「当面、司法修習は受けずに現在の業務を続ける」司法試験合格者の選択Sigene 駅名標ジェネレーター

2018年01月06日

弁護士4万人時代

(参考)
日本弁護士連合会/法曹人口政策に関する緊急提言関連資料 21〜22ページ
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/110327_shiryou.pdf
平成23年以降の年間合格者数を、
• 3,000人とした場合、法曹三者の総人口は平成29年に5万人に達し、平成65年以降に12万7761人で均衡する。
• 2,000人とした場合、平成34年に5万人に達し、平成61年に8万6123人に達し、平成65年以降8万4761人で均衡する。
• 1,500人とした場合、平成39年に5万人に達し、平成61年に最大値6万6623人に達した後、平成65年以降6万3261人で均衡する。
• 1,000人とした場合、平成54年に最大値4万8463人に達し、平成65年以後4万1761人で均衡する。

司法試験合格者数が今のまま1500人で推移すると、あと約10年で5万人に到達します。

全国のコンビニの件数が約55,000件ですから、コンビニの前に弁護士が1名ずつ立っているようなイメージだと分かりやすいかもしれません。

でも、実際はそこまで増えないかもしれないですね。
廃業・抹消する人(以下、「ハッピーリタイア」または「成仏」という。)もいるでしょうし、そもそもそんな業界を目指そうとロースクールに入る人もいないでしょうから。
('A`)


2015年司法試験界流行語大賞「ハッピーリタイア」より
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52140515.html
日弁連の副会長自らが、弁護士の不祥事対策(←ココ大事なとこ)として「潔く事務所を閉めて引退」を促し、ハッピーリタイアを説く、と。
会員がどうやったら不祥事を起こさないで弁護士業務を続けられるかということを日弁連は考えないということですね、分かります。
(ノД`)

成仏理論と並んで、これが司法制度改革の成果なのでしょう。
まさか日弁連が会員を成仏させようとするとは思いませんでした。
こんな業界を目指そうという志望者は、これから出てくるのでしょうか。
法科大学院への志願者が激減するのも当然だと思います。

司法制度改革の、ひとつの到達点を示す言葉として、大賞にふさわしいと言えるでしょう。合掌…。

<参考>
法曹の収入・所得,奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)
http://www.moj.go.jp/content/001198284.pdf
弁護士1人あたりの国民数 (1990年)8957人→(2016年)3352人→(2061年)1496人
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52176366.html


「60期以降の弁護士人口の変動状況に関する整理表」(白浜先生ご作成、2016年8月10日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52163696.html
(60期以降の若手でも、登録最大数から緩やかに減少していることを示すデータ)
※画像はクリックすると拡大します。
60期以降の人口変動状況

60期以降の登録人数推移(2016年)

schulze at 00:06│Comments(6) 司法試験 | 司法制度

この記事へのコメント

1. Posted by ロートル三年目弁護士   2018年01月06日 08:00
イタリアと比べりゃまだまだ少ないそうですよ

>日本の弁護士登録数が、3万8821人(2017年12月1日)にすぎない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00007158-bengocom-life

もっともイタリアの弁護士も生活苦しくなって弁護士辞める方が多くなっているようですが

ちなみにあちらでは「成仏理論」は教えられないんですかね┐( ̄ヘ ̄)┌
2. Posted by L   2018年01月06日 13:34
「日本には多数の隣接士業がいるので、弁護士の数を外国と比較しても意味がない」ということを何千回でも何万回でも繰り返し発信していく必要がありますね。

もはや絶滅危惧種となった司法改革賛美派ですが、彼らは「外国の弁護士の数ガー」としつこいですからね。
3. Posted by デーデ   2018年01月06日 22:56
余りにも愚か過ぎて何も言えねぇ。by時代が古過ぎた北島康介風。WWWWWW。もう此処まで来た以上何をやっても無理っしょ‼️💢🤷🏼‍♂️🤷🏼‍♂️🤷🏼‍♂️🤷🏼‍♂️🤷🏼‍♂️
4. Posted by すらぬ民族   2018年01月07日 22:08
中央値200万の足音が聞こえてきた
5. Posted by ますだ   2018年01月20日 15:16
アメリカとか140万人も弁護士いるのに日本はそれでも4万人。どうしてこんなに違うのか不思議
6. Posted by schulze   2018年01月21日 21:39
日本は士業全体でざっくり30万人というところでしょうか。人口比でいえば、アメリカはおおよそ日本の倍というところでしょう。もちろん多いとは思いますが、ビックリするほどの差ではないようにも思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「当面、司法修習は受けずに現在の業務を続ける」司法試験合格者の選択Sigene 駅名標ジェネレーター