20120712133459_1_1


1pureφ ★2012/07/12(木) 00:25:40.86 ID:???

W×Rスター・ウォーズのような兵器を作るんだとか… 米軍「艦載レーザー砲」本格配備へ
夜空を切り裂くレーザー光線。イベントなどで利用されるケースも増えているが、こうした「平和利用」だけに とどめておいてほしいところだが… 写真提供/GettyImages

超高速で飛来する対艦ミサイルを、レーザー高角砲から次々に放たれる光線シャワーが迎え撃つ――そんな、 スター・ウォーズやガンダムの1シーンのような技術が、遠からず実現しそうだ。もっとも舞台は宇宙ではなく、 地球の海上ではあるが…。
 
そんなSFばりの軍事開発に乗り出したのはアメリカ海軍。同軍の関係機関はこのほど、軍需メーカーを集めての競争入札を計画した。艦載レーザー砲の実用試作機を4年以内に作り、艦上での運用試験を始めたいという。試験結果が良好なら、艦載レーザー砲の本格配備に向けて動き出すことになる。

事のきっかけは、2011年4月に行われた洋上試験だ。退役駆逐艦にレーザー・キャノンを搭載しての射撃実験で、1マイル(1.6km)離れた小型船舶の船外機を炎上させることに成功したのだ。これは艦載レーザー砲が敵艦船を無力化した初めての例で、レーザー砲技術の成熟を海軍関係者にまざまざと見せつけることになった。
もともとアメリカ海軍には、自由電子レーザー(Free Electron Laser)技術を利用した1メガワット級艦載レーザー砲の構想があった。厚さ20フィート(約6メートル)の鋼板を1秒で貫けるという強力なものだ。しかしその実現にはまだ技術的困難が多く、さらに現役の艦船には1メガワットをまかなえる発電能力がないこともあって、小型版を 早期に実現させる方に舵を切ったという。

今回の試作機は出力100キロワット級で「1メガワット級艦載レーザー砲構想」の10分の1規模。レーザー光の 発生に電磁マグネットを用いる自由電子レーザーとは異なり、水晶や光ファイバーを用いる固体レーザーで 波長が変えられない。戦場で発生する黒煙のような空気の汚れに弱いという欠点もある。

まあひと言でいえば劣化版だが、防御兵器としては充分だし、早期に実戦配備できることの利点も大きい。  
そう、艦載レーザー砲は防御兵器なのだ。亜音速の巡航ミサイル、航空機、高速で移動するボート、無人航空 機が迎撃目標として想定されている。では、既存の兵装と比較してのレーザー砲のメリットとは何か?

そればずばり、「速い」「安い」だ。艦載機関砲が音速であるのに対してレーザー砲は光速だ。とうてい回避できる 速さではないし、しかも機関砲と違って重力や風の影響もない。ひたすら直進するビームだからだ。また、精密誘導装置を搭載した対空ミサイルと比べて、大雑把にいえば電気代しかかからないコストの安さも大きい。  
レーザー砲といえば、2010年には「地上からの無人機撃墜」と「航空機からのレーザー照射による、発射直後の弾道ミサイル破壊」という2つの大きな“成功”が報じられた。レーザー光線が飛びかう未来の戦場は、すぐそこまで 近づいていると言っても過言ではない。もっとも、彼らの考える“成功”は、人類の未来にとって決して望ましい“成功”とは言えないのだけど。

待兼 音二郎/web R25 2012.07.06
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120706-00024928-r25&vos=nr25nn0000001

Navy May Need to Design Ships With Laser Guns in Mind
Spencer Ackerman/Wired June 15, 2012
http://www.wired.com/dangerroom/2012/06/laser-ship-building/

Niowave Dedicates $10 Million Expansion
CBS Detroit July 4, 2012 2:17 PM
http://detroit.cbslocal.com/2012/07/04/niowave-dedicates-10-million-expansion/

Dr. Phillip Sprangle Receives Fred E. Saalfeld Award
NRL News Release 91-12r 07/05/2012 07:00 EDT
http://www.nrl.navy.mil/media/news-releases/2012/dr-phillip-sprangle-receives-fred-e-saalfeld-award




3名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:28:40.07 ID:8ZRigRnb

ミサイルを鏡面加工しとけば無傷だな



42名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:11:41.92 ID:nABv2RLJ

>>3
そのために波長を任意に変えられる自由電子レーザーが本命なの。
どんなにピカピカに磨いた物質でも、素材ごとに吸収ピークを示す波長がある。
そこで、まず計測射という低エネルギーの照射を行う。
一万分の一秒から千分の一秒の間に、可能な波長域を素早くスキャンするビーム。
これを精密な光学センサーで計測すると、相手の素材の「窓」がわかる。
この情報処理と砲の設定に、だいたい1ミリ秒。
次の瞬間放たれる効力射は、判明したその波長でフルパワーをぶち込む。



51名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:20:06.82 ID:8ZRigRnb

>>42
うんだからこれは単なる固体レーザーらしいから鏡面加工すれば無傷と書いた



67名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:34:22.19 ID:nABv2RLJ

>>51
重粒子だと反射しようが無いので、将来的にはレーザーより有効だろうと言われてるんだよね。
ただこちらはいまだに殆ど完全にSF。
レーガン政権のころ、ソ連の衛星を無力化する軌道砲台に使えないか研究はされたみたいだ。
ただし物質を破壊するレベルのものではなくて、荷電粒子を打ち込んで電子回路をぶっこわす指向性兵器



5名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:29:44.16 ID:fCMJkxkk

夢のある兵器だな



6名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:31:06.21 ID:Ja+XzCDO

>現役の艦船には1メガワットをまかなえる発電能力がないこともあって

こ。。。これが落とし所?



