「元ネタはわからないが、イケてるお方がいた」森口博子『GUNDAM SONG COVERS』

2019年08月16日

日弁連「自由と正義」8月号 懲戒件数12件のうち8件が弁護士登録番号38000番台以降

日弁連「自由と正義」8月号が届きました。

懲戒件数12件のうち、弁護士登録番号別の件数をカウントすると
3万番台後半(38000〜39000番台)…3件
4万番台…4件
5万番台…1件


うーん…、今月は件数の多さもさることながら、やけに若い期の番号が多いですね。
懲戒と言えば、これまでは年配のベテランが多い印象でしたが、
これからは、いよいよ増員世代の懲戒事案が本格化するのかもしれません。

なお、38000番台以降の8件は、4万番台の弁護士1名が業務停止6月となっているほかは、すべて戒告となっています。
また、うち1組、夫婦で両方とも同一事案で懲戒を受けたと思われるものもあります。



http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52227498.html


schulze at 17:51│Comments(0) 司法制度 | 日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「元ネタはわからないが、イケてるお方がいた」森口博子『GUNDAM SONG COVERS』