第三工房ブログ

カテゴリ:【原型完了】 >  ・エルガイムmk2

エルガイムmk2製作その2です。

1.頭部と胴体
      穴は1.5mmアルミ線でつくっています。
      1.5mmアルミ線を使うと楽に頭部と胴体をつなげられます。
20150902_mk2_04
20150902_mk2_05


2.胴体と腕、胴体と足
      胴体と腕は1.0mmアルミ線、
      胴体と足は1.5mmでつないでいます。20150902_mk2_06
20150902_mk2_07
20150902_mk2_08
20150902_mk2_09




3.腕とバスターランチャー
      腕とバスターランチャーの接続ですが0.5mm真鍮線を使いました。
      0.8mmでもいけそうなのですが、バスターランチャーのモールドに
      影響が出そうなのでおとなしく0.5mmを使用。
      前後左右から画像とってみました。
      右腕とバスターランチャーを組み合わせてもらうと
      バチピタッとしっくりくるところがあると思います。
      がんばってみてください。
20150902_mk2_18
20150902_mk2_19
20150902_mk2_10
20150902_mk2_11
20150902_mk2_21
20150902_mk2_22
20150902_mk2_13


4.胴体と腕との間のパーツ。
      腕に接続できる穴が中央にあいてますが、
      その右や左に小さい穴(0.5mm)があいてると思います。
      中央の穴だけではくるくるまわったりするので固定するために
      あけてました。
      股間パーツ同様うまく接続できたら穴(0.5mmのほうの穴)をうめてやってください。
20150902_mk2_12
20150902_mk2_16
20150902_mk2_25



5.本体とプローラーの接続。
      ここは1.0mmを使用しています。
20150902_mk2_15
20150902_mk2_14
20150902_mk2_23



6.本体と股間の接続。
      股間パーツの中央の穴(0.5mm)と本体股間部の穴(0.5mm)を
      接続してください。
20150902_mk2_01
20150902_mk2_24



盾の上下について
      盾を横から見るとわかりやすいかと思います。※1枚目参照
      下のほうにだけピンク色で示したスジ彫りがきます。
20150902_mk2_26

同様に盾の裏の接続部分でも確認できます。
上下が正しければピンク色部分のような面が見つかります。
20150902_mk2_27



完成でございます☆
20150902_mk2_999


これはなんとなく表情がやわらかに撮れたので気に入ってます♪
20150902_mk2_99


がんばってベアッガイ掘▲汽セットと続けてまいります♪

遅くなりました。
思いのほか大変でした。

エルガイムmk2の組み方です。
部品総数14点です、下記の画像参照ください。
20150902_mk2_00


アルミ線による接続穴を残す方式をとりました。
1.5mmアルミ線
1.0mmアルミ線
0.5mm真鍮線
を使用して組んでおります。
1.5mm真鍮線
1.0mm真鍮線
を使ってもらっても問題ありません。

先に難解なパーツの説明を致します。
      ・ひざパーツ。
            一応左右存在します。それぞれ内モモに穴が来るようにしています。
            左右間違っても同一パーツを使ってつくってますので問題なく組めます。
20150902_mk2_02


      ・股間パーツ。
            ピンク色の穴の部分は胴体と接続する際のガイドにしてください。
            0.5mm真鍮線の跡なので0.5真鍮線を使用してもらうといいと思います。
            ガイドの用が済めば穴は埋めてください。
            その下のピンク塗りつぶし部分は複製の際気泡がたまらないようにした湯道になります、
            切り落としてください。
20150902_mk2_01


続きます。

#115_第三工房_2015ディーラーカット

のうち、現在複製完了し販売可能なものは

・ベアッガイ
20150814_bear_01



・メッサーラ(再販)
20140824_mes_01

20140824_mes_02


・エルガイムmk2
20150819_mk2_03

20150819_mk2_02

20150819_mk2_01


です。
ジュピトリスセットは販売なしです。

だいぶきつくなってきましたがもう少し追い込んでがんばります☆

甲子園のアナウンサー、
アナ:「○○さん〜、ピッチャーはこの場面、どんな球種をどこに投げたらいいですか?」
解説者「そうですね〜やはりここはヒダリバッターの膝元に落ちるカーブやスライダーが有効かと」
アナ「そうですね、そして待ちに待った絶好のコンディションでの今日の試合!」

どうもこんな感じの言葉のキャッチボールがされてない会話が大嫌いな俺ですこんにちは。

キャラホビ2015、HPでも発表があったようなので
我がディーラーカットのご紹介をば♪
#115_第三工房_2015ディーラーカット

サクを前面に推しだしてのカットですが、
気持ちのメインはベアッガイ掘△い筺144ジ・オか!?

