スコトマ・バスターズ TPIE実施・運営日誌

「スコトマ・バスターズ」により自己実現プログラム「TPIE」セミナーの の運営・開催業務日誌です。

《 「現状」とはなにか? 》〜【TPIE@東京】SBS第41期 2日目



まさか、2日でここまでの
気づきが得られるとは
思いませんでした。

と、言ってくださっているのは
今回参加してくださった
A(ご希望によりイニシャル表記
となります)さんです。

そんなAさんが、ことさら
強調するのが、

「現状とは何か?」

を理解したことだと言うのです。


アメリカの哲学者であり、
論理学者でもあるクワインの
「翻訳不確定性」
が示すとおり、
翻訳というフィルターが
介在すると、本来の持っている
言葉の情報が欠落することが
あります。

ルー・タイスは英語でしゃべる以上、
日本でルー・タイスのプリンシプルを
学ぶわたしたちにとっては、
この問題は避けられないんですね。

当然、字幕やマニュアルは
日本語で作成されています。

この問題の直撃を受けます。

そこの穴埋めをするのも
ファシリテーターの
役目となるわけです。
IMG_0378

あるキーワードに当てられた
訳語から単純に受け取る
意味以上に、そのバックに流れる
ルー・タイスの思想や哲学までも
伝える役割があると
感じるんですね。

特にわたくしは、
マスターファシリテーター
という立場で現場に立つ上で、
特にこの部分を重要視しているんです。

その筆頭とも言えるのが

「現状」

という概念です。

念のため、辞書を確認すると
「現状」とは

現在の状態
   (デジタル大辞泉より引用)

とあります。


しかし、たとえば

「現状を超えたゴール」

といった場合には、
どうしてもこの
「現在の状態」
という意味では情報不足に
ならざるをえないのが
なんとももどかしい所
なんですよ。

単に

「現状を超えたゴール」

と言った場合、
わたしたちはどうしても
辞書的な

「現在の状態」

という意味に引っ張られざるを
得ないわけです。

すると、本質を見失う
可能性が高まってしまうんです。

なので、わたくしは
ここに可能な限りの
注意を払いたいと
思っているわけです。

だって、それがわかった上で
でなければ、

「現状を超えたゴール」

と言われた時に、
どうなったら現状を超えているのか、
超えるとはそもそも、
なにを超えるのかって事が
明確にはわからないわけですからね。

受け売り的な説明で
よくあるのが、

「やりかたがわからないもの」
「達成方法がわからないもの」

と言ったものでしょうか?

「現状を超えた」
の説明が、この域を出ない場合
注意が必要かと考えています。


ましてや、
ルー・タイスのプリンシプルを
踏襲していると言いながら、

「ぶっとんだゴール」
やら
「とんでもないゴール」
やらというような
表現をしてしまっては、
全く違うものに
なってしまっているという事に
気づく必要があるわけなんですね。


これは、書籍を読んでいても
同じことが起こりえます。

文字情報だけの書籍の
世界では、なおさら

「現状を超えたゴール」

と文字で記述されるわけで、
その時の自分なりの
解釈で理解せざるを
得なくなるのです。

そういう事すべてを
ひっくるめて、
今回、Aさんは

まさか、2日でここまでの
気づきが得られるとは
思いませんでした。

と言ってくださっている
わけです。

この事に限らず、
実際に「TPIE」の会場で
ルー・タイスの話を聞くという
体験なしに、

「ルー・タイスの遺志を受け継いでいる」

と言うような喧伝の
メッセージを散見する度に
わたくしのような立場のものは、
ちゃんとルー・タイスの
メッセージが受け継がれているのか
とても心配になってしまうんです。

それとは対象的に、
前回お伝えした


というご夫婦は、
ルー・タイスのメッセージが
夫婦の共通言語になるわけです。

しかも、お二人ともが
お子さんを含め、
周囲に大きな影響を及ぼせる
立場にいらっしゃいます。

これは、とても大きな事だと
思うんですね。

まがい物や、
うすまった又聞きの情報を得るのか?
本人から直接話を聞くのか?
その選択は、あなたの信念の表明とも
なりうるものだと、
わたしは思っています。


次回、コーチ和也の
ファシリテーター担当分の開催は

6月9日(土)、10日(日)

です。
詳しくは 下記のWebサイトを御覧ください。
---------------------------
TPIEの事なら「スコトマ・バスターズ」にお任せください。
最新の開催情報等の詳細は、
「スコトマ・バスターズ」Webサイトへ <= クリック
---------------------------
 
 

《 新たなる伝説 》〜【TPIE@東京】SBS第41期 1日目




「新たなる伝説」
と言っていいと思います。

いや、どう考えても
「新たなる伝説」
でしょ!

