第三工房ブログ

2010年10月

3
20101029_kog_0120101029_kog_0220101029_kog_03







今日の作業はリアアーマーと
頭部の形状変更と
バスターラーンチャーが折れるところの部品。

リアアーマーもカタチだしを行ったが
どうなんだろうというレベル。
今晩作り直しとなるのか。

頭部の形状変更は昨日の問題提起どおり。
鉛筆書きのところを削りました。

バスランの折れるところも部品がもちろんあるのですが
※2枚目画像の左部品
その部品を削り込み。

今晩中にはリアアーマーと腹と背中は終えたいが
現実は如何なることやら。

1
20101028_kog_0320101028_kog_0220101028_kog_01







ほんまに進みません。
もう呪われたのかと思うぐらい同じ作業で
行ったり来たり。
1枚目の画像見てください。
後頭部のところに鉛筆で書いている線、
こたび正面から見たときに削ったほうが良いと
思ったラインです。
かたや!
その削ったほうが良いと鉛筆書きしたところは
10月13日にシアノンアルテコを盛ったライン (;ω;*)ブワッ
そう、まさに行ったり来たり。

KOGを期日に間に合わせようとなると
どこか手抜きをせねばならんのでは!?
と思わせる要素たっぷりなわけです。

どこまでできるやら...トホホ(>_<)
でもつくっててとても楽しいですよKOGって♪

【作業報告】
    KOG
    ■バスターランチャー
        右側
        
        
        
        
        
        
        
        

    ■リアアーマー
        形状変更。
        まだ鈍重なカタチなのでもう少しねばってみます。

29日、どこまで進められるかが勝負です!(`・ω・´)シャキーン

3
20101026_kog_0120101026_kog_02







今日のバスターランチャー。
もちろんバスターランチャーのあとに『ヴァッ!』って
富野さんみたく言ってください。

予定ではバスターランチャーとリアアーマーを
終わらせるはずでした。

がしかし!終わってない!!!
がしかし!それは不思議ではない。
なぜならバスランのアウトラインの流れがなかなか
決まらない。
センス良、艶っぽいラインにならない。
試行錯誤すること5時間。
自分好みのラインに。

急を要するのだがここで急かして作業してしまうと
私の腕ではダサいものにしかならない。
でも急がないと(笑

なぜなら10/27までに完成予定のパーツは
バスターランチャー、足、腰、右腕だったのだから。
無理ぽ(・∀・)

勢いをつけねば!

2
20101025_kog_0220101025_kog_01






バスターランチャーとリアスカートに照準を合わせ
作業してるんだけど進まない・・・(。-`ω-)ンー

ボディとの大きさあわせとか
バスランの砲身と基部の長さvs
頭頂ちょい下まであるバスランとバスラン接続部分である
腰までの長さの比率があわねぇ〜w

もうちょっと悩むべきところか。

3
20101023_kog_0220101023_kog_01







【作業報告】
  ----KOG----
    ■バスターランチャー
        ただでさえ武器つくるの嫌いerな俺。
        でもここが今回はメインなので漫画みたく
        キライな食べ物を鼻をつまんで食べる気分で
        作業開始。

        ところがやってみると楽しい☆
        スカルピーであたりだし作業。
        だいたいの大きさがでたところで
        ボディパテで本作成。
        砲身部分だけできた(・∀・)

        で画像は適当にバスターランチャー(以下バスラン)を背負わせた。
        がしかし何回適当にくっつけてみても
        バスランがポロポロり(>_<)
        なので取り付け位置は変わります。
        もう少し上で正面から見てもうちょい右に寄せます。

基本土日はブログアップしないんですが
今週は1日アップし損ねてるので今日あげました。
次回は月曜を予定しております。
KOG完成締切期日が迫ってきておりますので
KOGの作業報告になるかと。

サムもつくりたいんじゃけどねえ。
がまんがまん!ヾ(゚ω゚)ノ゛

3
20101022_kog_0220101022_kog_01







【作業報告】
  ----KOG----
    ■腹部の盛り
        ガンダムを思い浮かべながらベースをつくったせいで
        手直し作業満載なモーターヘッド(;ω;*)ブワッ
        胴体部もそのひとつ。
        腰部との連結が水平ではなくてケツがプリッと
        あがってるんですね。

