第三工房ブログ

2006年06月

4
ヒィィィッッッッ!!!
急げ〜急げ!締め切りだ!

サクですが、
6月29日は結局徹夜しました。
その甲斐あって3体できましたが
あわせめ消し
サフ
塗装
墨入れ
つや消し
が済んでません。

がしか〜し!!確実に1匹は本部長HPにドモンカッシュばりに
到着させます☆

トラブルが起こりませんように(-人-)

3
なんかやばい!
サクコン出品のサクなんですが、みんなのものと
コンセプトがかなり違ってる(;゜д゜)!?

素でつくってるオレガイル...orz
かろうじてネタ的な部分といえばSDしてる部分くらい。
ダイジョブなのかダイジョブ!?オレ!?

で昨日の作業報告!
予定どおりにいかず、型どりAパーツ(俗に片面のみとも言うってヲイッ!)
のみ。

忘れてた、あとサクマシンガン作成♪
当初はサクマシンガンは持たせない方向でしたが
急遽作成☆

今日は寝ずの番かも。Bパーツ(まだ言うか!)を作成して
チョチョッと塗装して墨入れしてつや消し吹いて完成〜♪

夢となるかはたまた...

がんばりますよ〜!>( ・`_´・)

4
作業のBGMにラピュタだ。
音だけでも充分だ(´∇`)

気がつくと6月28日。
表面処理を6月27日27時に終えた。

予定より遅れたがなんとかなるだろう。
型取りを2日で予定していたがそれを1日に
短縮すればなんとかなる。

サクの表面処理をしているわけだが
いまだに失敗の連続。
次回の予防策としてここへ記す。

『超音波洗浄器は諸刃の剣!!! >/(`Д´)』

語るも涙です。
昔、不思議の海のナディアというアニメがありました。
その話しの中で主役艦でノーチラス号が敵の超音波振動に
よってボロボロに壊されてました。
それと原理はいっしょだと思います。

『薄皮状態の表面処理部分が剥離しまくった!(ノД`)シクシク』

この上ない会心の表面処理 (あくまで自分の経歴の中での自己評価)
だったのにエアブラシで吹いたサフ塗膜がごみのようだ!!!(ムスカ風)

泣きながら再度表面に瞬間接着剤+アルテコ粉でコーティングして
ひたすらやすった。

『なんだこれは!?剥離がこんなところまで!一段落したら、すべて(表面)処理してやる!!!』(ムスカ風←くどい!)

後ろではラピュタの再生がとまり、ブラジルvsガーナだ。
見たいが我慢だ。
オレには残された時間がない。

ブラジルvsガーナが3-0で終わったころサフ吹きも終了。

『いいデキだ。伝承の通りだ。イケる、イケるぞ』(ムスカ風なテム・レイ風)

もう30秒以上は超音波洗浄器にはつけないぞ >ヽ(`Д´)ノ

今晩は型どりから一気に複製までいくぞ!!!
そして伝説へ、
もとい!
そして表面処理して基本塗装まで♪

うまくいけば3匹いけるかな?
最悪1匹で。

5
1ヶ月あった猶予期間もとうとうあと5日。
30日発表なので賞味4日。

6/26(月) 型取り(A面)
6/27(火) 型取り(B面) 複製×2
6/28(水) 1体⇒サフと塗装開始、2体⇒少々手直し
6/29(木) 2体目⇒サフと塗装開始、墨いれとTOPコート
6/30(金) お披露目☆

ヲヲ〜、完璧ぢゃないか!ってかギリ?

1匹だけにしとこかな|・ω・`)
弱気なオレガイル。

台座もせにゃいかんかった(-ω-;)
う〜む...

がしかし!今回は〜〜妥協せず表面処理をガシガシやったので
気持ちいいぐらい表面がツルッツル♪
400万画素のアップ写真でもチ〜イサイチ〜イサイ塗料がのる
最低条件なみのキズだけ(オレの思い込み度120%)☆

さあ勝負だ!!!

除湿ガンガンにきかせて湿度50%以下にさげていくぞ!!!

3
どうも連休での作業のはかどり具合は賞味1日である。
土曜 
7:00〜 作業
14:00〜 ランニング
15:00〜 爆睡
21:00〜 ワールドカップ
24:00〜 作業
5:30〜 睡眠

日曜
ほぼ絶望的な内容
んで
24:00〜 再び作業開始
3:00〜 睡眠

合計作業時間=15時間30分 だ。

そのおかげかどうかはアレだが
リックディアスの塗装が墨いれとトップコートのみとなった。
でも完成はまだ先。

問題発生!エマージェンシーだ!!!
なんと腰部のビームサーベルつくってない
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!