7名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:31:47.34 ID:wEz1V4j+

CIWSの一種ってわけか

CIWS


艦船を目標とするミサイルや航空機を至近距離で迎撃する艦載兵器の総称
http://ja.wikipedia.org/wiki/CIWS



9名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:32:37.60 ID:AAGhCqIN

これはいろいろと応用ができるだろう
日本も研究すべきだよな



10名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:33:13.77 ID:6Ok0Ew0g

早い 安い 間違いない!



11名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:33:39.86 ID:VZIwi48T

これで蚊を撃墜するレーダーのスレがあったな


レーザーで蚊を撃墜するマラリア予防システム


13名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:35:12.34 ID:G9/vpmMf

出力に難があるなら、レーザー兵器専用原子力艦船を建造すれば無敵じゃね?



15名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:36:43.38 ID:T4hktJ4P



こうなるんですね わかりますw



162名無しのひみつ2012/07/12(木) 08:23:08.66 ID:wkJKJZvy

>>15
いつも思うんだけど、
~ですね、わかりますって言ってるヤツがきもい。
なんかすげーヲタクって感じがする。



164名無しのひみつ2012/07/12(木) 08:31:32.52 ID:pbXU05w2

>>162
多分大方わざと



17名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:37:26.36 ID:T48o2tnZ

持久力は、どうなんだろう
連続で打ち続けて、何分ぐらい持つものなんだ



20名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:40:26.17 ID:VZIwi48T

>>17
摩耗するもの無いし
冷却は海水で無限に出来るから
100kWの発電力さえあれば常時使える

30万kWの原子力空母なら余裕の屁の河童だな



18名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:37:32.75 ID:VZIwi48T

一方ロシアは船体を鏡面加工した



40名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:06:34.86 ID:0xIe49TZ

>>18
それだww
しかも洋上じゃあ光学迷彩に近いもんになるだろうし視認も難しいww
フェライト塗り込んだ鏡面仕上げ!三菱重工さん見てますか?東芝さん、ココム違反なつかすぃww



24名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:48:06.87 ID:tt2AOWiO

攻撃目的だと原子力艦で撃ち合うとか危険すぎて、
すぐに禁止になるな。



25名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:48:50.07 ID:U9BTPRvm

ヤマト搭載のパルスレーザー砲だな。 あれ好きなんよ。



26名無しのひみつ2012/07/12(木) 00:51:26.53 ID:u8L5hPNj

これでおk





32名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:01:15.76 ID:0RwlQ6Dp

やっと時代は戦艦へ・・・・



34名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:02:17.28 ID:VlgiFORa

レーザーを防ぎたいなら、水しぶきを上げればいいじゃない。



55名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:25:01.42 ID:Gs73n+JH

>>34
この前再放送していたガンダムZZでそんなシーンがあったな



41名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:10:08.85 ID:0JPnY1RY

煙幕張られたら無効?