    ■中心線
        どうも右側に寄っていたので頭部まわりを
        左側へ寄せました。
        おかげで左ほほ横のダクト類、大きく手直しです。

    ■背中
        背中もランドセルではないんです、
        わかってましたが。
        ここも起伏にとんでいて、
        むしろ人体作成してるのでは
        なかろうかという錯覚にとらわれながら
        レジンを彫る彫る。
        もっかいパテで修正すべきか。

    ■左肩基部
        胴体側のほうを彫り込み。
        無論SDらしく極力わかりやすいよう
        オミットする箇所の選別。

    ■バスター砲
        KOGの資料が谷さんの式典用だったため
        バスター砲がついてませんでした(;ω;*)ブワッ
        なのでネットにころがってるプラのバスター砲と
        にらめっこな作業。
        どうブロック分けするか要相談。

3
20101021_sm_01







部屋の掃除をしていたら
ブログアップを忘れてて、
また日を跨いでしまった。
いつもながら始末に負えない。
深い失望が漂います。

でも切り替えは大事!
無条件降伏で切り替えましょ。

今日はSM(サム)です♪
1回目の表面処理作業終了です。
洗浄して乾かしてサフ吹いて完了予定ですが
サフ吹いてみないことには...

原型をつくるときと同じ作業をしてるので
どことなく
『あれ?前に同じ作業したことあるよな。』
とかわかりきっている白昼夢を見ておりますw

明日はKOG確定です。
リアアーマーと左足の予定です。
バスターランチャーのしくみも理解しとかなきゃ。

3
油断ならんぞ少女時代。
湧き上がる気持ちを押さえ込まずにここに叫ぼう、
『美しい・スタイルいい・かっこいい』
美しさやスタイルもさることながらダンスがまたなんとも♪
無論
『本気ダンサーまでのうまさではない!』
と言われると何も言えませんが
アイドルというククリで見た場合
明らかに上手ではないでしょうか。
しばらく魅入ってしまいました☆











魅入ったといえばオギジーさんのHi-νガンダム!
なんかこう、心を揺さぶるなにかがあるんですよね
近作のオギジーさんの作品。
特にHi-ν、νガンダム、ディジェ、ウィングガンダム・ゼロ、
ガルバルディはとても好きです♪♪♪
バランスの良さが顕著に出てると思います。

『うまい』だけじゃなく、『揺さぶるなにか』
そのふたつともども私も手に入れとうございます(`・ω・´)ゝ


私はじゃあどうなのか?
ええ、そこは突っ込まなくてけっこうです|`・ω・)ゝ”


20101019_kog_0120101019_kog_0220101019_kog_03







20101019_kog_0420101019_kog_05







【作業報告】
  ----KOG----
    ■頭部の修正
        頭部左側を修正していたら
        当然右側もしないといけません。
        でレジンの切れ端で盛り足し。

    ■リアアーマー右
        これもレジンにて基礎作成。
        レジンはパテと違って割れないので
        こういう作業には向いてるような...

明日はSM(サム)かKOGでいく予定です。
ジ・オかも♪

2
20101018_sm_01








表面処理やってます。
百式、SM(サム)、ジ・オの3体。
表面処理のため黒瞬着にて穴埋め。
3体同時だから作業効率はいいんだけど
いかんせん同じ作業が延々と続くのは
精神的に堪えます・・・(。-`ω-)ンー

次の作業は400番で研ぎ出し。
これはまだ楽しい。
なんせキレイになるので☆
黒瞬着穴埋め作業は美しくないし...orz
がんばって研ぎ出し作業がんばります(・∀・)

なので次回はKOG間違いないかなw
でもそろそろKOGの作業もコンペのため
表には出せなくなります。

3
20101015_kog_0120101015_kog_02







【作業報告】
--ナイトオブゴールド--
    ■背中
        今回はhow to シリーズで。
        ネタがないわけじゃないんだからね ヽ(`д´)ノ
        元々あった背中部分を削り、
        再度レジンブロックを貼り付ける。
        で、真鍮線を通すための穴をあけ
        真鍮線を仕込んだら造型に入る。
        レジンは柔軟性があるのでやりやすい。
        パテだと割れたり欠けたりで大変。
もしかしてhow to になっていない???w


