不思議な事に私たちは、

できていない所を底上げすれば、

よりよくなるように教えられてきた

ような気がしませんか?

 


教えられてきたと言うより、

子供のころから親や教師を代表とする

周りの大人たちの行動を

真似することから始まり、

それが当たり前だと思わされ、

自然に身についてしまった

「行動の癖」

の様なものとも言えるのでは

ないでしょうか?



「ダメな所を指摘する文化」

が根付いている

と言いたくなってしまいます。



当然、子育ても

これが基本となってしまっている

ように見受けられます。



あかあさん! 


「できていない所探索マシーン」


になっていませんか?



この流れからだと、

どうしても、まず、


「ダメ!」


と言う言葉から

始まってしまいますよね。



「なんで、してくれないの?」

「なんで、やめてくれないの?」

「どうして、できないの?」


この感情が出始めたら、黄信号です。


これは即、おかあさんの

ストレスになってしまうからです。



そして、一旦


「ダメでしょ! なにしてるの!」


と、

一言出てしまったら、

そこで抑止するのは

なかなか難しいですよね。



せきを切ったように、


「だから言ったでしょ!」


「何度言ったらわかるの!」


「ぐずぐずしないの!」



と、次から次へと

言葉が出てきてしまうのでは

ないですかね。(^^;



きっと経験があると思います。



これを繰り返していたら、

ストレスがたまっちゃいます。



一つの処方箋としてあるのが、



「叱り方を変える」



と言うものです。



しかし、

脳の働きと言う視点で見ても、

同じ「叱る」という言葉を

使っている以上、

無意識の部分で簡単には

切り替えができないのです。


「叱る」は「叱る」なんです。


とっさの時の、

微妙なさじ加減と言うのは、

単純に考えても

難しいと考えるわけです。



なので、


「叱る」とか


「怒る」とか


言う言葉を使わない所から

始めたいのです。



そして実際に、

「叱る」と言う事は、

子供の自己肯定感、自尊心

の構築に悪影響を及ぼすんです。



おかあさんが

ストレスを感じる行動は、

当然のことながら、子供にとっても

ストレスなわけです。



そして、これは大人同士の

コミュニケーションでも

同じことが言える事は、

いわずもがなですよね。



おかあさん!


なので、


「できてないところ探索マシーン」


ではなく


「できているところ探索マシーン」


にチェンジしては

いかがでしょうか?



「これちゃんとやってるじゃん!」


「あれもできてるじゃん!」


「なんだ、あんなこともやってたんだ…」


と…


余計な褒め言葉はいりません。

(^^;


20162538_s おかあさんと娘




直してほしいことがあっても、

まずそこから始めましょうよ。



そして、できている事を伝えた後に、

直して欲しい事を言うときには、


「だけど…」


を使わずに、

肯定的な接続詞を使ってみましょう。



「○○ができてるね。 

 そしたら、△△もできるんじゃない?」



と言うのはどうでしょうか?



「できていない所探索マシーン」

になっていると、他の人が見たら

「長所」に見えることも、

「短所」に見えてしまいます。



これも脳の働きなんです。



脳は、自分の見たいものだけを

見るように働くんです。



つまり、


「悪いところを直してあげよう」


と言うせっかくの気持ちが、

実は、普通の事、さらにはいい所さえ、

「悪い事」として見てしまっている

可能性があるのです。



テストで90点取ったら、


「なんであと10点が取れないの!」


と、できてない部分に

フォーカスしてしまうんです。



9割できてるんですよ?


それが、割合で言ったら

1割の部分のために台無しに

なっちゃうのっておかしいですよね。



これは、わかりやすく

極端な例を出しましたが、

実際これに近いことが

たくさんあると思うんです。



「どうしても悪いところが目についちゃって」



と言うのは、実は、



「一生懸命悪いところばかり探してる」



ってことになっちゃてる

可能性が高いんです。


だって、

それが脳の働きなんですもの。



「できている所を探す」

ところから始めてみてください。



どんな変化があらわれるでしょうか?



このブログにたどり着いた

おかあさんならできます。



そして、

これは子育てだけじゃなくて、


すべてのコミュニケーションに通じます。



夫婦関係はもちろん、

いろんな事に応用できます。



どこかお店にいったり、

なにかの商品を買ったりした時、

私たちはついつい、

なにかダメなことがあった時だけに

クレームの連絡をしたりしますよね。



同じように、

なにかいい所を見つけたら

それを言ってみるのはどうでしょう?


そう!先に

「できているところありき」

ってことです。



レストランやお店でで働く

おねえさん、おにいさんに



「いい笑顔だね」


「てきぱき働いてるね」


「言葉遣いがきれいだね」



と言ったら、



相手はどんな気分に

なると思いますか?


あなたはどんな気分に

なると思いますか?


どんな表情になると思いますか?



そして、そこから

どんな行動をしていくと思いますか?


子育ても同じなんです。



【 今なら無料でプレゼント! 実施中!】
メルマガ登録2





おすすめ 
『ママにこ メールマガジン登録 』
「ママにこブログ」の更新情報や、子育て関係の情報をお届けします。
もちろんメルマガだけの追加情報もありますよ。(^^)b


*メールアドレス   
*お名前(姓)  


登録ボタンのクリックで「ママにこメルマガ」の配信登録完了となります。
※すぐに自動返信メールが送信されます。 迷惑メールフォルダにはいっていないかご確認ください。


_________________
。*・。.☆。・*・。.★.。*。 。.★.。*。*。.☆。.☆。・*・

「ママにこにこコーチング」のWebサイトは こちらから…
 。.★.。*。*。.☆。.☆。・*・。*・。.☆。・*・。.★.。*。
_______________________