第三工房ブログ

2014年06月

【最近嬉しいことが。】
      近くのものがさらに見えるようになりました(。╹ω╹。)

【私の視力】
      ちっさいものをつくる以上、
      老眼と戦っていかねばならないわけだけど
      おかげさまで老眼にはなってない。
      視力もまだ1.0付近を維持。

      野球をやってたのが良かったのか、
      ゲームを暗い中でやってたのが良かったのか、
      学生のころは2.0。
      2.5はなかったにしても2.0よりもう少し上が見えてたはず。

      年とともに視力は落ち現在1.0。
      そんな経緯なので
      おそらく老眼くるだろうと思ってた。

      作業をするときはちっさいものをつくってる関係で
      ヘッドルーペをつかってきた。
      裸眼だと限界あったし。
      こんなやつ ↓↓↓
_SL1500_



【ルーペと俺の関係】
      このルーペだと2枚のレンズを挿せるんだけど
      2.5倍と3.5倍のもの2枚挿すと
      さらにちっさいものが見えるらしいが
      俺の場合2枚挿したら
      目が痛くなるぐらいピントが合わない!
      俺には無理だったので
      3.5倍のレンズを1枚だけでずっと使用してきた。

      最近その3.5倍がくっきり見えるので
      試しに3.5倍&2.5倍の2枚挿してみた。

      今までは無理だったのにくっきりと見える!
      見えるぞ私にも敵が!!! のノリだ、とても嬉しい!!

      もしや!?
      と裸眼でパーツを見てみる。
      すると昔以上に近くで見れるようになってる。

      なんでしょう、ヘッドルーペを使い続けてると
      こんな効能があるんでしょうか、
      効果が出た原因はわからず。



【本題】
      第二回となりました、 Zプラスを改造してみる。


■顔をばらす
20140628_zp_99

やはり頭部が気になってるので
ばらしてみることに。
瞬間接着剤がはがれやすいよう
頭部パーツを熱湯につけ、顔をはがす。
裏側はこんなダボ。

■穴を塞ぐ
20140628_zp_0120140628_zp_02
穴があると安っぽく見えるかな?と
穴を塞いだ。


ここまでで30分かかっちゃった(汗
今回、顔はずすのはじめてだったので
力技ではずせないものかと試してた。
時間ロス...orz
お湯につけてから剥がしたら
かなりはがしやすかった。

ま、理解できたので経験値稼ぎできた、
次からは速いぞ!!!!
と、そう思おう!(笑

【Zプラス A1について調べてみた】
20140628_zp_01120140628_zp_022

      この赤で示した部分がC1だそうで。
      やり直してもいいけど第三回はそれで終わっちゃいそう。

      いやバックパック切除するとなると
      背面にスペースができるのでなんらか調整しなければ
      いけなくなるから、なぁ...

      悩んでみましょ♪

6月19日(金)にご連絡をいただきました。
キャラホビ事務局さま、創通さま、ダイナミック企画さま、
大変ありがとうございます☆
気合入れて準備致します! >ヽ(`д´)ノ

それと同時に残念なお知らせもありまして
    ■ ジ・オ 10cmサイズ
    ■ ジ・オ SDFCサイズ
        (こないだブログにあげたこれ↓)
20140618_theo_SDFC_011
ともにだめでした...orz
努力が足りませんでした、すみません。

なのでSDFCサイズのジュピトリス系が揃いきりません、あぁぁぁぅ...orz




【キャラホビ2014販売するもの... 】
で、キャラホビ2014で販売させていただくモノですが!







■シャアさん ( 原型製作、塗装:YOUさん )
2253537_1998254465_107small



■サク ( 以下は私 )
20130923_saku_icon02



■ボリノーク・サマーン
20140210_bo_000



塗装できたものから発表予定。
塗装間に合うのかという不安もあるけど
その場合は原型写真をアップ。



まだ二次申請結果待ちが3種ほどありますが、
決定次第順次発表していきますので
ご声援のほどよろしくお願いします (。╹ω╹。)

前々回に予告したプチ改造を
ガシャポン戦士NEXT20 Zプラスにて
やってみる。

改悪になる可能性もあるので
マネする場合はお気をつけて。

1日30分という縛りでの第1回目。


まずはこんな状態に変化。
20140620_zp_01

20140620_zp_02

20140620_zp_03

20140620_zp_04


どうしても肩幅と足の向きが
気になるぅぅ  (; ・`ω・´)
のでNEXTの醍醐味であろう関節を
殺しちゃった (・∀・)
元の関節部品がはまるようには
してるのでいつでも戻せるけど、ど。

・肩関節の代わりにボディパテ
・股関節をちょっと前方へ寄せる
・すねの向き直し
・首を短く
・スタビの棒削り

この改変でのデメリット。
・太ももが外に45度開いたため
      股間軸のスペースがなくなった。
・太ももと同時にすねの向きも45度開いたことにより
      足(靴部分)が細く見えるようになった。

