緋色の楯と黒玉の槍

Livedoorのブログもこれで三つ目、新しく仲間に加わった愛車に合わせてリニューアルです。

苦手なのにエッチラオッチラ山登り・・・・・

 先週の段階では小諸まで自走して小海線に乗り、野辺山でウロウロする予定だった。

 しかし朝の段階で外の暑さにちょっと怯み、あっさりと断念してしまった。 たまに
 はゆっくり買い物とかしながらダラダラ過ごすのもいいだろうって、半ば自分を誤摩
 化すようにしていたんだよね。


 でも10時になったら何となく、『やっぱ走ろうかなぁ』って気分になって来たから
 走りに出かけることにした。


 ちなみに今回から新兵器を導入
 SANY0001
 見れば判ると思うが、リアにそこそこの容量のキャリーバッグを装備した。

  リキセンカウルコントアーマグナム

 ロングライド向けのアイテムで、容量は4.5Lある。 本格的なツーリスト向きのもの
 ではなく、小旅行等のサポート的な使われ方をするものらしい。 くまの場合はロング
 ライドするのに、背中には何も背負いたくないから相応の容量のものを、自転車に装備
 したかったってのがその理由。

 フロントバッグよりも容量はあるし、邪魔にならないとおもって導入してみた。 実際
 この中にスペアのチューブやパンク修理キット、CO2インフレーター、工具の定番携行
 品のほかに、財布、輪行袋、携帯電話、カメラ、携行食などまだまだ余裕がある。

 まぁ元々はそれこそ週末の2泊3日のキャリングのために導入したものなので、それな
 りの容量になっているのは当然ではある。 使ってみてほんと便利で重宝してる。

 ちなみに脱着も専用のコネクティングデバイスのおかげで、かんたんにできるのも利点
 である。 そのうち容量が1段少ないものを手に入れるのも良いかも。

 SANY0004

 そして今日は、案内板にあるように上越方面に行くことにする。 北の方に行けば少し
 は涼しいだろうし、先週と同じところを走る気分じゃなかったのでこっちに行くことに
 した。

 SANY0007

 覚悟はしていたものの、見ての通り結構な上り道が続く。 当たり前だけど、盆地から
 外に出るにはどうしても山越えしなきゃならないわけで、しばらく我慢の走りに徹させ
 られることになった。

 救いなのは景色の良さで、信濃町や牟礼町など、山間の農地的風景がなかなかに癒され
 る。 農業用水にもなってるであろう、川のせせらぎも気分を良くしてくれる。

 さんざっぱら上って上って、漕いで漕ぎまくって、たどり着いたのはここ
 SANY0010
 黒姫高原にある野尻湖、ここを今日の折り返し地点にした。

 SANY0013

 こういう場所に来るのはほんと何年ぶりか、準地元の箱根の芦ノ湖も昨今は素通りする
 ばかり・・・・・湖畔まできて涼めたのは、本当に久しぶりですわ。

 思ったよりも大きな湖だったので、ちょっと感動。 風が強くウィンドサーファーが気
 持ち良さそうにセイリングしてましたよ。


 帰りはお楽しみ、一所懸命上って来た分一気に下る。 ヘビー級くまはこの時が一番幸
 せなのだ。 途中枝道のないセクションがあったので、そこで本日の最高速度である7
 2.4km/hを記録。 いやぁ、楽しかったなぁ。


 帰りに危うくゲリラ豪雨の犠牲になるところだった。 最近の長野は晴れてても夕方豪
 雨が売るのはお約束なので、間一髪雨宿りできましたよ。

所沢で新たな動きが・・・・・

 昨日の夜は、21時すぎに限界迎えて寝てしまいそのかわり2時に目が覚める。

 SSNRへの長距離ライド対策品の装着と、消耗品の交換をしなきゃだったので起きだ
 してからぼちぼち作業を始める。 ここ数ヶ月結構酷使してるので、なにげにいろん
 な部分が消耗している。

 今回は前後のギアとチェーンの交換、バーテープの新調をした。 このくらいであれ
 ば1時間もあれば終わるので、その後風呂に入ってから早めに職場に向けて出発。

 いつものルートをいつものごとく、結構調子よく走りきれましたな。

 職場に早めに着くと、外科医のKセンセがすでにいらっしゃる。 朝の挨拶を早々に
 例の爺医の顛末を聞く。 その内容によってはいろいろ動く必要がでてくるので、結
 構気にはなっていた。


 あっさり結果を行ってしまうと、9月にはお辞めになることになったらしい。 まぁ
 当然の結果と言えば結果ですな。


 となると気になるのが外科手術の行く末だが、こちらももしかしたら新しいセンセが
 くるかもなので、逆にしっかりと手術ができる体制が出来上がりそうな感じ。 くま
 にとっては実に都合が良い。


 今後の仕事が楽しくできそうだ。

今日はいろいろがんばった、一日仕事三昧だった。

 夏休みに入ると、学生さんの手術が増えたりする。 まぁ当然と言えば当然だな。

 ってことで、普段金曜にはあまり入らないスポーツ整形の症例が連続4件入ってまし
 たよ。 これがくると『夏になったなぁ』としみじみ思ったりする。


 一日に4件ってのは、それこそ一日目いっぱいかかってしまうわけで、それなりにキ
 ツい状況ではある。 生臭い話、件数割りの報酬だとかなり美味しい展開ではあるけ
 どね。

 まぁそんなわけで、そこそこに楽しみつつ仕事していたわけだ。

 くまにとって、麻酔の仕事を一番濃厚に吸収できるのはここだけだし、症例の豊富さ
 でもほかの仕事先とは比べ物にならないくらい。 以前は仲違いしていた大ボスとも
 今は関係良好だし、少なからず情報交換をする時間を増やしている。


 ほんと、くまにとって良い環境になって来てるよ。


 最後の最後で、オマケのごとく急患も入って来たけれど、これがまた普段当たること
 の少ない帝王切開術だったので、結構楽しんで仕事ができましたよ。


 今後もこのくらい充実な日々だと良いんだけどねぇ・・・・・
てんき
りんく(くるまのお店)
りんく(くるまつながり)
こめんと
自己紹介
<くま>
遊ぶために働く事を是としてはや7年、盆暮れ正月もなく働き続ける41歳。 今年本厄を迎え大人しくできるはずもなく、いつもと何ら変わらない日々を送る事を旨とする。

一人称はくま

最近そういわれる機会が増えて来たから統一ってことで、野獣系よりもぬいぐるみ系。

<緋色の楯>
メインの愛車アルファロメオ146
初めてのイタ車で初めての並行輸入車。 グリルデザインが楯をモチーフにしてるところからこの名前に。

<黒玉の槍>
もう一台の愛車三菱ランサーエボリューションワゴン
ランサー=槍騎兵からこの名前に、黒玉は色が大好きな宝石から。
連絡先
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