ijihi

 

 

 

 

 

 

 

 

『brillant nouveau japon - 新しいクールジャポンなアートたち』展

2010-10.30[sat]-31[sun] 11:00~20:00
* reception 29[fri] 18:00~20:00

本展は、タグボートが主催する新進アーティストの登竜門イベント「YOUNG ARTISTS JAPAN」 (今回で3回目)でアーティスト自身やギャラリーが130ものブースを出展し開催される。その一角をS-des GALLERYが企画させて頂くことになっている。

今年の夏にタグボートの徳光社長からお話を頂戴し急遽参加することにした。私は、ネット検索に引っかからない原石のような才能をキュレートしようと心に誓った。準備期間が2ヵ月しかなかったが、幸いにして4人の素晴らしいアーティストたちが集結することになる。

江戸時代から続く撥屋を営みつつ新しい漆の世界を提示する岩田恵治、拾ってきた板の上に幾何学的なグラフィティを描くサロテズモ氏、半世紀前の雑誌切り抜きを自在にコラージュする渡部剛、アキバのアイドルでありながらワイアード世界を自在に操るフォトグラファー JULIE WATAI。

この4人の"Fantastic four"が織りなすアートピースは、"光り輝く新しい日本のアート" (brillant nouveau japon) に昇華されると信じている。日本人が本質的にもっている日本らしさの様式(漆、板の落書き、新聞の切り抜き、アキバ文化)を造形として表現してみたらこうなる!という展示にご期待のほどを。(文責 福田淳)

下記、展示予定作品の一部分。左上から時計周りで、[岩田恵治、サロテズモ、JULIE WATAI、渡部剛]

P1000672-sokoj

 

 

 

 

 

 

 

P1050766pijoitif_edited-1

 

 

 

 

 

 

 

開催場所 東京交通会館
千代田区有楽町2丁目10-1
入場料 500円

主催: タグボート
協力: 三菱地所、東京交通会館
協賛: リキテックス/バニーコルアート

  twitterでつぶやく  このエントリーをはてなブックマークに追加    なうで紹介