【気になること】
全く関係のない話でごめんなさい。
でも今後の日本のことで気になるので
ブログにとどめておきます。

【円高対策における日本はおバカキャラ?】
ドルのポジションは人気のないガンプラ。
仮にガザCとする。
日本は人気のなくなった定価40%(=円高)まで落ち込んだガザCを
定価(=円安)になるまで買い込みます。

定価1,575円×40%=630円、
仮に
定価 40%  630円×10個
定価 50%  788円×10個
定価 60%  945円×10個
定価 70% 1103円×10個
定価 80% 1260円×10個
定価 90% 1418円×10個
定価100% 1575円×10個
定価まで戻るのに77,190円使用すると仮定。

ガザCを定価40%で買っていた人たちは儲かる情報を得ると
手持ちのガザCをいっせいに売ります。
すると元々不人気だったガザCを買う人はいないため
すぐに定価40%まで戻ります。

日本が所持している77,190円出して買ったガザCは
元の定価40%に。
630円×70個⇒44,100円に(;ω;*)ブワッ
定価100%(=円安)まで戻すためにガザCを買ったのに
元に戻ってしまった。

日本といっしょに中国、ヨーロッパなどが
ガザCを買ってくれればいいんだけど
他の国々は自国の通貨をあげたいのでガザCを買ってくれません。

むしろ定価40%に戻ることはわかっているので賢い人は
定価100%のところで手持ちのガザCを手放し、
定価40%のところでガザCを再度購入!
もともとガザCを1個持ってたとすると
終わってみればガザC+945円所持♪

誰が儲かる?
定価100%のところが上限であると知ってる人だけが儲かる仕組みです。
定価40%のところになれば日本(日銀)がガザCを買いとって
定価100%で売れば一番儲かることを知ってる人です。

仮に日本が2兆円使ってガザCを購入していたならば
終わってみれば500億円の損失。

仮に2週間で84円から82円に戻れば1日あたり35億円の損。

長い長い脱線でした。

3
美しく風そよぐ10月、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

湖畔に群れをなし優雅に漂う白鳥、
しかしその優雅さに反し水面下では必死に足で
水を掻いている様子と重なり合うマイ作業。

進んでないのに
ムダに
輪廻の如く作業が行き交う。
穴掘って
堀り終えたら
その穴を埋めて。
これは自分の能力を再度考え直せと
神様が自分に問いただせとチャンスをくれてるのだ。

現実逃避ったワ・タ・シ。
ええ、KOGの作業がそうなりましたとも(・∀・)

で急遽出番となったジ・オ。

20101013_theo_01







みなさんはどちらがお好み?
ワタシはどちらも好きです。
だって自分がつくったものだものw
でもこう見比べてみると
右のジ・オは初期の頃の小林版ジ・オを
踏襲してるとわかった。

さあ、時間よ、駆け回れ。
そして作業を進めるのだ。

3
20101013_kog_0120101013_kog_02






【作業報告】
--ナイトオブゴールド--
        ■頭部の形状変更
        頭部の形状っていろいろあるんですね(汗
        スカルピ作業に戻るかの如く
        シアノン+アルテコでアタリつけ作業してます。
        感じがでてこないので先行してモールドを
        彫ってみました。
        雰囲気でてますね? o(^-^)o

        ■胴体側面
        腕と胴体との接続部分。
        SDフルカラーだと一番にオミットされるとこですね。
        本来なら肩で隠れてしまうところ。
        完成したときに悦に入るために
        情報量を増やしチラリズム感up狙い。

