12月28日:大・人狼祭

2008年12月30日

今年最後の!

12/28 SCRAP×BAR私立探偵イベント「大・人狼祭」へ
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

準備したスタッフの予想をはるかに越えた、大勢の、密度の濃い、
そして白熱したイベントとなったことがとっても嬉しいです。
&ビックリしました。人狼ってやっぱりすっごい!と何度思ったことか。

おおくが初対面のかたがたなのに
即座にリーダーシップをとって話をまとめて下さるチーム、
こっそり様子を見てひっそり行動しちゃう影のようなチーム、
平気な顔でかしこく嘘を吐き通しちゃうチーム、など
協力して振舞ってくださるようすがとても楽しかったです。

ぜんぶで3ゲーム行ったうち、狼チームの勝利が2回。
ヒトの賢さと恐ろしさを思い知り、
ちょっぴりゾクゾクしちゃう夜でした。


そして、2009年のBAR私立探偵イベントは、
この大・人狼祭をもって終了しました。

今年、イベントへいらしてくださった皆さま、
このblogをのぞいてくださった皆さま、
どうもありがとうございました!

ちなみに今日はSCRAP編集部事務所の大掃除をとりおこないました。
2008年やそれ以前に行った数々の素敵イベントにまつわる
アイテムやグッズがわさわさと発掘されて、思わず、キューン。
もう使わねえ!ってすぐ捨てちゃったものもあるけど。

来年もこうしてイベントの思い出を刻んで行けたらいいですね。

まずは、引き続き1月におこなう2つの謎パーティー、
「ボードゲームパーティー」と「BAR探偵からの脱出」への
ご参加、おまちしております〜〜。


scraptantei at 08:15|Permalink

2008年12月27日

正しい冬の楽しみ方

こんばんは!
クリスマスという一大年間イベントをさらっとスルーしつつ、
(各個人レベルでは楽しんだものと信じてる。)
事務所の大掃除と忘年会が迫りつつあるSCRAP編集部です。
ビバ歳末。

その前に!
愉快なイベントに明け暮れた2008年の締めくくりは
「大・人狼祭」で!!

京都は今日からがしっと寒くなりました。
寒い冬こそお家の中で、ちょっと怪奇なお楽しみを。
これ、正しい冬の楽しみ方だと思います。

しかも、この日は
あったかおいしいカレーが食べられるというウワサ!
寒い夜を最高に楽しむ方法だと自負しますよ(インドア派)。

ぜひ、ゲームとカレーを楽しみに遊びにいらしてください〜。
ご予約もまだまだ受付しております。
コチラinfo@scrapmagazine.comまで!


さて、
「HEP HALLからの脱出2」の舞台裏その2です!

HEP2_3
こちら本番中!
壁の裏側でスタンバっているところです。
閉所恐怖症だったらどうしようもないレベルですが
ここでみなさんの奮闘ぶりを見守っていました。

ごめんなさい、正直、めちゃめちゃ、面白かった。
みなさんサイコーです。





HEP2_4
こちら楽屋!
お昼休みです。ご飯を食べたりマンガを読んだり
ご飯を食べながらマンガを読んだりしているところ。

みんなマンガを持ちこむので最終的には楽屋というより
「マンガ読むところ」みたいになってました。
しかもメインジャンルが青年マンガでした。せつない。

scraptantei at 02:00|Permalink

2008年12月25日

「人狼」とは何ぞや?

平和だった村に狼が紛れ込んだ。
狼は村人に化け、夜な夜な村人を喰い殺していく。


もしもあなたが村人ならば、
一刻も早く人狼を見つけ出し、
他の村人と協力して処刑せねばなりません。
くれぐれも人狼と間違われて処刑されないように。

もしもあなたが人狼ならば、
村人に怪しまれないように行動しながら、
いっぽうで着実に村人を滅ぼしていかねばなりません。

はたして生き残るのは村人か、それとも人狼か。

会話を交わしながら、だれが狼か、だれが味方か、
探りあうのがメインコンセプトのこのゲーム。

「うわー狼コワイー!」とおびえていた子が狼だったり、
ビシバシはりきって狼がだれか推理していたら
「こいつ怪しい」ってまっさきに処刑されちゃったり・・・
俺は無実だ!みんなひどい!もうだれも信用できない!

そんなゲームです。ふふー楽しいですよー。
ちょっとやそっと友人間の信頼関係がゆらいでも大丈夫、
年末だから!年が明けたら忘れちゃえばいいですから!
ぜひお誘い合わせのうえ、遊びにおいでくださいませ。

12/29(日)まだまだご予約受付中です!
info@scrapmagazine.comまで
お名前、イベント名、枚数、連絡先を明記のうえメールを下さい。



さてたくさんのご来場ありがとうございました、
「HEP HALLからの脱出2」舞台裏その1、お届けです。

HEP2_1各ステージの合間に作戦会議。
「もっと良くできるのでは」「ここはこうできるのでは」
と話し合い、どんどん要素が追加されていきました。
ちなみに写真左奥で正座しているのはヨーロッパ企画・酒井さん。
別に悪いことして反省させられてるわけではありません、念のため。



HEP2_2イベントといえば(?)チオビタ。
これは普通の青いチオビタですが、
最終日には良いチオビタ(緑)を差し入れにいただきました。
チオビタにはじまりチオビタに終わった脱出イベントです。

scraptantei at 01:36|Permalink