第三工房ブログ

カテゴリ:【完成】 >  ・ヤクトドーガ

5
a968db25.jpg書けばいいのか..._| ̄|○

まず、Zガンダム&レジェンド、ドボンです。ええ、失敗です。
2体同時にヤスリかけてサフ塗りまでは順調でした。
下地につや消し黒を塗る為黒+フラットベースをまぜたのですが
『つやがバリバリ残ってる&泡がついてる』(つд⊂)ゴシゴシ
『あるよ!泡!』
急遽さらにつや消し黒をつくり塗り。なんとかごまかせて1日放置。
ようし!ぢゃ基本色塗り開始!!!ピーーッッッ!!!
下のつや消し黒がとけだし上に塗っている白と混ざりグレーになる。
『あ゛あ゛〜!!ッ』ハイ、終了。ここまでは水性塗料で塗ってたんです。

さらにこの失敗をごまかそうとエアブラシによるラッカー塗料をふくと
あら不思議、下地の黒がポツポツと浮いてくるではありませんか!
ご臨終でス..._| ̄|○

なかったかのように改造をはじめました、リックディアスとジオです。
+ゲゼのあたりだしを。

そこに本部長からの『て』が。
『スゲ〜〜〜ッッッ!!!』チーン!ご臨終です。あまりのデキのすばらしさに
鉄槌が私の背後から襲いました。

気がつくと私は会社にいました。今日なにが起こったのだろう???

ヤクトのビームサーベルだけが生暖かく俺を見守ってくれてました。

5
06e46abc.jpg意味がわからんとです。これの意味は『あっうめっ!!!』が短くなったのか、
それとも『ヤベッ!!!』が訛ってこうなったのか、それとも私らの世代なら
みんな気にしてる『あべしッ』も選択肢に組み込めるのでは!?
ま、結局は憶測の範疇から抜け出すことはできないんですがね、
ええ、私は夢の中の住人ですとも(´∇`;)

ヤクトドーガ、とりあえず完了です。あとはビームサーベルが残ってるのですが
これは透明プラ棒を手に入れてからくっつけます。

今回のヤクトドーガを筆塗りメインとすることで筆を使うことが多く、かなりスキルアップ
した気がします。高級筆のおかげという気が(汗
細い線、こまかい部分までの進入具合がよく、おまけに穂先の含みがよいため
素体に対し塗料がたれるようなことがなかったことなどがあげられます。
その最後の作業としてサーベル部分とモノアイ部分、そしてつや消し塗装が残って
いました。
サーベル部分はまさに筆効果が顕著にあらわれました。(↑参照)
モノアイ部分などもはみだしそうな感じはなかったです。
よってものすごく自信がついたことはヤクトドーガやってよかったな〜と思います。
グラデはうまくいかなかったけどこれは引き続き練習していきます。

今ハマり具合は塗装6の改造4でしょうか。以前なら塗装1の改造9でしたが(^_^;)
リックディアスとジオも復活です。充実してます♪

----------今後の予定------------
【改造】
・リックディアス
・ジオ

【塗装】
・Zガンダム
・レジェンドガンダム

きばるよ〜ッ
|`・ω・)ゝ”
|彡サッ

5
やっとこさです。
かかりましたねぇ〜ヤクトドーガ。9月20日から10月10日ですか、
おおかた3週間ぢゃあないですか...(´∇`;)
しかしそれもあとはつや消しでコートして終わりです、おっっっと
あとビームサーベルの部分を塗ってなかった。かなりびっくりしました。
自分の手持ち資料の中にビームサーベルの柄部分とビームの部分の色設定、
のっているものがなかったのです((;゚Д゚)ガクガクブルブル
急遽逆襲のシャアのDVDをひっぱりだしヤクトドーガのでているところを
チェーック!!!ッえっっっ!?使ってないの!?最初まで戻し、目をさらの
ようにして再チェック。あったヨ、あった、瞬間(コマにしても10コマ
あるの?)写ってました。柄部分は紺なのかどうかよくわからん色でしたが
胸の色と大差なさそうなのでその色に。短剣部分は明るい銀だったので
これも良し。ビームサーベルも脳内ではピンクでしたが実際見てみると
黄色っぽく発色。う〜悩む。今回のは特に改造もしてないのでちょっと
さびしい。最後にやっちゃいますか!?賭けてみるかオレ。

それと0083のDVD4巻手に入れました。これみてるとGP02がつくりたく
なったり。やばいやばい、封印!

