八ッ場ダム多摩川・六郷土手の様子

2019年10月13日

北陸新幹線長野車両センター水没

新幹線水没


床下機器だけでなく、客室にも水が入ってしまっているかもしれませんねぇ・・・。
これはどうするんだろ。やっぱり廃車なのかな・・・。
(´・ω・`)

schulze at 13:00│Comments(3) 鉄道・交通・乗りもの | 思わず保存した画像

この記事へのコメント

1. Posted by みやこびと   2019年10月13日 23:27
今回の被害で、北陸新幹線が短期間で平常運行に戻る可能性は、ほぼなくなりました。富山・金沢方面へは、ほくほく線経由の「はくたか」を一時的に復活させることができれば、それに越したことはありませんが、160km/h対応の信号システムも廃止されているはずで、果たしてどうなりますか…。

また、吾妻線も、長野原草津口〜大前間の「長期間の運休」が、既にJR東のサイトで発表されています。ここは、はっきり言って廃線の危機ですね…。
2. Posted by schulze   2019年10月14日 03:07
JR東日本が発表している「主な被害5か所」に吾妻線は挙げられていませんね。被害レベルが異なるということなんでしょうか?
https://this.kiji.is/555987302676251745
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191013_ho01.pdf
3. Posted by schulze   2019年10月14日 03:20
北陸新幹線は、残っている編成でやりくりするほかないでしょう。当面は「かがやき」運休で、「はくたか」のみの運行となりそうな予感がします。
越後湯沢や長岡と臨時特急で連絡させることは、別会社なうえに車両もないし、難しいでしょうね。北陸線が三セク化せず、JRのままだったら、まだ可能性はあったかもしれませんが…。米原連絡の東海道新幹線方面は、JR西日本が臨時を出してもおかしくはないように思います。

当面の対応も気になりますが、このような事態が生じた以上は長野車両センターの浸水対策をどうするかは、かなり厄介な問題ですね。洪水のたびに車両が犠牲になっては堪えられないですし。しばらくは大雨が予想される都度、車両を避難させるような対応を取るんでしょうかねぇ…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
八ッ場ダム多摩川・六郷土手の様子