2017/4/3追記:Windows向けに、グラフ表示機能をつけた新しいプログラムを公開しました。↓
『タイムローター』用 CSV文法チェック&グラフ表示プログラム


このページのプログラムはrubyで書かれており、LinuxおよびMacでも利用可能です。Windowsでない方は引き続きこちらをご利用ください。

--------------------------------------

トランスイノベーション様の『タイムローター』用に書かれたcsvファイルに文法エラーがないかどうかチェックするプログラムです。

以下からダウンロードできます。
http://www1.axfc.net/u/3710133

本プログラムでは、タイムローターの動作異常の原因となる以下の項目をチェックします。

 ・(正の整数).(小数点以下2桁までの数),(0から1000の整数) という形式に沿っていない行がないかどうか
 ・時間指定が前の行より進んでいなかったり後退したりしていないか
 ・最後の行に改行が欠けていないかどうか

いずれも、そのような行があった場合はその旨を表示します。
上2つの場合は該当行数も一緒に表示します。
不適正な例としてinvalid.csvを同梱しましたので、一度これをチェックしてみると分かりやすいかと思います。

このプログラムでチェックできないタイムローターの動作異常原因を見つけた場合はここのコメント欄やtwitterのリプライなどで教えていただけると非常に助かります。


■更新履歴
2016/08/25 ver0.2
「時間が前の行より進んでいないか後退している」エラーのみの場合に「このcsvは適正」と表示していたのを修正

2016/08/09 ver0.1
とりあえず作成