2007年06月27日

函館スプリントS・ラジオNIKKEI賞考察

A=文句なし。名馬or最高のデキ
B=好馬体で好調子
C=多少気になる面はあるがまずまず
D=ちょっとなぁ…
E…この馬が来ると馬体派として正直凹みます
※Eは永久に出ないと思いますw

◆函館スプリントステークス◆

★…アグネスラズベリ

前走は苦手な道悪の中3着に来ましたね。
やはり馬体的に見るとこなせる要素はあるんですよ。前脚の繋が芝馬としてはかなり立っており、むしろ時計に限界があるのではと思うぐらいです。まぁそれだけ前走絶好調だったということもあるでしょう。

今回も見ての通りです。筋肉も付いているし毛ヅヤもピカピカ、特に言うことはないですね。B。


★…アドマイヤホクト

うん、やっぱり良い馬。
スプリンターとしては筋肉の付き方が良い方です。全体に重心が低く腹袋が大きい。「脚が短く横に長い長方形」のようなシルエットはサクラバクシンオー自身の特長。繋の柔らかさも良いものがあります。

展開ひとつでしょう。私は短距離はレベルが高くなるほど差しが有利と思っているので、馬券的には軽視するかもしれません。前走も全く展開が向きませんでしたし、格好の目標になって辛い競馬でしたからね。馬体評価は'C。


★…アンバージャック


もしこの馬が血統を伏せてPOG本に載っていたなら、「無駄な硬い筋肉が付きすぎて切れがなさそう」と評価しますねwしかしスプリンターなら大丈夫。

この馬は毎っっ回馬体は良いんです。馬体云々ではなく気持ちの問題でしょう。体調は絶好だと思いますが、1200mとはいえ道中適度に気を抜いた感じで気持ち良く走れるかということです。B評価。


★…コスモシンドラー

さすがに太いのではと思いますけど、こういう中堅スプリンターは本当に難しい。一流どころなら分かりやすいんですがね。評価も付けられないぐらい難しいんですが、まぁDにしておきます。来ても驚かない。


★…サープラスシンガー

これもww硬くてなぜOPクラスにいるのか不思議。この2頭は全く分からん。お手上げです。一応Dw


★…ビーナスライン

この馬はいつも本当に安定して調子が良いですね。成績はそうでもありませんが、体質が強くなっているのだと思います。

あまりパッと見マッチョな馬は切れがないんですよね。こういう柔らかくて皮膚が薄く、無駄な筋肉がなくてバネのありそうな感じの馬が瞬発力に富んでいます。ディープインパクトも見た目が派手でないゆえに「馬体は特別なものではない」と言われてますけどね。普通に特別すぎです。ビーナスラインも本当に柔らかくて良い筋肉をしていますね。'B。


'B評価
ビーナスライン

B評価
アグネスラズベリ アンバージャック

'C評価
アドマイヤホクト

C評価
なし

D評価
サープラスシンガー コスモシンドラー

総括。やはりビーナスラインの瞬発力が1枚上。アグネスラズベリは絶好調を持続、アンバージャックは気持ち次第。

アドマイヤホクトはビーナスラインやアグネスラズベリと強弱を付けるために仕方なく'Cにしました。サープラスシンガーとコスモシンドラーは参考外。

人気どころばかりですいません。でもしょうがないです。



◆ラジオNIKKEI賞◆

イクスキューズ

桜花賞が終わったあたりからあまり成長が見られませんね。
相変わらず筋肉の付き方のバランスは良いですが、トモは緩くもう少しメリハリが欲しい。C。


★…クランエンブレム

この馬は良いですねぇ〜。
筋肉の質もなかなか良いです。付きすぎていることもありませんし、後脚の繋を見ても芝で切れ味がありそうですね。気持ち太めですが、この程度全然問題ないと思います。体は別にして顔つきがキングカメハメハに似ていてどっしりしていますね。

