2014年5月25日(日)、福島県郡山市での

『ゴール設定だけ徹底的にやるセミナー』

無事終了しました。

[隣同士になった方と、楽しそうにまずは談笑]
BlogPaint


ご参加くださった皆様、
また企画してくださった福島県保険医協会の
スタッフの皆様、ほんとうにありがとうございました。


今回は「ゴール設定」だけに的を絞ったので、

「なぜゴールを設定するのか?」

「どんなゴールを設定するのか?」

について、

マインドの使い方という観点ではだいぶおなじみになってきた

「ゴールを先に…」や

「現状を超えたゴール…」

等の概念を基本としていただいたうえで、
更にその上のレベルの概念や知識を使って、
何らかの「ひらめき」を得てもらおうという内容にしました。


もちろん、一方的にいわゆる「講師」として知識をお渡しするのではなく、
体感してもらい、実感してもらい、自分の中から答えを導き出してもらう
ファシリテーションにて、全編構成しました。

この「上に付加」した部分や、ファシリテーションによる
進行こそが、スコトマ・バスターズの提供するセミナーや、
コーチングプログラムの特徴であると思っています。


今回、13歳の中学生から、61歳のベテラン医師の方までが
ゴール設定について、一丸となって「マインドの働き」を探求し、
「じゃぁどうしたらいいの?」について、話し合ったのです。

10代、20代、30代、40代、50代、60代
さらには、男女の比もほんとうによい意味での「混沌」でした。

にもかかわらず、楽しそうに話し合いをしてくださる姿は
会場になんともいえない空気とエネルギーが満ちているのを
感じさせてくれました。

そして、10代の意見に大人たちが驚いたり…


これこそ、「ただ聞くだけ」スタイルでは絶対にありえない
光景なんですよね。


そして、最終的にわたしがした事は、
そこにさらなる「混沌」を投げ込むことでした。


「あぁ、なんかいい事聞いたわ」

「そういう見方もあるんだね」

「ちょっと知識が増えたぞ」

という、「普通の終わり」はそこにはなかったと思います。


いろんな事に考えをめぐらせ、いろんな事を
考えていただけたのではないかと思っております。


そんなセミナーの満足度ですが、終了後のアンケートによりますと、
100%と書いてくださった方がなんと2割近くもいらっしゃいました。

言葉にできないほどの感謝です。


繰り返しになってしまいますが、
丸一日かけて参加くださった皆様、ほんとうありがとうございました。

企画段階、当日のあらゆる手配等にご尽力いただいた
福島県保険医協会のスタッフの皆様にも感謝の念が堪えません。


今回、福島県に行った、呼んでもらった、ということ自体に
非常に大きななにかを感じています。

いわゆる専門家でもなく、メディアのインビューでもなく、
普通に今の福島に住んでいらっしゃる方のお話が聞けました。

6月も、7月もお邪魔する予定になっております。

また、機会があり今回参加くださった方にお会いすることがあったら、
どんな変化があったのか、ぜひ伺ってみたいと思っています。


はじめに「ゴール設定」があった、
「ゴール設定」は「人生」とともにあった、
「ゴール設定」は「人生」であった。

ってか?(^^)

--------------------
ライフ・コーチングやセルフコーチングについてはこちら... 
    =>「井上和也 オフィシャル Webサイト」