バズーカができてない
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!

サーベルは速いと思うがバズーカ...が...

どうやっても平面のクオリティがZimbaさんみたくキレイに
ならない。やすりすぎか平面がゆ〜〜るやかな曲面に。

なのでおまたせがすごく長かったので墨いれ・トップコートが
終わったら画像upします☆

んでサクサクいこうかと。

サク、ジオ、サザビーだ、だ、ッダダダッ!!!

3
とはいえ失敗の数:成功の数の比率があがならないことには
継続している意味もないわけで。

気持ち、率はよくなってきているのでよしとしようぢゃないか!(・∀・)

以前では『こんなんオレにはつくれねえよ! >ヽ(`Д´)ノ』
と思いながらつくったジオの顔の左ほっぺダクトも今では
『もっと精度あげてつくれるんぢゃね?』
っていいながら右ほっぺダクトつくったり。

やはり継続はチカラですかな♪



んで作業報告。



今は塗装とサフ吹きしかしてません。

『塗装』
リックディアスの基本色=明るい赤のみ!
です♪
黒立ち上げによる塗りだったはずなのに、
いつもどおりの塗りになってるのはなぜ!?
吹き方が甘く、とてもあのサイズにMAX塗りもどきは
できません(´・ω・`)
未熟なり!!!...orz

で今日から暗い赤(茶?)を吹きます。
でパパッと筆塗りへshift!

『サフ』
こりゃいわずとしれたサクですな、あとサザビーの足と
ジオの足です。
サザビー&ジオは足を複製するのでそのためです。
片足で二度おいしい♪

そのため本日は塗装&型取りになりそうです。
あと半月、2週間、15日、360時間、21600分、1296000秒ですな。
秒に換算すると余裕こいてしまいそなオレガイル。

4
ced306b7.jpg









この土日、もう撃墜されまくりでした。
なにがダメかって2つ理由あるんですが2つとも表面処理系。

1.サク
胴体部分を手早くつくるためスカルピを使用しました。
んで筋彫りました。
筋を手直しするためデザインナイフをいれました。
すると欠けるんです。
はじめからわかっちゃいたのに...orz

んでミリプットパテで修正したんだけど、
削るたびにポロッポロ、
超音波洗浄器に入れるたびにポロッポロ...
いったん型取って全身ボディパテ化するか
ミリプットパテ化にしようかと。

2.リックディアス
こちらも表面処理に手を焼きましたがなんとか勢いで
下地塗装までもっていきました/(`Д´)
ツヤありなのでえらくノペ〜ッと締まりがないですが、
基本塗装〜最終塗装までいけばいい感じになると信じて
がんばってます☆

ところで¥
塗装をはじめると工作のほうを全くしなくなるワタシなのですが、
みなさんいかがですか?

今回の塗装方法は前回のヤクトドーガ同様メタルフィギュア的な
塗り方でいってみます。なのでエアブラシ使用度数が減るので
ちょっとは速く完成するはず。

2
あなたは直視することができるか...
そう、デキの悪いサフ吹いたあとの表面処理を(´∇`;)

6/8(木)3時、サクのサフ吹き終わりました。
今回も波乱ばかりでしたが。
今後の為にもここにメモ書きを残します。
失敗の先人代表として。

**失敗1
  前に一度サクの途中画像をのせました。
  頭部分=ボディパテ
  胴体部分=スカルピ
  ケツ部分=ボディパテ

  スカルピの弱さを忘れてました。
  スカルピに焼きをいれたので超人硬度9はいっていると
  思ってました。

  サフ吹きました。

  !!??

  オーマイガッ!!
  ファァッk!!