10月11日からはリックとジオに戻ります、はいよ〜シルバー!!!
10月26日試験大丈夫か、ヲイ!!!オレ♪

あと本屋で気になったお話。
計算視力(その本の作者の造語)upはこの方法で♪

【問題1】
偶数をみたら2をひきだしなさい。
例)
15×16⇒15×(2×8)⇒(15×2)×8⇒30×8⇒240と考えるらしい。
確かにわかりやすい。

【問題2】
×5や÷5をみたら分解しろっちゅうので
×5⇒÷2×10
÷5⇒×2÷10
するらしい。
例)
165×5⇒165(÷2×10)⇒(165÷2)×10⇒82.5×10⇒825
をを〜!!!(゚∀゚)
今まで算数を敬遠してきた私にはなんか斬新だ♪
もう一回人生やり直したい気もするなぁ☆

5
8fed9389.jpgグラデに入れ込んでたら日のたつのが早いこと..._| ̄|○
やっとグラデ塗装に入りました。
だけど私がやってるグラデ塗装って、なんか墨入れ色つき版な
感じが(汗

いやいや気の迷いだ、気のせい気のせい...
あともう一段階グラデを入れつや消しトップコートして
武器塗って終了したいと思います♪
でもなんか目指してたグラデと違う気がする...

そうそうリックディアスとジオもせにゃ!!!

2
6dac0d66.jpgグラデ色の更新ならずです。
言葉に発することで自分を追い込むという手法をやってきたわけ
ですが、失敗するっちゅう項目の欠落です、塗料をこぼし目も当て
られません。
頭部の一部なんでリカバリーは済んだのですが時間のロスが..._| ̄|○

すでに10月、気を引き締めてフルカラー製作してまいります。
試験勉強もせにゃいかんのだった..._| ̄|○

画像ないのはさびしいので添付します。
ヤクトドーガの後姿です。
画像を大きくしてもらうとわかりやすいのですが、どうも表面処理が...
かなり番数を増やしてヤスってるんですが。もしかしてほこり???
実眼ではここまで荒くないのに(;´Д⊂)

5
現状。基本塗装+はみだし修正。黄色のリペイントがまだ。
バーニア(肩)ですが胸と同色(設定色)にしようかそれとも
メタリック(バーニアなので)でいこうか悩んでます。
メタリックのほうがリアルで好き!ん〜...悩む。

●高級筆の感想
すごいいいです、塗料が毛に含まれていて色が伸びるというか線でも
均一な太さでスーッとのっていきます♪♪♪
筆塗りが楽しくなってきます。それと前使っていた安い筆のときは筆先に
プク〜ッと色が丸くなって(大げさに表現すると)細い線をひきたいとき
でもペチャッと色がのってしまい、ある意味あきらめてましたが、高級筆ならこれもあっさりと解決しました。
ガンダムでいえばチンコガード部分の連邦マークなどの処理が楽そうです。

●塗装はがしでいろいろ教わったことを追記
●YOUさんの凹穴攻略
まだアップできてませ〜ん..._| ̄|○今日にはなんとかしたいな。

グラデにあこがれてから改造がまったくとまっております。
ですがグラデができるようになれば、その改造したモノもぐっとひきたつ
はずなのでがんばります☆

グラデの塗り方についてはメタルフィギュア塗装のHPを巡回して各所みて
きたのですがその中でもメッチャクチャ上手い!方がいらっしゃいまして、
グラデや銀塗装の質問をさせていただいたのですがそんな初心者な私の
質問を快く受けてくださいました、もう感激です、あこがれていた芸能人から
話しかけてもらえたぐらい嬉しかったです☆

この燃えたぎるモチベーションはものすごいです/(`Д´)/(`Д´)
会社を休んで塗装に打ち込みたい!!!って思ったぐらいですヽ(´▽`)ノ

塗装にどっぷりはまって日記を更新できてなくてすみません!
おそらく今週もずっと塗装にあけくれそうです♪

今晩あたりに現在の画像をのせようと思います☆☆☆

5
cf3b53f2.jpgハァ〜イ、みなさん元気かしら?私は毎日が楽しくてしょうがありません♪
やっとこさあらかたヤクトドーガを塗り終えました。
だがしか〜し!画像を見てもらえればわかるかと思いますが、はみだし
ありありです..._| ̄|○どうもココロのどこかで
『どうせ後からグラデ塗りするんだろ?テキトーでいいぢゃん♪』とか
『黄色もリペするんだろ?』とか悪魔の誘惑が。

ごめんなさい、うそつきました、ホントは腕不足です(;´Д⊂)
でもはみ出し部分などはきれいに直していく予定です♪
でももっと大きな問題がありました!これは重大です!!!
なんとヤクトドーガ、もとのフルカラーの状態からそうなんですが
目の上の眼、右と左の高さが違います。このヤクトドーガは何体も
持っていたのでいろいろ見比べてみましたがいずれも正面から見ると
高さが段違い平行棒!うまか棒!