それは、
「新たなるルー・タイス伝説」
と言ってもいいかも…

残念ながら、
ルー・タイスは、
すでに亡くなっているので、
普通なら「新たなる伝説」は
生まれないのですが、
これはもう
「新たなるルー・タイス伝説」
と言っていいでしょう!

って、しつこいですか?(笑)


なんと!
今回!

「TPIE」の参加理由が、
「誕生日プレゼント」
というかたがいらっしゃるんです。


え?

意味がわからない?


そうでしょうそうでしょ…

わかります。
その感じ…

だから、もう一度いいますね。

「TPIE」が
誕生日プレゼントだったから
参加したという方が
いらっしゃるんですよ!

だれからのプレゼントかって?

旦那さんからの
プレゼントで参加して
くださったんです。

これがその証拠写真
目録の中身は、
TPIEの参加の
案内になってるんです。

なんてアイディア!

BlogPaint



夫婦の、もしくは
パートナーとの共通言語として
ルー・タイスのプリンシプルが
あるということの心強さは
「TPIE」を受講してくださった
かたには痛いほどわかっていただける
のではないでしょうか?

これは、かなり衝撃的な
出来事と言っていいのでは
と思うんですね。


いや、普通に考えると

誕生日プレゼントが
セミナーってどんだけ
怪しいんだよ!

って事になりかねませんからね。
(笑)

実は、わたくしも
ちょっと心配してました。

実は、事前にこの作戦の話は
聞いていたんですよ。


でも、いざプレゼントしたら
寝耳に水的な感じで

「なにそれ?」

になりかねないんじゃないか?
と…

でも、実際今日話を
聞いてみると、
そもそも
「TPIE」に
興味があったんですって…

でも、実際受けるとなると
いろいろな問題がある…

しかし、宿泊先まで含めて
旦那さんが全てを手配してくれ
いたとなると…

って話なわけですよ。

「寝耳に水」
ではなく
「渡りに船」
ってことになるわけです!


こんな凄いことが
実際に起きるとは…

わたくしには、
この話を伝説として
語り継いでいく責任があるんだと
痛切に感じた次第なんですよ。(笑)


こういったセミナーって、
別世界のように感じるかたも
もしかするといらっしゃるかも
しれません。

だって、そもそも、
自分がそうだったのですから…
(^^)


実はもうひとつの参加理由というか
そもそも「TPIE」に
興味があったという理由も
教えて下さいました。

それは…

「TPIE」を受けた旦那さんの
変わりようがすごかったから

と言うものだったんです。


ルー・タイスのプリンシプルが
いかに人生を変えるのかというのを
如実に物語っていると
言えるんじゃないでしょうか?

しかも、それはまわりに波及します。

「外側を変えるにはまず内側から」

というルー・タイスの言葉が
いかに実際に起きえることなのか
ということですよね。

おかげさまで、
41回目の今日も、
非常に密度の高い時間と
なりました。

当然、いろんな疑問も生まれました。

それらが、徐々に解決していく様を
明日目のあたりにできるかと思うと、
まさにワクワクが止まらない…

という感じです。

さぁ、どうです?

あなたもおひとつ、
パートナーへの誕生日プレゼントに
「TPIE」を選択してみては??
(^^)b

次回は、6月9日(土)、10日(日)です!
詳しくは 下記のWebサイトを御覧ください。
---------------------------
TPIEの事なら「スコトマ・バスターズ」にお任せください。
最新の開催情報等の詳細は、
「スコトマ・バスターズ」Webサイトへ <= クリック
---------------------------
 
 

《 想像以上どころか想像超え過ぎ… 》〜【TPIE@東京】SBS第40期 2日目



想像以上どころか
想像超え過ぎたおかげで
わたしのゲシュタルトが崩壊し、
新しいゲシュタルトへ
つなげていけそうです。

↑これは、今回の記念すべき
第40期を受講してくださった
女性の方の感想です。

実はこのかた…

以前紹介した、
いまや大ベストセラー著者となった
TPIEの卒業生である
Macoさんにススメられて
受講してくださったんですね。


ってことは?

そうなんです。
はなから、かなり内容に期待されて
いらしてくださってるわけです。

もうおわかりですよね?

