深木章子

2018年03月11日

深木章子最新作「消えた断章」(光文社)

深木章子の最新作「消えた断章」が光文社から発売となります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4334912125/


深木章子デビューから、ちょうど10冊目の単行本となります。
これまでご支援いただいた皆様に、本人に代わりまして感謝申し上げます。
ありがとうございました。


なお著者によりますと、
今回の「消えた断章」、探偵の君原樹来くんのモデルは、以前にも申し上げました


何を隠そう、この私


・・・だそうですので、よろしくお願いいたします。
(`・ω・´)キリッ
「樹来」とは、私が7月(July)生まれによるものだそうです。


また、本作品での樹来くんは、法学部4年生との設定だとのこと。
さらに


これ以上親に経済的な負担はかけられないため、法科大学院の進学は目指さず、予備試験合格を目指している


という設定だそうです。
何という心が貧困な探偵(笑)。
そりゃあ、私がモデルなら、そうなりますわな。はっはっはっ。
(・∀・)

schulze at 00:12|PermalinkComments(0)

2016年07月03日

深木章子インタビュー

少し古いネタですみません。
講談社さんによる「講談社リブラリアンの書架」4月号に、深木章子のインタビューが掲載されています。
http://shousetsu-gendai.kodansha.co.jp/livrarian/index_1604.html#04
よろしければ、ご覧になってください。


自分の親のインタビュー動画を見るというのも、なんだか不思議な感覚です。
(^^ゞ
ご支援いただいている多くの方に、私からも御礼申し上げます。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年03月12日

深木章子「ミネルヴァの報復」が第69回日本推理作家協会賞候補作に選ばれました

一般社団法人日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/information/
第69回日本推理作家協会賞候補作が決定しました

〈長編および連作短編集部門候補作〉
生還者(講談社)
 下村 敦史
東京結合人間(KADOKAWA)
 白井 智之
ミネルヴァの報復(原書房)
 深木 章子

戦場のコックたち(東京創元社)
 深緑 野分
孤狼の血(KADOKAWA)
 柚月 裕子

【以下省略】


本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブが選定)のほうではなく、日本推理作家協会賞で候補作に選出いただけたとは、家族一同驚いております。
とても光栄に思います。
ご支持いただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年01月16日

ジャパネットたかたの利用者は情報弱者か

ジャパネット高田氏、最後の出演 ホリエモン「情報弱者に口八丁手八丁で売ってるだけ」 高田「謙虚に受け止める」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1867475.html




私の独身時代。
まだ実家にいたころの話です。


続きを読む

schulze at 00:00|PermalinkComments(1)

2015年06月21日

深木章子短編集「交換殺人はいかが?じいじと樹来(じゅらい)とミステリー」(光文社)

深木章子の短編集「交換殺人はいかが?じいじと樹来(じゅらい)とミステリー」が光文社より発売になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4334910327

著者初の単独短編集となります。
よろしくお願いいたします。

ちなみに、著者によりますと、探偵役の樹来(じゅらい)くんのモデルは、小学生時代の私だそうです(大汗)。
「樹来」とは、面白い名前をつけましたね。私が7月生まれだから、かな。

schulze at 09:37|PermalinkComments(0)

2015年03月15日

深木章子「衣更月家の一族」が講談社文庫より刊行

深木章子「衣更月家の一族」が、このほど講談社より文庫で発売になりました。

本格ミステリ作家クラブが選ぶ「第13回本格ミステリ大賞」にて、最終ノミネートの3位に入った作品です。
皆様、よろしくお願いいたします。


アマゾンのサイト
http://www.amazon.co.jp/dp/4062930692
講談社公式サイト
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062930697

schulze at 00:55|PermalinkComments(0)

2014年12月16日

「鬼畜の家」が啓文堂書店2014年文庫大賞を受賞

そういえば、当ブログでご紹介するのをすっかり忘れておりましたが(大汗)、
啓文堂書店さんの「2014年 文庫大賞」に、深木章子の「鬼畜の家」(講談社文庫)が選ばれております。

ご支援いただいた方に感謝いたします。ありがとうございました。

schulze at 00:02|PermalinkComments(0)

2014年10月15日

深木章子「敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿」

深木章子の新刊が出ます。
デビューから5作目となります。

「敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿」
http://www.amazon.co.jp/dp/4041022487/

よろしくお願いいたします。

schulze at 21:38|PermalinkComments(0)

2014年06月08日

深木章子短編「犯人は私だ!」(ベスト本格ミステリ2014収録)

深木章子の短編「犯人は私だ!」が、「ベスト本格ミステリ2014」(講談社ノベルス)に収録されております。
よろしければ、お手に取っていただければ幸いです。


著者本人からのメッセージが掲載されていますが、
「このシリーズでは、退職した老刑事が昔語りをするたびに、孫息子に一本取られるのですが、実はこの二人組、いまは亡き私の父と、小学生時代の私の息子をイメージして書いたものです。」とのことです。
・・・どうやらいつの間にかネタにされていたもよう。
(´・ω・`)

schulze at 20:35|PermalinkComments(0)

2014年05月13日

第14回本格ミステリ大賞発表

本格ミステリ作家クラブが選定する第14回本格ミステリ大賞が発表されました。

http://honkaku.com/
【速報】
第14回本格ミステリ大賞 決定!

