(ゼロエミッション)
ゴミを徹底的に再利用することにより、資源の節約や、地球環境への
負担を限りなく減らす考え方。
==================================
デジタルテレビの波が押し寄せる         

米議会の動きが手に取るようにわかる
『議会クォータリー』Congressional Quarterly が
「放送界、09年にデジタル・テレビ転換に合意」という記事を掲載しました。

こういうことになれば、旧型の地上波テレビが粗大ゴミとして家庭から
出てくるのでは・・・という疑問が、米国内の環境活動家から
出されています。
議会クォータリー:
http://www.cq.com/corp/show.do?page=products_cqmidday

記事によると、放送界を代表する議会ロビーストが2005年7月12日
『デジタル・テレビに転換する最終期日を09年とすることで議会が
合意する見込みであると認めた』という内容です。
ただし一点条件がついていて、『ケーブル・テレビ各社が放送番組を全部
デジタル化するよう義務付けることが必要だ』としています。

この件は米国の問題というよりも、我国日本にとって早急に対応すべき
問題ととらえるべきではないでしょうか?
デジタル家電への転換に浮かれている場合ではないかも。
家庭から出てくる旧型家電に対する対抗処置策。相当の台数です。
皆さんはどう思われますか?

環境マガジン(ライブドア・エコサイエンス) (マガジンID:0000151526)


メールマガジン登録



メールアドレス:



メールマガジン解除


メールアドレス:



Powered by
まぐまぐ


■ プライバシーについて
メールアドレスの管理は、すべてメールマガジン発行委託業者(まぐまぐ)のシステムを使用しており、メルマガ管理人でさえ読者のメールアドレスを閲覧することができない仕組みになっています。
愛媛大学農学部
生物環境情報システム 資源環境政策
森林資源
地域環境工学
生物環境保全
==================================
■すてきなブログ紹介
・【サイパンdeエコライフ】
  適応外なサイパン:無料での回収不可
・【記憶の破片 追憶の虹(政治・経済・株)】
  レジ袋有料化
トップページ
グーグル検索
ヤフー検索
続きを読む