国民を守る党辰已法律研究所 名古屋本校・福岡本校が休校へ

2019年07月17日

【悲報】消費税の税率、ビックリマンチョコは8%、プロ野球チップスは10%

【悲報】政府「プロ野球チップスは消費税10%。軽減税率は適用されない」
http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/55589759.html

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000159528.html
まずは、ポテトチップスとプロ野球チップス。ご存じの通りプロ野球チップスは野球選手のカードおまけが付いています。
実はこの2つで税率が違うことになりそうです。
同じようにポテトチップスですが、カルビーによりますと、ポテトチップスが8%。
プロ野球チップスが10%になる見込みだということです。

同じように考えてみると、人気のビックリマンチョコレート。
シールが付いていて、おまけ付きお菓子になるわけですが
こちらは8%で軽減税率が適用されます。
同じようにおまけ付きですが なぜ違ってくるのか、線引きがどのように行われるのか、2つの条件があります。
国税庁によりますと、商品の値段が税抜き1万円以下であること。
そして、商品の値段のうち食品の値段が占める割合が3分の2以上。
この2つの条件を満たせば軽減税率の対象になるそうです。
つまり、食品部分を考えると、このビックリマンチョコだったらチョコの部分。
プロ野球チップスだったらポテトチップスの部分ですが、この食べる部分が全体の何%の価格になっているかによって8%か10%分かれてしまいます。


よし!
プロ野球チップスはやめて、これからはプロ野球ビックリマンにしよう!
('A`)

schulze at 12:34│Comments(0) 食べ物・飲み物 | 野球

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
国民を守る党辰已法律研究所 名古屋本校・福岡本校が休校へ