小説部門
『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』森川智喜
評論・研究部門
『ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?』内田隆三

票数は以下のとおり。

【小説部門】
『教場』長岡弘樹 6票
『水族館の殺人』青崎有吾 14票
『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』森川智喜 24票
『ノックス・マシン』法月綸太郎 3票
『螺旋の底』深木章子 7票


森川さん、大賞受賞おめでとうございます。

深木章子「螺旋の底」は第3位でした。
2年連続の3位、票数も同じく7票でした。

ご支援いただいた方に深く御礼申し上げます。

schulze at 00:43|PermalinkComments(0)

2014年04月20日

深木章子「鬼畜の家」 講談社より文庫化

深木章子のデビュー作であります「鬼畜の家」が講談社より文庫で発売されました。

お求めやすくなりましたので(^^ゞ
よろしくお願いいたします。


講談社BOOK倶楽部
http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2778254&x=B
amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4062778254

schulze at 13:46|PermalinkComments(0)

2014年02月18日

第14回「本格ミステリ大賞」候補作決定

【速報】第14回「本格ミステリ大賞」候補作決定!(本格ミステリ作家クラブ公式サイト)
http://honkaku.com/
【小説部門】候補作(タイトル50音順)
『教場』長岡弘樹(小学館)
『水族館の殺人』青崎有吾(東京創元社)
『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』森川智喜(講談社)
『ノックス・マシン』法月綸太郎(角川書店)
『螺旋の底』深木章子(原書房)


深木章子の『螺旋の底』がノミネートされています。
ありがたいことに、深木章子は2年連続で大賞候補に選んでいただきました。
驚くと同時に、ご支援いただいた方には私からも御礼申し上げます。
候補に選ばれただけでも十分に光栄なことだと思います。
ありがとうございます。


<参考>
第13回本格ミステリ大賞発表(2013年5月12日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52019482.html
第13回「本格ミステリ大賞」候補作決定(2013年2月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52006029.html

schulze at 00:01|PermalinkComments(1)

2013年11月29日

深木章子「殺意の構図 探偵の依頼人」予約開始

深木章子の新作「殺意の構図 探偵の依頼人」の予約受付がアマゾンで始まりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4334929206/
皆様、よろしくお願いいたします。


※某作家さんや某出版社の編集者の方など、一部に私が深木章子本人と勘違いされている方がいるようです。
「深木さんは、ブログとはかなりキャラが違いますね」などと言われているもよう。
('A`)
どう見ても本人じゃありません。。。。すみません。。。。

schulze at 00:01|PermalinkComments(0)

2013年10月08日

「ダ・ヴィンチ」2013年11月号にて深木章子「螺旋の底」が紹介されました

ダ・ヴィンチ2013年11月号におきまして、深木章子の「螺旋の底」をご紹介いただきました。
p.143「注目の新星作家ガイド」の中で取り上げていただいております。

有名な雑誌に取り上げていただいて、とても光栄であります。
いや、俺が光栄に思う話ではないのですが(笑)。
(´∀`)

schulze at 01:12|PermalinkComments(0)

2013年05月31日

週刊新潮6月6日号

週刊新潮6月6日号


現在発売中の「週刊新潮」6月6日号に、「エベレストには登れなくても60歳から十分にできること一覧」という記事が載っておりまして、深木章子が取り上げられております。
よろしければ、お手に取ってみてください。

schulze at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年05月12日

第13回本格ミステリ大賞発表

本格ミステリ作家クラブが選ぶ「第13回本格ミステリ大賞」の発表と授賞式が、昨日行われました。
http://honkaku.com/index.html


大賞は、大山誠一郎さんの『密室蒐集家』でした。
深木章子の『衣更月家の一族』は7票で、ノミネート5作品中、第3位でした。


1票も入らないんじゃないかと心配していたんですが(^^;)
7票も入れてくださる方がいらっしゃったとは、驚きです。
最終候補にノミネートさせていただたこと自体が奇跡に近かったのですが。
ご声援いただき、ありがとうございました。


<開票結果>
小説部門
『衣更月家の一族』深木章子 7票
『スチームオペラ』芦辺拓 13票
『葬式組曲』天祢涼 6票
『夏服パースペクティヴ』長沢樹 2票
『密室蒐集家』大山誠一郎 19票


<参考>
第13回「本格ミステリ大賞」候補作決定(2013年2月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52006029.html

schulze at 15:23|PermalinkComments(0)

