先日、無料個別面談に
申し込んでくれたおかあさん
の悩みは、それは…

「ダメって言いたくない」

「でも、ダメって言ってしまう」

「そもそもどうしていいのかわからない」

と言うものでした。

このおかあさんの事を
以降陽子さんという仮名で
お呼びしますね。(^^)

陽子さんのお子さんは11ヶ月…
もうすぐ1歳ってことです。

それまでのご自分の経験や
いまの周囲の環境も考えた上で、

「ちゃんとした子育てがしたい」

「やるべきことをやりたい」

「3歳までが大事」

という思いから、ネットで情報を
検索しまくっていたらしいのです。

そして、ここにたどり着いて
くださったんです。

なのですが、
ご自分でもおっしゃっている
まさにその通りに、
面談中もいっしょにいる
お子さんに向かって

「ダメ」

「どうして○○するの」

という声がけがずっと
続いていたんです。

そう、仕方がないんです。
これもご自分で
おっしゃっている通り、

「そもそもどうしていいのかわからない」

なんですもん。

陽子さんだけじゃないんです。
普通そうなんです。

その方法しか知らないんです。
だってだれも教えてくれない
ですからね。

しかし、これまでも
散々お伝えしているように
「ダメ!」
は意味が無いのです。
26199712_s

意味がないばかりか、
子どもにいい影響を
及ぼせないのです。

「ダメ」には
いくつかの意味があります。

ここでの意味は
「してはいけない」
ですよね。

でも、別の意味に

「価値がない」
「無駄」

という、非常に
ネガティブな意味があるのです。


言葉の影響というのは
非常に大きいのです。

新約聖書、ヨハネの福音書に
あるように

「はじめにことばがあった」

なのです。

言葉が世界を作っているんです。

どんな言葉を使い、
どんな言い方をするか?

これが世界を作るといえるんです。

聖書なんかひっぱりだしてますが、
これも認知科学の知見とも言えます。

ここでの世界と言えるものの
ひとつが「自己イメージ」です。

「叱らないで、言うことをきいてもらう」

というのを前面にだしてますが、
それは入り口に過ぎないんです。

そこを入り口にしてやりたいことは
子どもに高い自己イメージを
持ってもらうことなんですね。

それには、
「ダメ」
とか
「やめて!」
とか
「なんで、○○するの!」
とかって
いい影響を及ぼせないのです。

これまでも、
「なぜ”ダメ!”が駄目なのか?」
(笑)については
なんども書いてきました。

正直、いい所はひとつも
ないのです。(^^;

その中でも今日
とりあげるのは、

「ダメ!」

では、子どもはどうしたら
いいのかわからないという
事です。

わたしたちは、
子どもを導きたいんですよね?

危険な行動をしてほしくない。

よくない行動はしてほしくない。

そういう思いがあるのです。

でも、「ダメ!」には
どうしたらいいのかが
入っていないのです。

しかも、否定を表す言葉です。

生まれてすぐは、
一番世界の事を学習する時です。

スポンジのように、
あらゆる事を学習しているのです。

自分ではまだ話せなくても、
ものすごい勢いで、言葉の概念や
語順等を学習しているんです。

逆に言えば、話せない時に
どんな言葉を聞いたかが
話せるようになってから
どんな事を言うのかを
決めているのです。

その時に浴びせられる言葉が
「ダメ!」
だったら、もうここまででも
どれくらいの影響があるか
おわかりかと思います。

「ダメ!」と言われてできるのは、
せいぜい、それまでしていた行動を
止めることです。

そこには、
「じゃぁ、どうしたらいいのか?」
「子どもの自己イメージを高める」
等の要素がないんです。

これまで
「ダメ!」
って言っていた全ての場合を

「子どもの自己イメージを高める」

という対応に変えたら
子どもにどれだけのいい
影響を及ぼせるでしょうか?

もちろん、これは
子どもだけではありません。

おかあさんの自己イメージも
変わるのです。

そしてなにより、
これまでは

「叱らなければならない」
「なんで言うことをきいてくれないの」

と思っていた時でさえ、
子どもにいい影響を与えられる
瞬間だという、非常に価値ある
瞬間に変えることができるんです。

だから、
叱ることに意味は無いのです。

「ダメ!」といえばいいという
伝統的な子育ては捨てたいのです。


陽子さんも、面談の最後には

「とても楽になった」

とおっしゃってくださいました。

「ぜひ、実践講座も受講したい」

ともおっしゃっていました。

「ダメ!」に変わる対応で
子育てを変えていきましょう。
(^^)


★☆★☆★【追伸1】☆★☆★☆

大阪初開催
【怒鳴らない子育てが、ママの魅力をmaxに導く】
ですが、当初予定の席数が
満席になりました。

お子さんの年齢等を考慮して、
部屋の定員数の調整をした結果
若干の増席が可能になったようです。

日時:2017年9月17日(日)
   10:00〜12:30
場所:総合生涯学習センター 第4研修室
   (大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階) 

です。

ご案内のチラシPDF版は以下から
ダウンロードできます。

また、お申込みは下記のフォームより
お願いします。
↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓




★☆★☆★【追伸2】☆★☆★☆

前回の投稿
のコメント欄で質問を
いただきました。

”叱るの逆=ほめる のデメリットについてあらためて教えてください”

というものでした、
これは実は、メルマガのほうに
かいた記事の補足部分について
の質問なんです。

今回の投稿の時に
取り上げるという
回答をさせていただいたのですが、
思ったより今回の投稿が
長くなってしまったので、
次回、この話題をメインにして
回答させていただきます。

申しわけありません。
m(__)m

記事の感想は、
ぜひコメント欄へ!!

必ず返信しますからね。
(^^)


【 今なら無料でプレゼント! 実施中!】
メルマガ登録2





おすすめ 
『ママにこ メールマガジン登録 』
「ママにこブログ」の更新情報や、子育て関係の情報をお届けします。
もちろんメルマガだけの追加情報もありますよ。(^^)b


*メールアドレス   
*お名前(姓)  


登録ボタンのクリックで「ママにこメルマガ」の配信登録完了となります。
※すぐに自動返信メールが送信されます。 迷惑メールフォルダにはいっていないかご確認ください。


_________________
。*・。.☆。・*・。.★.。*。 。.★.。*。*。.☆。.☆。・*・

「ママにこにこコーチング」のWebサイトは こちらから…
 。.★.。*。*。.☆。.☆。・*・。*・。.☆。・*・。.★.。*。
_______________________