ダンスガーデニング

齊藤ダンスガーデンのブログ。 皆さんと一緒に素敵なダンスの庭を作りましょう。 たくさんコメント下さいね!

仙台市ダンススポーツ大会

よっちゃんです👍

今日は青葉体育館で仙台市ダンススポーツ大会がありました。

僕は祐輝を連れて、いつもスタジオで優しくしてくれるジュニアの
子どもたちの応援に行ってきました😙

今日のこの試合、そして2週間後にあるオールジャパン戦に向けて
この数週間はとくにみんな頑張っています😊

日頃レッスンで見ているときと、競技会本番ではみんな、見え方が違うので
この先の指導にためにも、競技会でのダンスを見ることは僕にとって
大切なことです🤓

競技ダンスには大きく分けて、3つの要素があります。
運動、技術、パフォーマンス、です。
特に競技会で見ると、この3つの要素のどれが強くて、どれが弱いのか
というのが、はっきりと分かります。
3つを兼ね備えた選手というのは、そうそういるものではありません。

運動というのは、まずはその選手の運動能力による部分が大きい。
器用さ、筋力、リズム感などを体得している人は、ダンスにおいても運動量を
出すことが出来ます。

パフォーマンスはその人の性格的な部分に大きく影響されます。
目立つことが好き、人を楽しませることが好き、といった人は
パフォーマンスレベルが高い傾向にあるのは言うまでもありません。

技術に関しては、唯一、後天的な要素だと僕は思っています。
もちろん、器用な人は技術の習得も速いというのはありますが、
やはりダンスという専門的な分野での技術というものは、
運動能力の高さだけで身につくものではありません。
やはりそれは、学び、理解し、繰り返しの練習によって習得されるもの。

さて、例えば成績の良かった1組のカップルがいたとして、このカップルが
先ほどの3つの要素のうち、どれが優れていたから成績が良かったのかによって、
このカップルの将来も大きく変わるかも知れません。

1番危険なパターンはパフォーマンスの要素で勝ったカップル。
技術を伴わないパフォーマンスはすぐにメッキが剥がれます。
パフォーマンスだけで勝ち続けるのは不可能でしょう。
また逆に言えば、審査する側の人間も、メッキに騙されないような
確かな目を持たなければなりません。



結論から言えば、技術を身に付けた選手が最終的には上に行きます。
それは、技術が上がれば、運動量も、パフォーマンスレベルも上げる
ことが出来るから。

今日の大会はアマチュアの組織による競技会で、運営するのも、
指導に当たるのも、審査員もアマチュアの方です。
アマチュアの方々の幅広い活動が、ダンスの普及やダンス人口の確保などの
結果に繋がっていると思います。本当にありがたいことです。

では僕たちプロフェッショナルに出来ること、僕たちが担うことは何かと
言えば、それは専門であるダンスの正しい技術、奥深い技術というものを
多くの人に伝え、浸透させていくことだと思います。
真摯にダンスに取り組もうとする人たちに、プロとしての責任と誇りを持って、
その人の思いに報いることだと思います。

子どもたち、頑張っていました😊
その頑張りに、次また自分が何をしてあげられるのか、
しばらく悩みそうです😅







☆全山形☆

こんにちは、うさこです
今日は山形県鶴岡市で、全山形選手権がありました

小野澤・宇佐見組は選手権スタンダードの部に出場しまして、
お陰様で優勝する事が出来ました

いつもたくさんの方々に応援して頂いて、本当に感謝しています。
とっても暑かったですが、皆様のご声援のお陰で頑張れました。
また良い結果をご報告出来るように、もっともっと努力したいと思います。

どれだけ準備をしたとしても、試合本番は課題がたくさん見つかるものだなと思います。
自分たちの一番苦手な部分が浮き彫りにされる感じです。
試合に出ないと発見出来ない事もたくさんあるので、これからも出来る限りいろいろな試合に挑戦していきたいと思います。

A7382721-E433-41FC-AD0F-3BE6C2AB1F6B
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