土屋秋恆「Australia」

19歳のころ初めて海外留学した家。夜になると巨大なカエルやコウモリが遊びに来るとても素敵な家だった。となりの大きな公園はその当時何もない原っぱで、よくのんびりと裏の河まで歩いて釣りをした。ナマズしか釣れなかった。

SOLD OUT
  twitterでつぶやく  このエントリーをはてなブックマークに追加    なうで紹介