こちらの視点からすると、
とんでもなくハードルがあがってる
ってことです。(笑)


だって…

「すげぇ期待してきてる」

ってことですもん(^^;

にもかかわらず、
いただいた感想が、

「想像以上どころか
 想像超え過ぎた」

と…

うれしいじゃありませんか!


「あっという間の20時間」

という声も聞かれました。

まぁ、懇親会やらなんやら
を加味すると24時間位あるわけで…

あの伝説の米国ドラマ

「24ーTwenty four」

を彷彿とさせるスピード感
なのかもしれません(笑)



そんな、今回のTPIEでの
キーワードは

「責任」

だったと言えるかもしれません。

「人生を成功に導くプリンシプル」
「責任」
の関係やいかに?

そもそも、「責任」って?

って話です。

それを軸に進んだと言っても
いいくらいじゃないかと
思ってるんです。


そして、さらに
有意義な質問がたくさん出ました。


たとえば、
ルー・タイスの根幹にあるものは
「大きなゴールを設定する」です。

これこそが、
「現状を超えたゴール」
なのですが…

やはり、それより
いわゆる「スモールステップ」の方が
体感としてのリアリティも含めて
いいんじゃないか?って
疑問が出たんですね。

いろんな勉強をされてるなかで、
やはりまだ、こちらの方が主流
という認識があったようなんですね。

「体感」って視点も含めて
そこに切り込んでくる事自体
なんとなくの疑問ではないって事です。

こういう疑問をきちんと
提示してもらえると、
こちらとしても、
そこへ行った時の理解度や
腑に落ち方が一歩深い所に
いけるんじゃないかと
思うわけですよ!

そこからの進め方も
デザインできますしね。(^^)b


セミナーならではの、
お得感ですよね。(笑)

こういう一歩深いところへ
切り込みながらも、終始
笑いの絶えない二日間でした。
BlogPaint

「あぁ〜〜〜〜、おもしろかった!」
(笑)


あのね、クソ真面目に講義をしっかり
聞くっていうタイプの勉強は
はっきりいって、学習効率「超悪」です。

あぁ〜〜、これ、別に自分の考え
ちゃいますからね。

最新の「学習科学」が示す知見です。

つまらなくても、我慢して
まじめに講義を聞くこと、
もしくは、そういう講義を
提供する事に価値がある
っていう洗脳がはびこって
ますからね。


極端にわかりやすく言えば

「ふざけないで、真面目に聞いてください」

なんて価値観は
終わってるってことです。

「いかに価値あるおふざけを提供できるか」

が学習効率を高めるって事です。


そんな、体験も含めて、
人生をよりよく変えたい
と思っているなら…


自分の能力はこんなもんじゃない
と思っているのなら…

ぜひ、
コーチ和也の
タイス・プリンシプルセミナー
「TPIE」へ
起こしください。(^^)


次回は、4月14(土)、15日(日)
新宿で開催予定です。
----------------------

TPIEの事なら”人気”、”実績”ともにNo1の
「スコトマ・バスターズ」にお任せください。

「スコトマ・バスターズ」Webサイトへ <= クリック

---------------------------
   

《 ゴールを達成してはいけない? 》〜【TPIE@東京】SBS第40期 1日目




40回目のTPIEディプロマの開催です。

2011年の9月に第一回目を開催
してから、今日で40回目の開催と
なりました。

支えてくださった皆さん、
ほんとうにありがとうございます。


過去の記録を掘り出してみれば、
何度となく言っているとおもいますが、
40回もやっているのにも関わらず

「こんなに楽しんじゃっていいのかな?」

って感覚がいまだに消えません。(笑)

それもこれも、
ファシリテーションという技術を
使うことにより、参加してくださった
みなさんの中で巻き起こる
シナジーを感じる事ができる事が
大きな要因だと思っているんです。

それがファシリテーターである
自分にも波及することで、
さらなるシナジーが巻き起こる…
そんな感じなんです。


ですので、10時間という長丁場
にもかかわらず、

「あっと言う間だった」

「とにかく楽しい」

「明日が楽しみで仕方がない」

と言うような感想をいだいて
いただけるんじゃないかな
と思うんですね。

IMG_0198

しかも、

「40回記念ズ」

なんて、自分たちで名前を
つけてくださって、もりあがって
くださっていました。(笑)


以前もあったのですが、
今回も、なんと参加者様全員が
東京以外からきてくださって
いたんですよ。

そして、いつも通りといえば
いつも通りなのですが、
ほんとうに和気あいあいと、
ルー・タイスの原理原則を
学んでくださっていました。


それぞれが、自分なりに

「えぇ? そうなんですか?」

という大きな気づきがあった
事を教えてくれました。


そんな中にあって、
今日の最大のポイントとも
いえるものは、

「実は、ゴールは達成してはいけない」

ってものだったんじゃないかなと
思うわけです。

そりゃそうですよね。

なんせ、TPIEは
「ゴール達成プログラム」
っていわれたりもするんですからね。
(笑)


なのに、ゴールを達成しちゃいけない
ってどういうことだよ!!

