慢心は注意しなきゃです。
油断したときこそ危険です。

火傷しました。
ボリノーク・サマーンのバーニア複製を
しようとシリコン型づくりをしていました。

型をつくる際の粘土埋めをしようと
ほいく粘土を久々に出してみたらば!
使ってるうちに硬くなる経年劣化!
さらに!
寒さで粘土がかっちかちという追い討ち付き!!!w

でレンジでチン(粘土をクレラップで巻いて)しました。
通常60秒でやっていて
これまでさして問題もなかったため
油断しておりました。

レンジから取り出して
さあラップから粘土を出そうとした際に
衝撃の出来事が起こりました。

ラップが溶けたか破けたかは定かではないですが
なんと粘土が液状になって
私の右手に流れてきたでは
ないですか!(汗

もともと手の皮が厚いので
そこ、「面の皮が厚いんだろっ」 て言わない!w >ヽ(`д´)ノ
熱さには耐性があったのですが

「ぁあっつッッッッ!!!」
※ぁあ の部分は声になってないと思ってください、
つの部分だけ発音くださいw

と思った時にはすで遅く、
手にへばりついた粘土は
空気に触れたマグマの如く
液状からすぐ固体へと変化しました。

で、左手をチンパンジー並みに巧みに使って
チンパンジー並みて...w >(・∀・)
粘土をはがそうとするのですが
駄々をこねるおもちゃ売り場の幼稚園児の如く
粘土は思うようにはがれません。
表面上ははがせても中のほうの反固体部分、
そう!柔らかい粘土みたいな部分が
なかなかとれないのですよ! >ヽ(`д´)ノ

↓でこうなっちゃいました。
yakedo01






決して野球の素振りのしすぎで
まめができたものではないですよ! >ヽ(`д´)ノ


朝8時に発生した事故ですが
半日たっても痛さはおさまらず、
寝て忘れようとも思いましたが
寝についても痛みで寝ることすらできません(;ω;*)ブワッ
18時間後になり、やっと激痛からは開放されましたが
今もなお、痛みは退きません。
お手上げです、
劇団ひとりのゾウの飼育員コント並みに
お手上げですw

とはいえ作業を進めないと(汗

でボリノーク・サマーンのサフ吹きが火傷のため
水に手をつけたくないため一時中断しております。

20110212_sm_01






なので!
キャラホビの準備物作業と
サムのリベンジのためのサム表面処理を行っております。

サムは立方体、さすがにヒケも出ております。
特に気になるのは側面。
いったん耳?部分をとりはずすため
ダボのかわりに2穴をリューターやピンバイスであけて(画像の左サム)
耳?部分をきりはずし(画像の中央サム)
で表面処理(画像の右サム)しました。

で3体ともスジ彫り精度をあげたいがために
いったん埋めております。

で次回ですが
サムの表面処理その後1
ジ・オ2010の表面処理その後1
ボリノーク・サマーンサフ
の3本立てでお送りいたしまぁ~す♪(タラちゃん風でお願いします)