この馬はウォーエンブレム産駒にありがちの感じではないですね。ウォーエンブレム産駒というのは大抵筋肉が非力で緩く、関節が硬い感じで、数が少なく貴重なのは分かりますがあまり優秀な種牡馬とは思いません。クランエンブレムの評価はB。


★…ハイソサエティー

前繋が立ってますし、まだ少し非力。能力そのものが重賞では善戦までかなというところ。硬い馬場はよろしくないでしょう。デキはまずまず良さそうなんでC。


★…フェザーケープ

あっ、松国だww本当になぜここまでこの厩舎の馬の体つきは似るのでしょう。



これフサイチホウオーです。体型が似ていますよね。

フェザーケープは、典型的な松国厩舎の進化途中の馬体。松国厩舎の馬は、3歳の春先に一度進化途中の馬体で登場するんです。タニノギムレットで言えばシンザン記念、ダイワスカーレットならチューリップ賞、キングカメハメハならNHKマイルCなど。

それらが2ヶ月3ヶ月、早い馬は1ヶ月もすると完成します。タニノギムレットは皐月賞で完成、ダイワスカーレットは桜花賞でやや成長、オークスで完全に本格化、キングカメハメハはダービー。これはほとんどの松国一流馬に当てはまるんですよ。若干緩いな、まだ成長の余地があるけどどうかな、という感じ。そこからしばらくするとまさに理想通り、思い描いていた通りに成長します。あれはマジックですねww見る度に進化するんです。

だから、ダイワスカーレットの成長を読むのは比較的容易でした。チューリップ賞の馬体が典型的なそれ。まだまだ緩い状態。桜花賞ではどっしり。予想外なのはこれ以上はないな、と思われましたがオークスでは更に成長していたこと。

まぁそんなのはこのレースに関係ないとして、フェザーケープも秋になればもっと良くなっていることでしょう。距離短縮はプラス。2200m以上はきつい。一応クランエンブレムと強弱を付けるため'C。

あれ、4頭しかないんですね。残念。ガルヴァニックとかロックドゥカンブとか一応ブラックオリーブとかも見たかった。

B評価
クランエンブレム

'C評価
フェザーケープ

C評価
イクスキューズ ハイソサエティー


総括は、クランエンブレムがなかなか見どころのある馬、そしてフェザーケープの成長が楽しみということだけ。クランエンブレムは微妙に距離が長いかもしれませんね。

余談ですが、このメンバーは個人的にかなり豪華に見えて楽しみなんです。上の馬たち以外にもガルヴァニックが前走不良馬場で上がり35.2、ラスト11.4という強い勝ち方をしましたし、同じ週にロックドゥカンブも強敵相手に素晴らしい切れを発揮して勝ちました。

他でもエミーズスマイルの巻き返しも楽しみですし、エーシンダードマンがどこまでやれるのか、未勝利戦のラップに惚れて以来毎回好評価しているホクトスルタンの逃げは、良血ブラックオリーブはと、本当に本命から穴まで買いたい馬だらけなんですよね。

一応本命はクランエンブレムの予定。そこからハンデ恵まれすぎのガルヴァニックが本線ですかね。


コメント一覧

1. Posted by たっちん   2007年06月27日 19:12
こんばんは。

ビーナスラインは初戦から勝負仕上げと見ていいですね。(一応、本命予定)
それにしても相手がビミョーですね。
予定では典さんの乗る馬って思っています。
(血統予想なのに…)
アドマイヤホクトに関しては同意見です。血統的にはいいんですが…。

ラジオNIKKEIはクランエンブレムが血統的に1番手評価です。
ミスプロ系に母父SSが(^0^)bです。
ノーザンダンサー系やミスプロ系に母父SSは相性が良さそうなので期待の1頭です。
2. Posted by 見習い   2007年06月27日 20:28
こんばんは!

