総支給額「40万円です。」九州 RKB毎日放送(TBS系列)「九州で定員割れ続く〜危機に直面法科大学院」

2018年09月26日

祝!広島東洋カープ、球団史上初のセリーグ3連覇

広島東洋カープ、球団史上初のセリーグ3連覇達成!!!!
http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54852508.html
999

999



おめでとうございました。
リーグ3連覇は本当にすごいですね。しかも、長期にわたりBクラスに低迷し、資金力もないカープが成し遂げたことは、球史に残る快挙だと思います。



どれほどカープが低迷していたかと言うと、検索エンジンで「カープAクラス」と検索すると、「もしかして:カープBクラスではありませんか?」などとサジェスチョンされてしまうほどでした。


http://kugyousou.net/blog-entry-678.html より

カープBクラスGoogle


カープBクラスではありませんか?



隔世の感がありますね・・・
(´・ω・`)


思い起こせば10年前、「セリーグの盟主として8年連続日本一と躍進が続く広島東洋カープ躍進の原動力、赤松真人さんの今」コピペを初めて見たときは、そんなことは夢のまた夢だと思いましたが、あながちありえない話ではないように思えてきました。



「セリーグの盟主として8年連続日本一と躍進が続く広島東洋カープ躍進の原動力、赤松真人さんの今」コピペ
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51378999.html より
228 :名無しさん@恐縮です:2008/07/12(土) 21:36:51 ID:xACJFeR40
■元・広島東洋カープ外野手・赤松真人さん(47歳)

セリーグの盟主として8年連続日本一と躍進が続く広島東洋カープ。
しかし、平成10年代には10年連続Bクラスに低迷し毎年のように主力がFAでチームを抜けるなどの憂き目にあっていたこともあったのだ。
カープ躍進の原動力となり"赤い彗星"の異名をとった赤松真人さんは今……

「確か、FAによる人的保障での移籍だったんですよね。もう過去のことなのですっかり忘れていましたよ(笑) 誰のだったけな……」と笑顔で語る赤松さん。
「たまに当時の夢を見ることがあるんですよ。突然球団から呼び出しを受けて代表から広島に行ってくれって言われたことを。 (゚Д゚)ハァ?って感じでね(笑)
あの時はFAのプロテクトのこと自体がよく分かってないから目の前が真っ暗になったのを覚えてますよ。俺結婚したばかりなのにどうしようって…」
このまま引退しようかという考えも浮かんだという。しかし、すぐに気持ちを切り替えた。
「広島が僕を選んだってことは戦力として必要としてくれてることなんだから頑張ろうってね。
でも、後で聞いたら"赤松って名前がよかったので選んだ"とかオーナーに言われまして。
もちろん冗談なんですけど聞いたときは(゚Д゚)ポカーン?でしたね(笑)」

広島に移籍してからの赤松さんの活躍は目覚ましかった。
直ぐに一番・センターのレギュラーを確保してからは築き上げる盗塁の山、山、山。
"赤い彗星"の超俊足は他球団から長年脅威として恐れられた。

現在は広島市内で郷土料理「シャア」を営んでいる。
「どうですこの鯉の荒い。見事なもんでしょ? あ、荒いで思い出しましたよ。
確か新井さんって人の人的保障だったんですよね。新井さんって今なにしてるんですか?」と慣れた手つきで料理をする。
古巣であった最近の阪神について尋ねてみた……
「そうですね、赤星監督も相当苦労してるようですが…。 確か昨年の球団盗塁数は5つだけでしたよね。もっと走る野球を目指さないと8年連続最下位という泥沼からは抜け出せないと思います。頑張って欲しいですね。」

球界を駆け抜けた"赤い彗星"は、今第2の人生を全力疾走している。

「新井さんって今なにしてるんですか?」もさることながら、現実の赤松が癌と闘病し克服しながら現役を続けていることを考えると、感慨深いものがあります・・・。

schulze at 22:53│Comments(0) 野球 | ネタ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
総支給額「40万円です。」九州 RKB毎日放送(TBS系列)「九州で定員割れ続く〜危機に直面法科大学院」