今日もKOGやってます♪
背中部分とかもそろそろつくらないと
間に合わなくなりそう。
最大の難関は足だからそこに時間を避けるよう
スケジュール調整しなきゃ。

2
20101011_kog_01







進みません(>_<)
今日は祝日だったんですね。
おかげでソフトボールに
時間とられてしまいました。
計算外でした(´;ωp【反省文】q

なので今から遅れた分の
取り返し作業を始めます(`・ω・´)ゝ

明日の報告もKOGになりそう。

【作業報告】
    ■ナイトオブゴールド
        ・後頭部
        シアノン+アルテコで基礎盛り。

        ・リアアーマー
        シアノン+アルテコで基礎盛り。
        削りだし作業は楽しそう♪

4
20101008_kog_0220101008_kog_0020101008_kog_01








題名だけ見ると洋画の題名をパロった
B級映画臭が香る今日この頃( ・ิω・)ノ ิ

そんなだらしのない題名をつけるような自分と
どう向き合うか、真剣なまなざしでKOG作業を
しております、ええ、そう!
拍車かかってきた気がします(≧v≦)
作業しててとても楽しいんです☆

それもそのはず、
スティッカムでみなさんといっしょに作業し
てるから♪
大したことじゃないように思えますが、
これってとても捗るんですよ! >ヽ(`д´)ノ

で今日もKOG作業です。
【作業報告】
    ■左肩
        左肩を横から見たときの中央部分※画像1
        を作成。デザインナイフが入りにくいので
        やりにくい。
        けどご満悦w

    ■リアアーマー
        参考にしているKOG見ながら修正作業。
        まだカタチだし。

    ■バスターラック
        いわゆるお尻中央部分。
        横から見てカタチだし。
        後ろから見てのカタチだしは次回。

    ■かかと
        漠然とカタチだし。

    ■後頭部
        後頭部にもある顔の周辺部分を
        レジンブロック貼り付けて様子見。
        次回カタチだし作業開始。

基本土曜&日曜はブログアップお休みです。
運動してカラダがとてもしんどいので(笑)
はい、そこ!歳だとか言わない!w

でも気分がのってるので保障はできません(`・ω・´)ゝ

3
20101007_kog_0120101007_kog_02







やりなれぬモザイクがけ
(見られて困るわけじゃないですよ、見やすく(≧v≦) )
をしてたらフォトショを1時間ほどいじってしまい、
ブログアップが遅れました(>_<)

で作業は!というと!
あんまり進んでません(>_<)
1時間ぐらいしかできませんでした。

その1時間を使って左肩の湾曲したところを
整面しました。
単純な作業なのですが作業の楽しさを
思い起こさせる、そんな作業でした♪

しかし予定していた作業はかなり遅れていて
焦る気持ちは依然変わりません。

今晩は作業にまわせる時間が多いので
KOGの左半身に重点をおいて進めていきます♪

そして、
4体のサフ硬化はもう済んでいるはずなので
ささっと行います。
で、その4体にボリノーク・サマーンを
加えられるよう準備を始めます。

なので明日はKOGか整面後の4体のいずれかに
なる可能性が高いです☆

3
20101006_kog_02







F・S・SのKOG、再始動です。(何度目!?w)
キャノンコンペのブツなので完成させないと
いけない。
いつものノリでつくってたらヤバい。
でも今のクオリティではマズい。

なので資料を探しまくりました。
探したのち、いったんプリントアウト。
そんな画像です。

現物をみながら直しを入れていってます。
直すとばっかだからイチから作ったほうが
よさげだけど、
そうしたら間に合わなさげな...
判断にぶります。

谷明さん原型のKOG、syujyuさん原型のKOGを
眺めながらどう作るか悩み中。

気がつけば10月6日。
時間が過ぎるのはめちゃ早い。

modeきりかえます(`・ω・´)シャキーン

KOGいじりながら明日の作業を考えてます。
明日はKOGか表面処理ズ4体かボリノーク・サマーンか。
ボリノーク・サマーンも表面処理ズに加えるべきか。

4
20101005_theo_02






不思議パーツ。
第三工房 ジ・オのオーパーツ。
そう、それは足後ろのカバーパーツ×2。

20101005_theo_03








おわかりいただけましたでしょうか。
とても判りづらい所に付きます♪

他のMSといっしょにサフ棒に
挿した状態の画像にする予定でしたが
※↓画参照
20101005_theo_04







あまりにも味気なッ! >ヽ(`д´)ノ
な画像だったのでジ・オだけですが
組み立ててみました( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