って話じゃないですか!


こういう部分にきちんと
切り込めると、

中途半端な理解による

「ゴール設定至上主義」的、
もしくは
「ゴール達成至上主義」的な

アプローチは
ルー・タイスの言っていることと
若干の齟齬を生じる事
になってしまうんですね。


今日は、ほんとうに
たくさんの質問がありました。

さらに、なにがわかったのか、
なにを思ったのか、そいう類の
アウトプットがたくさんあったおかげで
より深い所での、ルー・タイスの
プリンシプルの理解に繋がったのでは
ないかと思っています。

さあ!

二日目も、
ほんとうに楽しみです。(^^)b



----------------------

TPIEの事なら”人気”、”実績”ともにNo1の
「スコトマ・バスターズ」にお任せください。

「スコトマ・バスターズ」Webサイトへ <= クリック

---------------------------
   

《 頭の中で音がした! 》〜【TPIE@東京】SBS第39期 2日目



「頭の中で、パチっと音がしましたよ!」

という事を、二日目の
お昼休みに言ってくださった方が
いらっしゃいました。

それは、ある発言に対する、
やりとりの中での事だったそうです。

いわゆる「エウレカ!」とか、「アハ体験」
ってあるじゃないですか?

それを超えてるのではないかと
思えるほどに、そのときの状況を
語ってくれました。

「ほんとに、パチって音がしたんですよ!」

と…

まさに、それまでの知識が
いっきに統合された瞬間だったそうです。

しかも、これは
ちょっとした発言から始まったこと
だったんです。

質問の重要性というのは、
ずぅ〜〜〜〜っと、
言ってきてはいました。

しかし、同じくらい重要なものに、
「ちょっとした発言」
ってのがあると思っています。

「なるほど」と思った事、
印象に残った事、
わかっちゃった事、
とにかく言いたい事。

なんでもいいんです。

まさに、これらが、
「銃爪(ひきがね)」
(この漢字を見ると、世良公則さん
 を思い出します。(笑))
になるんですよ。

もうほんと、こういうのが
セミナーの、さらには
アクティブ・ラーニング形式で
学ぶことの醍醐味ですよね。
(^^)b

【グループワークに取り組んでいただいています。】

IMG_9898

ここで重要になるのが、
ファシリテーターの

「かき混ぜ力」

だと思っています。

参加者様の発言を受けて、
いかに引っ掻き回すかって
事なんです。(笑)


初心者の講師の方などが
一番心配するのが

「難しい質問されたらどうしよう」

というものではないでしょうか?

しかし、
ファシリテーターとしては、

「今回は、どれだけ難しい質問を
 してくれるのか…
 オラ、ワクワクスっぞ!」

なわけです。

さらには、

「あぁ、思いっきり
 かき回してぇ〜〜」

って感じでもあるわけです。
(笑)


太古の地球…

月との距離が今の半分だった頃…

月の引力影響で、
地球の海は思いっきり
撹拌されていたのだそうです。

そのとんでもないかき混ぜ力が
あって生命が誕生したという説が
あります。

まさに、そんな感じなんです!!

かき混ぜられた中で、
生まれるものがあるんです。

そしてそれが、
ルー・タイスの伝えたい事に
繋がった時…

もうおわかりですよね。

それが、
「TPIE」の魅力だと
思っています。

そこで得られたものは、
明日から生活する世界を
一変させる可能性があります。

それを、あなたにも
感じてほしいわけです。

次回、スコトマ・バスターズが
運営する「TPIE」の東京開催は、
2月17日(土)、18日(日)
となっています。
次に、
撹拌された海から、
新しい生命を生み出すのは
あなたですよ! (^^)

----------------------

TPIEの事なら”人気”、”実績”ともにNo1の
「スコトマ・バスターズ」にお任せください。

「スコトマ・バスターズ」Webサイトへ <= クリック

---------------------------
   


 




記事検索
最新コメント
プロフィール

scotomabusters

QRコード
QRコード