こないだC3AFA終わったと思ったらもう11月!ヽ(`д´)ノ
これが秋の時間早送り祭りってやつだな…(;゚д゚)ゴクリ…


【ここからが本題、僕らの10月塗装戦争】
ずっと塗装してましたよジェットパイルダーとトム。
あとリック・トムも。

塗装なんか年3日あるかないかというレアさもあって
思うように進まない!ヽ(`д´)ノ

んで慣れてないのにそこにメタリックとかパールとか
ぶっ込みまくって失敗の連続。

『じゃあ基礎からだ!イチからだ!』ってことで塗装サンプル
スプーン50本ノック開始。

50本終わるころには『なんとなくわかった』という居もしない
マヤカシ妖怪を捕まえた気分でご満悦。


50本ノック終えるころにはもう10月下旬、すっかりパイルダー&
トム&リック・トムも忘却の彼方、『なんで俺塗装の練習してたんだっけ?』
て、ご飯食べながら『ごはんまだ〜?』って聞いちゃう感じ。



『はっ!?!?』
と我に帰った11月1日。

ようやく本題のパイルダー&トム&リック・トム再開!
まあ失敗の連続安打記録更新でストレスめっちゃくるんだけど
その後のリカバリーとか塗装面のきれいさにそんなストレスも
気にならない、気にしない。
塗装ってほんと素晴らしい♪エアブラシ素晴らしい☆

失敗は
・マスキングはがしたらのりが残ってるみたいになってるが
 実はのりでなく塗面が溶けて荒れている
 ⇒⇒⇒塗面が完全硬化してないのにマスキングした恐れ。
    1日寝かしてからマスキングしよう。

・パーツを差し込むと受け側の差し込んだ部分のまわりの
 塗面が割れて欠けた。
 ⇒⇒⇒次からは嵌合する部分にはサフや塗装を一切のせない
    ようマスキング取り締まり強化月間。

・それをリカバリーしようとして欠けた部分のまわりに
 マスキングをして塗装したら思いのほかマスキング付近にも
 塗料がのっててラインができた。
 ⇒⇒⇒かなり圧低めの塗料吹き出しも絞ったがのったので
    次回は最低限必要な部分だけマスキングして後研ぎだす。

・そのラインを消そうと磨いていたらエナメルやシタデルで
 塗装してた部分が指でにぎった圧力で塗膜がめくれていた。
 ⇒⇒⇒ラッカー系終わるまではエナメル計塗らない。

・銀をエアブラシで塗った後、用心して重たい顔料が入った
 白やサフをうがい洗浄に使用、その後ツールクリーナー5回
 洗浄(ブクブク込み)。
 なのに次に吹いたクリアーブルーにキラキラなメタリックが…orz
 ⇒⇒⇒メタリックのラメみたいなの完全に取る方法を探す。
    できればメタリック専用にするエアブラシ購入。(これがはやそう)

いろいろリカバリー試してきたけどまだ正解にたどり着いてない
モヤモヤ感。

なかなか終わらないが根気が大事、あともう少し!

根気強く最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました m(_ _)m