おおまかな表面処理を終えて
サフ(レジンプライマー)を吹いたのですが
表面処理からのサフへのコンボは
大変面倒でございました( ・ิω・ิ)
いつぶり???な修行僧mode☆
モノがちっさいからルーペのぞきこみながら
400番の紙やすりでゴシゴシやする、
ひたすらやする。

ただアイボリーという色は表面状態を
把握するのにわかりにくい!
途中で飽きたのか!?
いったんプライマー吹いてからやすろう!
と相成りました☆

4体いっしょにサフがふけるのは地球にエコな
観点では良いのでしょうけれど、
精神面における破壊力も侮るなかれ。
ただサフ吹き終えて組んだジ・オも格別☆
プラマイゼロということで。
いやむしろちょいプラスだった(゜ー゜)
はやく塗装したい♪♪♪

ということで4体のステサフは終わりました。
明日は二次表面処理(気泡穴埋めなど)と
同時進行でKOG、ボリノーク・サマーンです(゚∀゚)

2
20101004_01







今日は一心不乱に表面処理。
4体分です。

やっと23時現在洗浄を終え、
ドライヤー&クイックルワイパーにて乾かし作業。

その後レジンプライマーを吹く予定です♪

今月はブログアップ強化月間として
やっていこうと思います。
んが、んがしかし!
諸般の事情により基本土曜日曜は
お休みにさせていただきます☆

今月はボリノーク・サマーンのバーニア改修も
行います。
一日も早いボリノーク・サマーンの完成をも
目指しますので応援よろしくお願い致します(´;ωp【反省文】q

かなり日をあけてしまいました。

やはり宣言をしないと
ずるずるになってしまってます。

宣言をすると締め切りに間に合わず
黒歴史になることが多いですが
それ相応に作業は進みます。

どちらのほうが弊害があるのだろう。

判断に悩みますが
また今日から作業、再起動します☆

キャノンコンペの締め切りも間近に迫ってきたし。
ここらでやる気度アップしないと(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



20101001_yotei_01







そんなこんなで10月末までに完成を誓う機種たち♪
『アレ、9マツデソンナコトイッテタMSバッカヂャネ? >Σ(・ω・)?!』

あれは私の中でいう旧暦での話ですよ、
        クルシイ、クルシイゾソノイイノガレ >ヽ(`д´)ノ

そんなことはさておき!
今日の御題はこれ!



【加圧ナベを使ったらどのくらい効果がでるか】
です。

無理矢理話題変えたとか言うな♪
("な"のとこにやさしい口調でアクセント持ってきてね)

百聞は一見にしかず、まずは画像を見てください。
IMG_2661







■効果
まったく気泡が含まれておりません。
『加圧式は空気を押しつぶす為
気泡自体が加圧されて
小さくなってシリコンの中に残る』と
言われますが、私はそうは思いません。

事実私は透明シリコンを使用しているのですが
気泡が目に見えなくなるぐらい押しつぶれたようにも
見えませんし、
仮にそうだとすると流し込みの時に発生する、
たくさんの直径2mm程度の気泡が縮小して
ちっさくなってるとすれば
加圧後も加圧されてちっさくなった
たくさんの気泡が残ってるはずなのです。

ですが画像見てのとおりシリコンには気泡はありません。
型が完成したときには透明な氷の中に
原型が入ってるかのように見えます。
原型をとりまくシリコンにも気泡は一切見受けられません。


■手間
普段シリコンを流し込む際に
筆で塗り込んだり、シリコンをエアブラシで吹いたりして
気泡を飛ばします。
が、そんなことも無問題!
乱雑に流し込んでも気泡が残ったことはありません。
(ただしみなさんがやる時は自己責任でお願いします♪)
見てもらってわかりやすいように今回の画像は
かなり大きめです☆
ということでかなり手間は省けています。

■費用
購入物は 鍋、空気入れ、バルブ、コーキング剤。
空気入れ込みで7,000円かかったんかな?
空気入れも通常自転車で使用するタイプがおすすめ。
フットポンプ式もいいんだけど結局手で入れるほうが楽だし
値段も安い。600円で手に入る空気入れ有。
それを使用すれば全部で5,000円きるかも。

値段以上のパフォーマンスは出てると確信しております☆
なので加圧式、おすすめですo(^-^)o

このページのトップヘ