日テレ鉄道まつり2019トレーン フェイスフルバス ダイキャストスケールモデル

2019年08月11日

のるるんナボナ

東急ストアで東急電鉄と亀屋万年堂がタイアップした「のるるんナボナ」を売ってました。

それを見つけた息子が「東急!東急!」と喜んでしまい、電車が描かれているパッケージをミニカーのようにして遊んだ挙げ句に、箱をつぶしてしまい、買わざるを得ない羽目に(苦笑)。

ナボナといえば、王貞治の「お菓子のホームラン王です」のCMですが、いままで私自身は一度も食べたことがなかったため、美味しくいただきました。
息子はお菓子には関心なく、もっぱら箱にしか興味がないもよう。
(;^ω^)


DSC_0495

DSC_0497

DSC_0499


<参考>東急電鉄リリース2017年9月15日
東急線キャラクター「のるるん」オリジナルパッケージの「ナボナ」発売!
〜「スイーツの街」自由が丘から、東急線沿線に新しい地元のお土産を〜
https://www.tokyu.co.jp/file/170915-1.pdf

schulze at 20:07│Comments(2) 鉄道・交通・乗りもの | 食べ物・飲み物

この記事へのコメント

1. Posted by スラヴ   2019年08月12日 11:44
お菓子より電車の方が好きとは…かわいい。
ナボナおいしいですね。お土産によく買っています。
2. Posted by みやこびと   2019年08月12日 11:54
亀屋万年堂は、本店が自由が丘にあって、東急の車内、特にドア横の戸袋のところに広告を出していることが多いですが、他所への手土産の需要が多いので、地元の人はナボナをあまり食べないかも知れません。私は、横浜の親戚がよく買ってきてくれたので、好きなお菓子のひとつなのですが。それにしても、最近は東京ローカルのテレビCMに、インパクトの強いものが少なくなってしまって残念です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日テレ鉄道まつり2019トレーン フェイスフルバス ダイキャストスケールモデル