50名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:19:29.12 ID:D3ePToJY

光線兵器は日本が真っ先に実用化できると思っていた時期が私にもありました



52名無しのひみつ 2012/07/12(木) 01:23:01.45 ID:5tlrCw6q

80年代のSDI迎撃システムってのもレーザーだっただろう。
単にその小型版がようやく出るって事は裏でもっと凄い物が開発されてるんだろうな。



58名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:26:50.33 ID:eCMij/JN

戦闘機に防御用兵器として搭載できれば、ミサイルなんかまったく脅威でなくなるな。、



59名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:30:36.08 ID:ORj6G7du

モノになるのかねぇ?
大気中でレーザー砲は期待薄だと思うんだが



62名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:31:48.44 ID:tnUHIoL0

地球は丸いからあんまり射程なさそうだな
地平線って確か4キロくらいだろ



66名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:34:00.37 ID:tnUHIoL0

ってことは航空機とミサイルの時代が終わるのか
島国最強の時代に戻るなら日本にとっては好ましい



69名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:34:31.46 ID:VZIwi48T

いやでも怖い世の中になったぞ
たった100kWでこれだけなんだから
今の電気自動車や燃料電池車の出力で
旅客機撃墜くらいのテロが簡単に出来ちゃう



72名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:40:11.32 ID:nABv2RLJ

>>69
爆薬の発生エネルギーってどのくらいか知ってます?
単位質量あたりでは石油や石炭より一桁小さいんだよ。
ただし瞬時にぜんぶが反応するという特徴がある。

破壊に使えるかどうかは、エネルギーの絶対量より、
それをどれくらい絞り込んで、どれくらい短い時間で作用させるか、なんだよね。

ふつうの大きさの家風呂に水を入れて15℃から40℃まで沸かすエネルギーは
昔の巡洋艦が積んでいた20cm級艦載砲の一撃とだいたい同じなんだぜ。



80耳を傾けて ◆MoQpLp7QS. 2012/07/12(木) 01:50:36.56 ID:OTP0N4ip

   バルカン砲の代替品になるのだろうが、どっちが効率がいいのやら。



85名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:55:51.57 ID:/XJh/tkQ

日本なら、もうすでにどこかにあるんじゃないの。



89名無しのひみつ2012/07/12(木) 01:58:56.50 ID:bsgBP39z

雨が降ったら攻撃できないような武器使うなよ



107名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:26:34.10 ID:E2oXhZQy

F-35にレーザーを積む計画とかあるらしいね
早期警戒機のようなデカいものに大型レーザーを積んで遠くから焼き殺すとかもよさそう



112名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:32:27.15 ID:nABv2RLJ

>>107
> F-35にレーザーを
あれは 「顧客が本当に必要だったもの」 の格好のネタだよw 「営業の表現」てやつ
早期警戒機にレーザー砲は本当にやっているけれど、
もうすぐもうすぐと10年言い続けて、いまもって迎撃ミサイルをしのぐ実用性に達してない



116名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:36:59.98 ID:QCjPh7UT

>>112
AL-1だっけ?あれはフッソと水素の化学レーザーで、
この話のレーザーとは別物なんでそ?

AL-1 (航空機)

116-YAL-1A_Airborne_Laser_unstowed
アメリカ合衆国のレーザーによるミサイル迎撃試験用の軍用機。アメリカ軍でABL(Airborne Laser、空中発射レーザー)兵器システムとして開発されているメガワット級の酸素-ヨウ素化学レーザー(COIL)を搭載し、ミサイル防衛システムにおいて、主にスカッドミサイルのような戦術弾道ミサイルをブースト段階で撃墜するために設計されたミサイル迎撃の実用試験用機 http://ja.wikipedia.org/wiki/AL-1 (航空機)



120名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:41:10.77 ID:nABv2RLJ

>>116
ヨウ素・酸素レーザーね。一発撃つたびに機内の気温が上がりすぎて乗員が危険になるので、
機体の1/3くらい冷房に占領されてるw



124名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:53:38.98 ID:QCjPh7UT

>>120
フッ化重水素レーザーは戦術高エネルギーレーザーだったわ
今回のはファイバーレーザーってやつなの?

チャープパルス増幅ってどんな原理なのかエロい人おしえてくれ



125名無しのひみつ2012/07/12(木) 03:11:39.82 ID:nABv2RLJ

>>124
原理はここに詳しく書かれていた。
125_20120712133459_131_1

http://optipedia.info/fiberlaser/basic/highpower/cpa/

レーザーのエネルギー密度を上げて行くと、やがて光の電場によって
媒質が破壊されてしまって、それ以上の増幅ができない。
そこで、非常に短いパルスレーザーを、まず時間軸上に分散させてエネルギー密度を落とし、
その状態で増幅してから、分散させたときの逆過程でもとの短いパルスに戻すという原理らしい。
いろいろ考え付くもんだね



109名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:31:05.65 ID:E2oXhZQy

数年前に米軍の新型小銃開発が頓挫したからレーザー小銃も遅れそう
10年後もM4でいいやとか言ってそう



121名無しのひみつ2012/07/12(木) 02:45:29.02 ID:uYqckYSX

ゴルゴが大量生産されるわけだ。



182名無しのひみつ2012/07/12(木) 09:26:43.66 ID:BpJT7Yzw

>>121
ゴルゴで、レーザーライフル持った奴と戦う回があったな。
ゴルゴは、わざと霧がかかりやすい場所に誘導して対応してた。



131名無しのひみつ2012/07/12(木) 03:59:23.81 ID:wPKiaQ+0

 

本でこんなのあった
20120712133459_131_1



134名無しのひみつ2012/07/12(木) 04:11:06.61 ID:nABv2RLJ

>>131
すげーーーーーエネルギー源がポロニウム210とかwww
鬼畜過ぎるwww
熱交換システム壊れたりバッテリーが飽和したりしたら銃がメルトダウして部隊全滅www



141名無しのひみつ2012/07/12(木) 06:13:26.57 ID:zh0Tk97y

これの本命は宇宙空間だろうな
宇宙空間ではスターウォーズみたいなアホなドッグファイトはあり得ないね
超長距離で一撃必殺、どちらかと言えば潜水艦のような静かな戦いだろう

>>136,137
霧→ただの水蒸気 煙→ただの微粒子 だから
一瞬で気化、プラズマ化して一瞬で霧散するんじゃね



142名無しのひみつ2012/07/12(木) 06:23:13.16 ID:GI2bO3aH

これ日本向きの兵器だね
海岸に作れば発電能力とか関係ないし



132名無しのひみつ2012/07/12(木) 04:06:28.81 ID:5W5FPsI9

次はライトセーバーだな



転載元 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342020340/





おすすめ記事