こーなってくるともう1機、型思いで総ボディパテ化してつくりたいところ!!!
塗っているうちに思い入れが大きくなってますね。ま、つくらねけど。
するとおや不思議、デザインとかもじっと見てるうちギラドーガなんかと比べて
『手抜きぢゃね〜の?』な感が漂います。でもこのMSは好きなんですけどね。

やっとおおよその塗装が終わり、グラデの調色終わり、あとは時間かけて
今晩明日と塗っていきます。調子よければ明日完成です。

それと高級筆ですが今晩から投入致します。使用感想報告も随時して
いきます〜|`・ω・)ゝ”

あとこの休み中に塗装はがしでいろいろ教わったことを追記する予定です〜♪
それからYOUさんの凹穴攻略もアップしたいです〜☆

5
d9e8e81b.jpgちなみにこの画像はウチで同居してもらってます
ロボロフスキー型ハムスター『アディダス』で
ございます。ひっくりかえってますが死んではおりません。
夏バテというやつです〜。ロボロフスキーは
なつかないといいますががんばれば手乗りになります☆



話を元に
-------------------------------------------------------------
いろいろつくりたくなる素材がございます。
・ガザC
・ボリノークサマーン(森の熊さん)
・百式

我慢!!!まずは、まずは手持ちのヤクトドーガ、ジオ、
リックディアスをこなしてから!つくりたいものがあることで
つくりかけ3体の作業スピードがアガるかと。

そのモチベと反比例して仕事が長々と..._| ̄|○
脳内処理ではグラデの色も決まり、あとは食指待ち♪フウゥ〜〜ッ!
ヤクト胸の赤!フリャッ!
ヤクト全体の追加塗り!ヲフッ!
ヤクトのグラデ色の調色!ホイッ!
ヤクトのすみいれ!ハイナッ!
あれ?もうできたの?
はやいね、脳内は!!!
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!

人生楽しくないとね!!!ウンウン♪

話は変わりますが、agezokoのgonnuさんの作品がモデルグラフィックス
にでています!!!拍手〜〜〜!!!すっげ〜嬉しい〜!!!コメントもありっ♪
うらやまし〜〜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

な〜の〜で、モデグラ買っちゃいました!!!

みなさんもどーぞ!キャラホビレポートページ中央あたりにジュアッグが
でてございます♪いや〜私も会場で拝見させていただきました、
そのほかにもgonnuさんの作品をいろいろとみさせていただきましたが
カッコいい!

ヤクトの塗り(メタルフィギュア風)をはじめたきっかけもgonnuさんの作品の影響です♪
私のHPのリンクのとこへagezokoHPのリンクございますのでみなさん堪能して下さい☆

かなり脳内塗装作戦をやってました。
タイムリーなことに今月号の電撃ホビーにガンプラを模擬体にした
筆塗りレクチャーがあったので読んでみた。本部長の作業工程を
思い起こしちゃったんだけど、塗装も細かなことの積み重ねなんだと
改めて考えちゃいました。
模擬体はヘイズル改?だったかな?とにかくいろんな部所に
カメラなどの『こまか〜に色を吹かねばならないところ』があり、
それを丹念にマスキングしてありました。
プラモとSDフルカラーを比べるともちろん大きさはまったく違いますが
やらねばならんことはいっしょかなと。

そろそろ本線へ。
でメイン色のブルーに魅入りながら赤や黄色を塗らねばいけない部分
の下地を白で塗り、目の部分、目の上の眼の部分などを塗り!
久しぶりの筆塗り、ドキドキよ〜!そろそろ禁断の高級筆を投入する
時か〜〜〜ッ!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

残業プラス明日の朝の2時間の早出もあるので作業はちょこっと(´・ω・`)
9月27日がんばろ♪
グラデの色の作戦ねらねば!
塗装だけしてるのにヤクトドーガをつくりたくなってしまう〜。

ヤクトドーガの気になる部分
・サイドアーマー(腰のとこね)
・フロントアーマー
・肩のバーニア
・肩の黄色い部分とこ全部
・前腕
・盾の裏

つ  く  り  て  ぇ  〜  !



でも正直なところ本部長がおすすめしてた


ガ  ザ  C  が  つ  く  り  た  い  !


我慢して塗装技術の向上をせにゃ!!!