ガルウ"ァニックは前走現地で見ましたよ!
パドックでは仕上がりはいいなー、という感じ。
レースでは、『秋山ー』って叫ぼうと思った刹那に纏めて交わしてましたww

瞬発力ありそうですし、ハンデ恵まれなので、チャンスありそうですねo(^-^)o

ただ中舘がなぁ…w
3. Posted by キンカメ   2007年06月27日 21:25
>たっちんさん

ビーナスラインは坂が苦手でスプリンターズステークスは狙っていないでしょう。逆に、北海道の芝は奇跡的に得意ですから、ここで本気仕上げしなければどこでという話ですよ。

サマーシリーズのルールとしてはポイントがトップでも1勝以上はしないといけないので、ここを叩いてなんて悠長なことも言っていられませんから、いきなりメイチの仕上げと見てまず間違いないと思います。
4. Posted by キンカメ   2007年06月27日 21:29
続きです☆

まぁ馬体も血統も1つの要素として捉えれば良いと思いますよ。ノリに頼るのも有りでしょうww

クランエンブレムは血統的にもばっちりなんですね。前走が圧巻と言える鋭い脚でしたから、未知なガルヴァニックを除いては能力は一枚上だと思います。あとは56kgがどうか…(^^;
5. Posted by キンカメ   2007年06月27日 21:32
>見習いさん

ガルヴァニックは狙い目ですよね。前走をリアルタイムで見た人は皆ヒモには入れるんじゃないでしょうか。当日まで新聞にでかでかと載ったりしないことを祈りますよww

中舘だと確かに瞬発力タイプなのに先行とかさせかねませんねorz
まぁハンデも軽いですし、差す競馬に徹すれば突き抜ける可能性もあると思います。
6. Posted by トップロード   2007年06月27日 21:53
こんばんは☆本日再度の登場ですw

函館はやはりビーナスラインで行きたいですね。馬体を見ても良いですし、力は出し切れると思います。年齢的にも、今年でラストでしょうし、クラブ馬ということを考えても、サマースプリントシリーズに全力投球と見たいですよねw

ラジオNIKKEI賞のクランエンブレムは、血統派として正直わかりませんwウォーエンブレムがどういうタイプなのか、サンプル不足の感が否めず…来ても来なくても不思議はありませんが、それなら前走で2キロ余計に貰ったこの馬より、ホクトスルタンに魅力ですかね。フェザーケープも、なかなか面白い存在になると思います。恐らく、前走ほどの人気にはならないでしょうからねwww
7. Posted by キンカメ   2007年06月27日 23:07
>トップロードさん

どうもですwビーナスラインは昨年が今考えれば必然の圧勝でしたから、ハンデ戦でもないここは不安がありません。おっしゃるようにサマーシリーズに対する本気度が違います。シーイズがいないんでねww

クランエンブレムは、馬体派の私から言わせればw、ウォーエンブレム産駒としてはかなり異質だと思いますね。かといってSSを引いている訳でもないですし、メガスターダム級に謎だと思いますw
8. Posted by キンカメ   2007年06月27日 23:10
続きです☆

う〜ん私も馬体でさえ2世代しか見ていないのですが、特長は結構はっきりしている気もしますね。ミスプロ系には硬いミスプロと柔らかいミスプロがあると思いますが、ウォーエンブレムは硬いと思いますね。

ホクトスルタンは良い馬ですよねw逃げ馬で良いラップを刻む馬が好きで、これも前走◎だったように応援しています。しかし、ガルヴァニックよりむしろこちらにやたら逃げたがる中舘が乗れよと思いますねw

フェザーケープは距離短縮面白そうですね。
9. Posted by つぅ   2007年06月28日 02:02
こんばんは(^^)

マック信者としては、やはりホクトスルタンに注目したいです。馬体はわかりませんが、しばらくマック産駒は重賞を勝っていませんからね。

でもさすがに◎はつけないかも…w
10. Posted by キンカメ   2007年06月29日 22:24
>つぅさん
お返事遅れましたm(__)m

ホクトスルタン、残念ながら除外?回避?になりましたね…ここは得意な福島コースだっただけに残念です。

私もこの馬は実力十分だと思っています。未勝利戦を勝った時のラップが私好みの逃げ馬のものでしたねw

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments