「其の七」は、

「自信に成果は必要ない!!」

って、話でしたね。


この「自分には出来る!」という自己評価の事を

「セルフ・エフィカシー」

と言っています。

自分の能力の自己評価です。


今回の話は、このエフィカシーも高まる話です。


今は、ワクワクしながら山の頂上というゴールを
目指している真っ最中でしたね。

どうせなので、もうひとつ違う山の頂上も同時に目指しちゃいましょう!!


もちろん、物理的な登山で同時に二つの山を登るのは無理ですが、
これはあくまでたとえ話ですから大丈夫です。

実はこれ、「バランス」の話でもあるんです。

「仕事」と言う山に登る事に夢中になって、
他の事に目もくれなくなってしまったらどうなってしまいますか?


仕事ばかりで、奥さんも、子供もほったらかし、
自分の健康にも全く気を使わない、
趣味の時間を持つわけでもなく、
将来の貯蓄や、自分に投資する事にも関心がなく、、、

さて末路は???

いわずもがなですよね?


そして、おわかりのように同時に「ふたつ」じゃ足りないんです。

三つも四つも五つも…

自分に関係のあるすべての山の高みを目指しましょう!

大丈夫! あなたにはそれだけの能力があるんです。
人間ってそれほどすごいんです。

それぞれにゴールを設定して、ワクワクしちゃえばいいんです。



大金持ちになってもぽつんとひとり…
それが最終的に追い求めていたものなのでしょうか?


実は厄介なマインドの働きがあります。

ひとつの事に満足すると、ほかの事を犠牲にすることが
「いい事」だと思うように働くんです。
犠牲どころか、悪い事でも「ま、いいか…」って思っちゃう事があるんです。

仕事がきちんとできたから、酒飲んじゃおう!
甘いものたくさん食べちゃおう!

家族の事は… 「ま、いいか…」 なんてなっちゃうんですよ。 

これは、

「モラル・ライセンシング」

という、マインドの働きです。

この「モラル・ライセンシング」と言う
罠にはまらないためにも、バランスは非常に重要です。

・ライフワークバランス
・食べ物のバランス

「バランスが大事なんてあたりまえじゃん!」

ですよね?

わたしもそう思ってました。

でも、ゴール設定におけるバランスって、
結構哲学的で奥が深いんですよ。


一度にたくさんの山を目指しましょう!
バランス… ほんとうに大切な事なんです。



--------------------
ライフ・コーチングやセルフ・コーチングについてはこちら...
    =>「井上和也 オフィシャル Webサイト」