  胴体部分が他の部品の真鍮線でやられ、キズ、穴だらけに。

  サフを厚めに吹こうか、溶きパテ盛ろうか悩みました。
  【結論】 ⇒⇒⇒ ミリプットパテをのばして表面処理しよ♪
  ま、モノアイレール部分(黒色になるとこ)の表面も
  荒れてたしOK牧場!(まだガッツさん言ってるのかな)

  なので今日再度ミリプットパテによる表面処理後サフいっちゃいます☆

**失敗2サフ吹いてる最中にどうもエアブラシの調子がおかしい。
  妙にブラシの口先からブベベベベという違和感のある音が。
  『なんだよったく、サフの濃度が高かったんかい!(-ω-;)』
  塗料(今回の場合はサフ)とシンナーの比率、塗料側のほうが濃いと
  エアブラシの口からモスラみたいな糸をはきます。
  その糸が風の抵抗を生み音を発生させます。

  だけどエアブラシの塗料ツボ?塗料タンク?をみてみるとシンナーのほうが
  多いシャバシャバな塗料。

  ?????

  よ〜わからん。

  念のためエアブラシのノズルを筆にシンナーを含ませキレイキレイに☆

  しばらくするとまたブベベベいいやがる。

  ノズル部分をとりはずしトリガーをひいた。すると、

  『ボッ!ボゴッ!』

  なんと水が吹いたではないか!
  ペットボトルのキャップ半分ぐらいの量の水だ。

  『なんで!?』

  いつもと違うところといえば深夜にコンプレッサーの音がうるさいため
  ダンボール箱の中にコンプレッサーを入れて騒音対策した。
  これが原因っぽいな。でもなんでやろ???

  どなたか原因がわかるエライ人いらっしゃいましたらどうか愛の手をm(_ _)m

でリックディアスのサフ開始。
何度表面処理しても気泡がある部分が見つかる。
もしかしてサフ吹く前にその都度やっている超音波洗浄に原因があるのか!?
これも今日瞬着やゼリー瞬着で一個一個埋めていきそして基本色塗装へ。

いつものことだが塗装をはじめるとすんごい楽しいね!
塗装はじめるまでは大変億劫なのに(-ω-;)

1
b60ab242.jpg









くやし〜ッ!キィ〜〜〜ッ!!!
完成間近であったジオ、足の組み付けをしてたら
腰から上が浮きます浮きます状態でSDっぽくなくなっちゃって
足はキレイにできてるので胴体側を
削る・掘る・削る・掘る
なのに足は
浮く・八の字に開く・浮く・八の字に開く

...


フロントアーマーとりはずす。
干渉してる部分探す、わからない。

...

ガリガリ削る。おかしい、なんでやろ?


...


(゚д゚)、ペッ
うりゃぁ〜〜〜〜ッッッッ!!!!!

はじめて投げそうになりました。

結局原因はわからず、元には戻せそうな気配はあるけど。
みなさんはどうしてますか?こんなことにはならないぐらい
大人な態度で工作されてますか?

こんなことしてるから予定たててたスケジュールが台無し。

昨日たててたスケジュール
20:30〜 サクマシンガン・サクの腕の表面処理
22:00〜 サフ(サクとディアス)
22:30〜 ディアスの下地塗装
23:15〜 ジオのスカート裏の確認・サザビーのリアスカートの確認
24:00〜 ディアスの基本色塗装

のはずだったサ(-ω-;)

今日またがんばろ☆
山本正之(タイムボカンシリーズの曲で有名)さんの曲を思い出しながら♪

和田義彦(66)がイタリア人画家、アルベルト・スギ氏の作品を
構図を借りて作品を完成させたとあるがありゃパクりだどうみても。
和田を擁護する人が誰もでてこないのはナゼなんだろう?

『海外で勉強した画家でないと、このような微妙なニュアンスは分からない』

ではわかるように説明すべきぢゃないか。
ピカソが盗作しているとも言ってますが、それって

『ワタシも盗作しましたがピカソもしてます、ダカラワタシワルクナイ』

と聞こえます。

だがピカソの場合はオマージュ(尊敬、賛辞)とよばれるもので、
歴史の諸先輩方の絵を手本としてエドアール・マネなどの構図を
借りて絵を描いています。

私もより勉強しないといけないなと考えさせられました。

で作業報告!

題にも書きましたが、
ジオ・サク・リックディアス・サザビー
をならべてみました。

...


...

なんか一気に全部できそうぢゃん(゚∀゚)

ジオ⇒リアスカート裏のみ
サク⇒表面処理のみ
サザビー⇒こりゃまだまだかな?あとリアスカート・バックパック・盾
リックディアス⇒塗装再開。でもバズがまだ。

いい感じぢゃん!
これが夢でありませんように☆(-人-)

このページのトップヘ