んなところ。


作業してみて
30分で意外といろいろできるものだなと
思うことありおり侍りいまそかり。

ここまでを3回でやろうと想定してた、
ん?どうしよ (笑

気になるところ
・頭部(顔も含め)の見直し
・ウエストの太さ
・首の位置
・首もとのスカスカ感
・コブシ
・右肘の角度
・角の長さ
・リアアーマーの高さ
・肩幅
・ライフルの小型化

全部やってたら3回で終わらないので
気になるところ順で改造予定。

さあどうなる!? |д゚)

ジュピトリス系、必死こいていくぞーー!オーーー!!! > ٩( 'ω' )و
ボリノーク・サマーンはOKなので残りのものを。

てなわけでジ・オSDFC。
近々メッサーラも行くぞー!!! >(`・ω・´)ゝ

20140617_theo_SDFC_03


20140618_theo_SDFC_011


【ジ・オSDFCの進捗】
    スカルピーからボディパテを使用して置換、
    やっとここまで来た!てところ!?

    1/144ジ・オ、BB戦士サイズジ・オをつくることで
    SDFCサイズ(約3cm、ジ・オは4.5cm)の作業に
    活かせることが多かった。


■大きいサイズのメリット
    ・表面処理のしやすさ
    ・瞬間接着剤がまわりこんで至らぬところにつかずに済む
    ・左右対称が測りやすい

逆に
■大きいサイズのメリット
    ・ごまかしが使えない
        (小サイズ時は肉埋めできたとか)
    ・隙間ができるため、細部をつくりこむ必要がある
    ・面積が広くなるので間のびしやすい
        (筋彫りやディティールアップを要する)
    ・材料がたくさん必要になるので
      トライ&エラーを減らすことを強いられる

いろいろ勉強できたおかげで
双方向のメリット追及もできるようになった。

いろいろ試すってことは経験値があがっていいことだ♪
そのぶん失敗も経験するんだが(笑

いや、失敗を経験したからこそ
これはうまくいかないという確認をした成功なんだよ! >ヽ(`д´)ノ プンスカプン




byトーマス・エヂソン



めずらしく作業することがもっのすごく楽しい♪
楽しいってことは絶対必要、
どんだけ苦しいことでも楽しいと思えれば
しんどくない!

さあ!今からさんざん苦しもう(笑
そうだ、苦しむんだ...orz  からのッ!♪

最初は改造してたはず。
どこからこうなったんだ(笑

はじめた当初から
ほとんど改造してない気もする。
すっかりキャラホビのための
ブログになっちょるよ? (; ・`ω・´)
ええか、ま、SDガンダムからは
離れてないので良し、良しだ (・∀・)



【本題】
最近のガシャポン戦士NEXTのデキが
すこぶる好みの体型になってきたので
少しだけ、キャラホビに影響でないくらいの、
プチ改造をしてみる。

『ガシャポン戦士NEXT20 Zプラス C1』で。
↓が買った状態のノーマル。
20_zp_01


20_zp_02


予定としてはプチ改造
1日30分のプチ改造
3日間ぐらいで小改造
ああ、小改造

だけどセンチネル詳しくない。
そのころは完全にガンダムから
離れてたので
C型とかA型とか
どこが違ってるかすらわからない。

このガシャポン戦士NEXTのZプラスも
一応A型となってるんだけど
A型ならフロントアーマーが違う
とか?! >ヽ(`д´)ノ
詳しくないから辛いなぁ、暇なときに勉強せねば。

よって
このガシャポン戦士のZプラスを
自分好みにいぢるってことでまいります♪

可動させてこそのNEXTシリーズなのか!


【斜めから】
20_je_04


【正面から】
20_je_02


斜めからはあんま違和感はない。
けど正面からだと脇下の隙間が気になる。

だが!だがが!
【斜めから】
20_ek_01

隙間が減ることで情報量が濃い目に感じるこのSD魂。

【正面から】
18_ek_03


だけど正面からでも
脇下の隙間を盾で殺すことによって
おさまりがよくなる気がするという
二頭身SDガンダム病だな俺。
でもあのずんぐりむっくり感が愛おしい☆

NEXTのように動かそうとする場合
隙間がないと思うようなポーズがとりにくい。
逆に二頭身SDガンダムのような場合は
腕と胴体、足と腰アーマー類が干渉して動かしづらい。
そう想いをはせながら作業に勤しんでたり。




【今年のキャラホビ準備】
そんな現代、ちまたではコンバージの頭身が
メジャーになりつつありますが!
今年のキャラホビもフルカラーサイズで
がんばろうと決意新た! >ヽ(`д´)ノ

こつこつ作業続けてなんとか新作2つ
シリコン型作成まで準備終了。
近年新作は最多で2種しか準備できなかったので
なんとかタイ記録。
二次申請結果わかり次第順次ご報告予定。
慣れていないすじ彫り作業が時間食います。

このページのトップヘ