5
e8ca6c10.jpg

メイン色ですが
調合1回目。インディブルー+スーパーホワイト+ブラック+ルマングリーン(黄緑)
で塗装開始。ルマングリーンは白と同量入れたはずなのにすでに目指していると
かけ離れ、青緑な色でした。
『ん!?この色でいいのか!!??』悩みましたがブラシすればいい塩梅になるさと自分に
言い聞かせエアブラシ、オ〜ン!
..._| ̄|○..._| ̄|○..._| ̄|○..._| ̄|○

なんですかこりゃ。緑が強いような...
設定では青緑〜緑だと思うんです。ですが私がほしいヤクトドーガは青!青〜!!
ええ、塗りなおしですヨ、
調合2回目。コバルトブルー+スーパーホワイト+ブラック+蛍光ピンク(少)
!?これもなんか違う、青みが弱い。なんで!?

調合3回目。インディブルー+スーパーホワイト+ブラック+クリアーブルー+蛍光ピンク(少)
にしました。まさにクリアブルーと蛍光ピンク(少)がなければ旧ザクカラーだったです♪
でブラシしました。
コバルトブルーのほうが明るい(彩度が高い!?)にもかかわらず、インディブルーを混ぜた
ほうが白や黒に打ち勝って青がでてきた感じです。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

まさにこの色まってましたヨ!!!
ただこの色をだすまで1日かかったとは!オレ恐るべし!
んでブラシはですね、ベースにするためだけです。そのためマスキングもギリギリを
ねわらずだいたいでやったものですから黄色との境は甘いです。

【今週の目標】
26日27日でベース(基本色)の塗装をすませ、ソノ後アクリル塗料によるグラデーションを
敢行するつもりです(゚∀゚)

【教訓】
・インディブルーは強かった!
・マスキングはしっかりと
・塗料は多めにつくろう

5
1b7f5aa8.jpgやってまいりました、塗装強化月間です。ダイゾー広島です。
まさに塗装の腕前をあげるべく今回取り組みますは筆塗り
メタルフィギュア風!!!
な感じでこの4日間取り組んでます。あまりの熱の入れようで
HPやら日記やらの滞納が発覚!まとめてアップします!!!
工程については『塗装はがし』で書き込むとして、日記では
いろんな苦労を残しておこうと思います。

第一章『ライン消し』
とかくラインは残ってる。湯きり口なんか塗装を落とす前から
見えているものもある。だが、だがである。いかんせんいつも
やっている作業と違い、ゴム素体の上に直にやっていく関係
上ムズカし〜!!!やするのもそうだし、パテを盛るのもそう。
ヤフオクで見かけるakcustomfbさんとかすごい!どうやって
表面処理してるんだろ?ゴム素体だとホッッッッント大変!
人形の命のカオは気合いれて研ぎ出しました。全体的にも
がんばったがそこはそれ、塗装メインなのでほどほどに。
あ、手を抜いたンヂャないですよ、手を..._| ̄|○抜いたンヂャ。
うまくけずりかすがとれんとです、ヒロシです...

第二章『比較』
塗装はがしたモノvs塗装の上にサフ吹き。
やはり直にサフ吹きしたほうがモールド残ってる気がします。
もうゴムけずるのイヤ。そんな気分でVカラーシンナー(Vカラシ)
なるもので表面処理しました。これがなければキツ〜〜〜ッ!
それでもくぼみ部分へとぶけずりかすの処理がもう大変。
ゴムはもういいです、パテへ帰ろう、パテの国へ。

第三章『補修』
湯きり口やら表面が荒れたとこやら削りすぎたとこやらにパテを
盛りました。あと刻印のところも。難しかったのがゴムとパテ
のつなぎ部分。たとえば左肩部分の穴を大きく穿ちパテを盛ってる
とこなんか穴あけたところへパテを盛り、しっかりと硬化を
待って平面だしをしたにもかかわらずパテ盛った部分のほうが
若干くぼみました。2〜3回ほど繰り返してみたのですがそこまで
よくなりません。な〜ので瞬着により表面をならしました。

第四章『塗装』
ここからはィエンジョイタ〜イムッ!!!
のはずだったんですが盲点!フルカラーつくりだしてはじめての
黄色の塗装。広範囲の黄色を塗ったことがありませんでした。
なんですかこの隠蔽力のなさは!!!下地処理に今回初のホワイト
サフを塗ったにも関わらず難儀しました。
結論的には幾重にも塗り重ねれば問題なかったのですが、
旧ザク吹くとき苦労しなかったのでチョトタイヘンカナと。

最後に
あとは色を塗り重ねていきますよ〜。
ヤクトドーガの本体ってグリーンっすか?映画観たときブルーだった
気がします。ブルーよね?ブルーで塗りたいと!!!旧ザクブルーで!

このページのトップヘ