スコトマ・バスターズ実施運営による
TPIE ディプロマ認定コース 第十四期 全2日間の日程を
無事終了いたしました。

濃密な二日間が終わりました。

その濃密な時間の中で、最も印象に残った事のひとつが、

「金メダルってゴールになるんですかねぇ?」

という、質問でした。 

この質問をしてくださった受講生の方というのは、
わかりやすく言えば、「おとうさん」なんです。

小学生のお子さんの為に、今年に入ってから
PX2 を受講されたそうなんですね。

そして、さらに本格的にルー・タイス理論を
学びたいという事で、今回TPIEを受講してくださいました。

なぜ、お子さんの為にこの知識が必要になったのか?

息子さんを始めとする、周囲の子供達は、
今、「夢はなぁに?」と聞かれても、
答えられない子供が多いんだそうです。

「それっていいのかな?」
「それじゃ、なんかつまらないよね」

という思いから始まり、「なんとかしてあげたい」と
ルー・タイスのセルフコーチングを学んでみようと
思い立ったのだそうです。


 ですので、ほとんどすべてが、
お子さんにゴールを設定させてあげるには
どんな声かけをしてあげたらいいのか?
という視点に立っていたんです。

そのおとうさんから出た質問が、
 
「金メダルってゴールになるんですかねぇ?」

でした。

いやもう、わたくし、興奮しました!

今まさに、日本中がメダルが取れたかどうかに
一喜一憂しているまっただ中での、この質問…

普通(なにが普通なのかは非常に難しい問題ですが…)
このオリンピックシーズンに置いて、出場する選手たるもの
メダルに目標を設定して、尋常ならざる練習をしてきて、
あの場にいるんだと思うのが多数ではないでしょうか?

興奮しながらも、思ったのは

「あららら、完全にパラダイムシフトしちゃってるじゃん」

って事です。

しかも、その場にいる全員が、

「うんうん、そう言えばそうだよね」

という雰囲気。

明らかにそれまでとは違う視点で、見ているという事がわかります。

言い方を変えれば、見える世界が変わっちゃってるって事です。

これが、興奮せずにはいられましょうか!って話ですよね。

特に、二日目の今日は、一事が万事そんな感じ…

少人数という事も手伝って、
グループディスカッションというよりは、
常に全体で討論してる感じになっていました。

ルー・タイス本人による、ルー・タイス理論の
レクチャーは、これほどの破壊力があるのだと
改めて認識しました。


 
「金メダルってゴールになるんですかねぇ?」

そんな事、考えた事ありますか?

そして、金メダルって正しいゴール設定になると思いますか?

写真 2014-02-23 10 31 33















真剣に、ルー・タイスの話に聞き入る受講生のみなさん

---------------------------

TPIEの事なら「スコトマ・バスターズ」にお任せください。
「スコトマ・バスターズ」Webサイトへ <= クリック

---------------------------