2013年03月28日

「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」で深木章子「螺旋の底」が紹介されました

「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」「大吉次・はるかのベストセラーを読む!」にて、深木章子の「螺旋の底」をご紹介いただきました。

http://jocr.jp/blog/banban.php?itemid=26704


ありがとうございます。
・・・私が礼を言うのも変なのですがw



<関連>
深木章子「螺旋の底」発売(2013年3月6日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52008349.html
第13回「本格ミステリ大賞」候補作決定(2013年2月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52006029.html
「衣更月家の一族」発売(2012年3月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51937431.html
深木章子「鬼畜の家」(2011年4月9日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51844440.html

schulze at 23:40|PermalinkComments(0)

2013年03月06日

深木章子「螺旋の底」発売

深木章子の新作『螺旋の底』発売!
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/koumori/list.php?bst_rec=320


第3作目となります。
明日(3月7日)発売ですので、よろしくお願いいたします。


(アマゾンの販売ページへ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562049022



<参考>
第13回「本格ミステリ大賞」候補作決定(2013年2月21日)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52006029.html

schulze at 19:47|PermalinkComments(0)

2013年02月21日

第13回「本格ミステリ大賞」候補作決定

本格ミステリ作家クラブが選ぶ、第13回「本格ミステリ大賞」候補作に
深木章子の「衣更月家の一族」が選ばれました。


本格ミステリ作家クラブ 公式サイト
http://honkaku.com/index.html


これにはビックリしました。
まだデビューから2年も経っていない新人なのですが。
選んでいただいて、とても光栄に思います。
ありがとうございます。


さらに、「鬼畜の家」「衣更月家の一族」に続く第3作目となります「螺旋の底」が、アマゾンにて予約受付が始まりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4562049022/



以上、ステマではなく、アカマ(あからさまなマーケティング)でした。



            __,,,,_
         ,, '''"´  `ヽ、
       /         !
      /            }
     j ヾヽ=ノノニ.    |
      { ,,ヘ、;ゞヽ ,,へ,  ::|n
     | >ー-`) ソ"-ー,≪ ・.ノ|
     (, `゙(´_,,つ`´.、 ・ . |._
     .ノ /,,~-ー'';;''ヾ-.)) j∪/
    ( /^~ ''" ̄ _、ヘ-ー" 〈
    / ̄`゙''ーーー''" /⌒ゝ @ ヽ
    / @  ∨/ (.ヘ\\   }

     南快楽 捨幕斎
 [なんかえらく すてまくさい]
(江戸の狂歌師。生年不詳〜1754年)

schulze at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年03月09日

「衣更月家の一族」発売

6bcd509a.jpg

先日もご紹介させていただいた「衣更月家の一族」が、発売になりました。
よろしくお願いいたします。


・・・・と言いながら、実は我が家にも昨日、出版社から届いたばかりで、まだ読んでる時間がないんです。
(>_<)


深木章子「衣更月家の一族」(出版社:原書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562047712
(アマゾンのサイトへ)
※アマゾンでは一時的に入荷切れ表示になってますが、9日中には入荷するんじゃないでしょうか。

schulze at 00:01|PermalinkComments(0)

2012年02月11日

深木章子 第2弾「衣更月家の一族」3月8日発売

またまた宣伝で恐縮ですが、
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
「鬼畜の家」に続く第2弾、「衣更月家の一族」が3月8日に発売になります。
現在、予約受付が始まっております。


深木章子「衣更月家の一族」(出版社:原書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562047712
(アマゾンのサイトへ)


お手に取っていただければ幸いです。
・・・と言いながら、実はまだ私も読ませてもらってないんですが(笑)。


【参考/第一作目】
深木章子「鬼畜の家」(出版社:原書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562046961/
(アマゾンのサイトへ)

schulze at 00:09|PermalinkComments(2)

2011年04月23日

「鬼畜の家」発売

宣伝で恐縮です。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
私の母親が出した本が発売になりました。
皆様にもお読みいただければ幸いです。

深木章子「鬼畜の家」(出版社:原書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562046961/
(アマゾンのサイトへ)

schulze at 18:50|PermalinkComments(0)

2011年04月09日

深木章子「鬼畜の家」

プライベートな話題で恐縮です。
このほど、私の母親が小説を出版することになりました。

深木章子「鬼畜の家」(出版社:原書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562046961/
(アマゾンのサイトへ)

もちろん著者名はペンネームで、本名ではありません。念のため。
発売日は4月25日だそうです。
良かったら読んでやってくださいな。

それにしても、まさか自分の親が小説を書いていたとは・・・。
さらに賞まで受賞したと聞いたときには、何が起きたのか一瞬理解できませんでした。
出版詐欺にでも引っかかったんじゃないかと、心配になりました(笑)。

ちなみにこの本、いまだに私も読ませてもらえてません。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

schulze at 22:06|PermalinkComments(2)