SACSVChecker v0.2 by scry1

■概要
U.F.O SAおよびA10サイクロンSA用csvファイルの文法をチェックし、グラフ表示するためのプログラムです。

■使い方
SAPatternGraph.exe をダブルクリックして起動してください。
「開く」ボタンで対応csvファイルを選択する、またはウィンドウにcsvファイルをドラッグ&ドロップすることでファイルを開けます。
この際、csvの文法に間違いがあると、そのエラー内容を表示するウィンドウが出ます。
間違いがない場合、メインウィンドウにcsvのデータのグラフが表示されます。

■文法チェック項目
・一行ごとの項目数が多すぎたり少なすぎたりしないか
・時間が前の行と同じか戻っていたりしないか
・回転方向が0か1以外でないか
・出力が0~100の範囲に収まっているか

■著作権の帰属
グラフの表示には OxyPlot を利用しています。
    Copyright (c) 2014 OxyPlot contributors

■ライセンス
本ソフトウェア、及び本ソフトウェアのソースコードはMITライセンスのもとで配布されています。

Copyright (c) 2017 scry1
This software is released under the MIT License, see LICENSE.txt.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

■ライセンスの要約
下記の条件を受け入れていただけるのであれば、誰でも自由に無料で、本ソフトウェア、及び本ソフトウェアのソースコードを使用、改変、再配布、商用利用、有料販売していただくことができます。

・上記の著作権表示と本許諾書を、ソフトウェアの複製または重要な部分に記載する
・本ソフトウェアは無保証である。自己責任で使用する。

■更新履歴
v0.2 横軸の目盛りの表示を時分秒単位と1/10秒単位から選べるように
     名称を「SAPatternGraph」から「SACSVCheckerに変更」

v0.1 作成

■ダウンロード
https://www.axfc.net/u/3795486.zip

TimeRoterCSVChecker v0.1 by scry1

■概要
タイムローター用csvファイルの文法をチェックし、グラフ表示するためのプログラムです。

■使い方
TimeRoterCSVChecker.exe をダブルクリックして起動してください。
「開く」ボタンで対応csvファイルを選択する、またはウィンドウにcsvファイルをドラッグ&ドロップすることでファイルを開けます。
この際、csvの文法に間違いがあると、そのエラー内容を表示するウィンドウが出ます。
間違いがない場合、メインウィンドウにcsvのデータのグラフが表示されます。

■文法チェック項目
本ソフトでは、csvchekerでは、タイムローターの動作異常の原因となる以下の項目をチェックします。

 ・(正の整数).(小数点以下2桁までの数),(0から1000の整数) という形式に沿っていない行がないかどうか
 ・時間指定が前の行より進んでいなかったり後退したりしていないか
 ・最後の行に改行が欠けていないかどうか

不適正なCSVの例としてinvalid.csvを同梱しましたので、一度これをチェックしてみると分かりやすいかと思います。
このプログラムでチェックできないタイムローターの動作異常原因を見つけた場合はここのコメント欄やtwitterのリプライなどで教えていただけると非常に助かります。

■著作権の帰属
グラフの表示には OxyPlot を利用しています。
    Copyright (c) 2014 OxyPlot contributors

■ライセンス
本ソフトウェア、及び本ソフトウェアのソースコードはMITライセンスのもとで配布されています。

Copyright (c) 2017 scry1
This software is released under the MIT License, see LICENSE.txt.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

■ライセンスの要約
下記の条件を受け入れていただけるのであれば、誰でも自由に無料で、本ソフトウェア、及び本ソフトウェアのソースコードを使用、改変、再配布、商用利用、有料販売していただくことができます。

・上記の著作権表示と本許諾書を、ソフトウェアの複製または重要な部分に記載する
・本ソフトウェアは無保証である。自己責任で使用する。

■ダウンロード
https://www.axfc.net/u/3795444.zip

トランスイノベーション様の『タイムローター』用に、いくつかの振動パターンをランダムに組み合わせたcsvファイルを自動的に生成するプログラムです。

以下からダウンロードできます。
http://www1.axfc.net/u/3713525

本プログラムでは、タイムローターのスイッチをPGMに入れてからの振動開始時間と連続作動時間を指定することができます。
開始時間を長めにしておいて、スイッチを入れてから忘れた頃に刺激される、というような楽しみ方を想定しております。

こういう振動パターンがほしいといったご要望、また不具合報告などがありましたら、お気軽にtwitterまたはこの記事のコメント欄までご連絡ください。


■更新履歴
2016/09/01 ver0.3
タイムローター故障の原因となる改行コードLFのcsvを出力してしまうのを修正
振動パターン2つ追加

2016/08/28 ver0.2
Ruby+ocraのexeでは動かないという報告があったためC#で書き直し

↑このページのトップヘ