「早速、成果がありました!」
そのメールの冒頭は、こう始まりました。

先日開催した、
「ママにこにこコーチングセミナー」に
参加くださったおかあさんから、
早速、ご報告をいただいたんです。

夏休みの最終週から、
幼稚園への「行きたくない」コールが続き、
朝は連日泣きながら起床するという状況を
なんとかしたいという思いもあり、
今回セミナーに参加してくださったとの事です。

そして、セミナーの翌日が幼稚園の始業式だったそうです。
セミナーで得たコーチとしてのマインドセットで
望んだその日の朝…

娘さんは笑顔で起床し、自ら幼稚園で過ごす事を選択したんだそうです。

sougei

これについて、

「率直な感想は、えっ!!ほんとなんだ!?
こんなに早く効果でるの?!という感じです。」

とおっしゃってくれています。


そして、

「私みたいなママが他にいたら、
きっとすごくハッピーになる秘訣なんじゃないかと
感じることができました。」

まさに「ママにこにこコーチング」の
ゴールのひとつ「ママのハッピー」がここにあります。

なんと嬉しい事でしょう!!

さらに素晴らしいと思ったのが、
完全にコーチになっていると思わされる
以下の部分でした。

「意外だったのは、自分で思っていたよりも相手のやりたい事を
導きだすことって面白いし、面倒臭くなかったことです。
こっちのペースに持ち込んでいるような、相手に合わせているような感じでしたが、
気が付いたらこちらも不思議とワクワクしていました。」

この感覚なんです!
これこそ、「相手の喜びこそ自分の喜び」という事ではないでしょうか?

そして、こんな気付きを得ていただけました。

「ザワザワ気分になってもいいし、
ウキウキ気分になってもいいし、自分の好きなようにしてもいいじゃないか?
ああ、自分の人生を自分の好きなように創れるっていうのは本当なんだなあ。
と、育児を通したおかげで、気づきやすかったし、
人生全般に使えるツールだなと実感もしました。」

そうなんです。
この知識は、子育てだけではないんです。
この事に気付いていただけたのは、ほんとうに
コーチ冥利に尽きるといってもいい位です。


「5歳になって初めて直面した子どもの自我に、
夏休みもあり、本当に大ダメージを受けていました。
なんとかしたい思いとどう関わればいいかわからなかったところ、
先日のセミナーには助けてもらいました。ありがとうございます。」

そしてもう一点、
「ママにこにこコーチング」には、
おとうさんも一緒に参加してくださるのを推奨しています。

メールをくださったおかあさんも、おとうさんと参加してくださいました。
その結果、
「今回は、夫が私の誘いに初めて参加を応じてくれたセミナーとなりました。
それだけでも嬉しかったですが、帰って実践する中でこうだったああだった、
こうしてみたらなどと夫婦で話すことも、私の夢の1つだったので、
本当にうれしく思っています。今までどう伝えて良いのかわからなかった
夫への信頼も増して、何より嬉しいです。」
と、おとうさんおかあさんとの仲にも変化が見られた様なんですね。

なにがこれほどまでの効果をもたらしたと思いますか?

仕組みはシンプルです。
ただただ、素直に得た知見を実践した結果なんです。

もう元に戻る必要はありません。
ちょっとしたきっかけで内面が変われば、
外側がどんどん変化して行きます。

子育てというカテゴリの中では、
非常に如実にこの事を感じていただけると思っています。

今回、とても長文のメールをいただきました。
許可をいただいた上で、その中から個人情報に配慮し、
一部表現を変えた形で抜粋させていただきました。

しかし、いただいたメールには、どんな風に今回のセミナーの
内容を実践したのか?そして、どんな変化が現れたのかを
詳しく書いてくださいました。

とてもとても嬉しい内容でした。

ひとりでも多くのおかあさんに、同様の体験をしていただける様
この活動を続けていきたいと思っております。


-------------------------

「ママにこにこコーチング」のWebサイトは こちらから…