所要時間さらに100分(!)はかかると言われ、断念。
通常なら15分の距離ですが…。

DSC_0414
ロープウェイで登って、ケーブルカーで降りてくるプランでしたが、変更を余儀なくされました。

DSC_0415
ここからケーブルカーの宮脇駅へ向かうほかありません。
ケーブルカーの乗り場までは、筑波山神社の境内を通らなくてはなりません。
いざ、入山。

DSC_0416
神社までは、徒歩ですが結構距離があります。

DSC_0417
山道を登って、参道まで来ました。

DSC_0418
ここから本殿までが長いのです。

DSC_0419
ずっと階段が続きます。

DSC_0420
ようやく神社の本殿まで来ました。

DSC_0421
ここからさらに登ったところにケーブルカーの宮脇駅があります。

DSC_0423
ここまで来たら、あと一息!

DSC_0424
最後の階段が、さらにきつい。

DSC_0425
到着しました!

DSC_0426
スタンドで、少し一服。

DSC_0432
ケーブルカーも大変な混雑!
上りも下りも満員で、無ダイヤピストン状態でした。

DSC_0434
乗車したのは、赤色の「もみじ号」です。

DSC_0439
乗車時間8分で、乗りごたえのあるケーブルカーです。

DSC_0441
筑波山頂へ到着。
これでケーブルカーは完乗。

DSC_0442
山頂駅です。

DSC_0443
駅前は展望台になっています。
女体山方向へ行くと、ロープウェイ乗り場へ行けます。

DSC_0454

DSC_0446
コマ展望台。
2階が食堂になっていますが、3階の展望台部分は無料で誰でも登れます。

DSC_0455

DSC_0456

DSC_0457

DSC_0468

DSC_0470
すでに帰りのケーブルカーにも列が出来始めていました。
ロープウェイは諦め、ケーブルカーで引き返すことに。
(鉄道全線完乗を目標にはしていますが、ケーブルカーは鉄道事業ですが、ロープウェイは索道事業なので、完乗対象ではありません。)

DSC_0471
宮脇駅へ戻ってきました。

DSC_0472
帰りは緑色の「わかば号」でした。

DSC_0482
筑波山神社の本殿から下界を眺めたところ。


連休中、さらに快晴の天気ということあり、大変な賑わいでした。
マイカーで行っていたら、悲惨なことになっていたでしょう。
私はケーブルカーだけが目的なので(苦笑)、混雑を避けてそのまま引き返してしまいましたが、山頂からの眺めは素晴らしかったです。
気軽なハイキングコースとして楽しめますね。

schulze at 17:17│Comments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

この記事へのコメント

1. Posted by みやこびと   2015年09月22日 21:52
やはり、土浦〜筑波間だけでも、筑波鉄道を存続させておくべきでしたね。そうすれば、あまりひどい渋滞も起きなかったのではないでしょうか。かつては、行楽シーズンになると、上野〜筑波間に、12系客車の臨時列車も運転されていたわけですから…。
2. Posted by schulze   2015年09月23日 11:00
そうか!筑波山口のバスターミナルは、旧筑波鉄道の筑波駅だったのですね。それは立ち寄れば良かったと、少し後悔しました。
あの渋滞は、マイカーを入山規制しない限り、抜本的な解決にはならないでしょう。シャトルバスがまったく動かなくなってしまいますからねぇ。それこそ、旧筑波駅付近に巨大な駐車スペースを確保できるかどうか。ただ、ピーク時以外の交通量がどれほどかが分かりませんし、入山規制すると観光客の総数は減ってしまうでしょうから、悩ましいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NHK「にっぽん縦断こころ旅」2015秋の旅がスタート国立大AO・推薦枠倍増、3割に…18年度目標(読売新聞)