青函トンネル記念館新青森がえらく都会に見える

2019年09月18日

階段国道339号

ここも一度は訪れてみたかった、階段国道に立ち寄ってみました。
想像していたよりすごい場所にあるんですね。登り口がどこだか、一瞬分かりませんでした。まさか、あんな民家の敷地みたいなところを入っていくとは。
へたれな私は、とても登りきれそうにないと断念しました。



DSC_0286
竜飛崎灯台側の階段国道入口。





DSC_0288

DSC_0290

DSC_0292
全長388.2m
362段
標高差70m

DSC_0293
結構な長さです。


DSC_0301
下側の竜飛漁港へ回りました。

DSC_0302
竜飛漁港の様子

DSC_0305
案内図以外に、階段国道の登り口を示すものはありません。

DSC_0307
案内図

DSC_0308
こんな民家の軒先を進むとは・・・。

DSC_0312
ありましたー!
これが登り口です。

DSC_0314
ちゃんとおにぎり型の国道表示があります。

DSC_0317
これを登っていくのはキツそうです。

DSC_0320
階段から漁港側を見たところ。
まるで私有地みたいです。

DSC_0326

DSC_0328

DSC_0330

DSC_0331
人気がなく、時間の流れを忘れてしまいそうです。

schulze at 13:12│Comments(0) 鉄道・交通・乗りもの | 写真

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
青函トンネル記念館新青森がえらく都会に見える