n_shatner西田シャトナー/Nishida Shatner

作家/演出家/折り紙作家
1965年生まれ
作品一覧

幼少時から折り紙創作に傾倒し、天才少年として折り紙界に知られた。
23歳から劇作家・演出家として活動を開始。
劇団「惑星ピスタチオ」を率い、当初多忙の中で折り紙作品は寡作になったが、やがて、俳優の肉体ひとつで全てを演じる「演劇」と、一枚の紙から全てを折り出す「折り紙」が通底していると気づき、双方の作品作りを同時に本格化してゆく活動へと突入し、現在に至る。
生物への造形の深さに基づくフォルムと、哲学的思索を取り込んだ設計が評価されると同時に、古典折り紙設計のひとつである4鶴の基本形から作られた作品の多さから、折り紙作家仲間より「4鶴の魔術師」との異名で呼ばれる。
http://www.shatner.jp/

1976年 折り紙専門誌『おりがみ』に「カマキリ」発表
1979年 第3回世界のおりがみ展に「ミヤマクワガタ」出展
1984年 アニメ・マンガ雑誌『ファンロード』に「エイリアン」発表
1996年 折り紙専門誌『をる』に「カニ」「河童」発表
2008年 公式サイト(http://www.shatner.jp/)で、折り紙作品の発表を開始
2009年 個展「22.5゜の宇宙」(墨東まち見世ロビー)
2010年 カフェ展「22.5゜の宇宙2」(六本木カフェ・フランジパニ)都内各所にて企画展に参加。
阿佐ヶ谷「黒猫展」 有楽町「折り紙展-折-」 池袋「魔法展」

■受賞歴■
1991年 第3回上岡演劇祭奨励賞
1992年 テアトル・イン・キャビン戯曲賞佳作
1993年 パルテノン多摩演劇祭グランプリ
2002年 第1回日本映画エンジェル大賞
2005年 佐藤佐吉演劇賞優秀脚本賞
2007年 名古屋演劇博覧会「HighschoolMeeting賞」「ちくさ座賞」
>>作品一覧
  twitterでつぶやく  このエントリーをはてなブックマークに追加    なうで紹介