背番号18NO REASON

2008年03月31日

ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?

「広辞苑を奪ってやるんだ」

河崎の言葉が耳に飛び込んできた。はじめは聞き間違いかと思った。

「何をどうするって?」

彼は鼻を広げ、いくぶん興奮を見せながら、口の端を吊り上げた。

「広辞苑を奪うんだ」

言葉を失った。

床が抜けて、自分だけが宙に浮いているような、取り残されている感覚になる。

顔の皮膚に細かい震えが走るのが分かった。

「というわけでだ」

彼はさらにつづけた。

「一緒に本屋を襲わないか」

斯く為るシュールな遣り取りから幕を開ける小説

『アヒルと鴨のコインロッカー 』

伊坂幸太郎の原作の世界観を忠実に映画化した

瑛太主演作品



此方を先刻、鑑賞して居ったのですが相当に良かったです

数日前に鑑賞した同じく伊坂幸太郎の原作を映画化した

『チルドレン』

此の作品のあまりのクソさ加減に原作ファンとして
憤りを感じて居たのですが其の溜飲が漸く下がった・・・

言う為れば、こんな感じ

所謂犖矯逎皀劉瓩留覗化作品で此れほど原作の世界観と乖離するコト無く
尚且つ、映画としての完成度の高い作品は正直、パッと思い浮かんで来ない

脚本と監督を手掛けた中村義洋、為る人物の手腕足るや

凄いの一言

でもって、役者もかなり良かった

此の作品に於ける瑛太のカッコ良さは相当なモノで在ります

然しながら

一番、印象に残ったのは全く以て華のない中学生みたいな役者

濱田岳

コイツの演技はかなりヤバいです!

マジでブッちぎりで上手すぎですよ、此の男は!
要チェックや! by 彦一 みたいなノリで在ります

一見の価値在り

そして

此処数年、伊坂幸太郎の小説が続々、映画化されて居りますが
個人的に、一番好きな作品で在る『重力ピエロ』が来年公開予定

とのコト

主演が加瀬亮ってコトで俄然、気に為りますね!

果たして

『アヒルと鴨のコインロッカー 』ばりの傑作に為るんでしょうか!?

楽しみで在ります

然し

其れにしても伊坂幸太郎には毎回シビれっ放し!

爛椒屐Ε妊ランはまだ鳴っているんだろうか?

此のキャッチはマジでヤバいです



其れでは今夜は此の辺で

草々



screwdriver791121 at 01:45│Comments(0)TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
背番号18NO REASON