なメンタルなんだけど、
現時点で販売できる準備ができたものといえば!
・サク
・ベアッガイ
・メッサーラ
です。

そしてはやくも間に合わないものを発表しなければならない季節が来ました。
・ジュピトリスセット(ジ・オ、パラス・アテネ、ボリノーク・サマーン)
です。

売る売るサギみたいになってすみません。




次いで!
エルガイムmk2なんですが、
現状ここです。
20150817_mk2_01

肩後ろ側を修正してます。
先日、重戦機エルガイム1、重戦機エルガイム2という角川書店から販売された設定が
のっている本があるんですけど、手に入れるという幸運が訪れました。
悲しいかな、背面の情報を知らずに製作を進めてたんですが
肩と肩と首の間にあるパーツ(名前なんでしょう?)の部分が違ってる!
で気になりやすいお年頃の自分は直し作業ですよ! >ヽ(`д´)ノ プンスカプン

んで修正するとサイズがサイズなんでフチが欠けてしまいました。
(画面中央のものが修正後、で下方の白いのが欠けの修正を強要されたところ)
ついでに画面右のもう一方の気になる気泡部分の埋め作業をしてみたり。
そんなことしてる余裕はないと思うんだけど気になります、気になります。
こんなことなら表面処理する際に超音波洗浄器がけを何回もするんじゃなかった。・゚・(ノД`)ヽ

で、悪いことばかりでもなく、複製のための粘土埋めもしてるんだけど
こんな現状、こんな状況。
20150817_mk2_02

フロントアーマーの裏側にダボをつくろうとしてパキッと折れてる図。
ものが小さいんでちょっとしたテンションでいとも簡単に折れちゃう。
なぜならいったん折れたものを瞬間接着剤でくっつけただけなので。
瞬間接着剤は横の力には弱いですもんね(汗

エルガイムmk2の部品半分はすでにシリコンダイブ。
はやくレジンに置換されたエルガイムmk2をアップしたい!

キャラホビ開催日までにあと何回かはブログアップしたいなぁ。
でも塗装までは無理っぽい( ˘•ω•˘ )

超ごぶさたです。

作業は毎日忙しくやっておりますが
だんだん途中画像をあげるのが気まずくなってまいりました。



■エルガイムmk1&mk2
20150523_mk1mk2_01
表面処理待ちです、2体とも。
ガイアーノーツのサーフェイサーエヴォとラピッドシンナーのおかげで
最近表面処理が楽しくなったった。
それも作業工程の中でもかなり上位!


でmk2の頭部の変遷画像。
20140510_mk2_01
1次原型はこれで終了、
こっから頭部と顔を別パーツにするため複製予定。
分割しとかんと目とか塗りにくいもんね。



■SM(サム)
20150530_saku_01
マージャン牌にも見えるがSM(サム)です。


んでこう!
20150601_saku_01

キャラホビ2013以来のSM(サム)です。
でもバージョン2015です♪
サクサク大作戦後期のSM(サム)にしてます♪



■パラス・アテネ
20150601_para_01
もうできてるんだけど精度あげ作業中。


20150601_para_02
ランドセル部分のパーツを4つ製作。
このうち2つを採用、自・己・満・足!

1ヶ月、1体完成ぐらいのペースでいきたいですね、マイライフ。
なかなかそうはいかない、リアルは地獄。
キャラホビ事務局さまから
キャラホビ2015の一次申請結果の連絡もあり、
テンションあげてあげますあげましょうと来たもんだ。

そして3月の結果がこれ。


まず3月26日時点。
20140331_mk2_00


んで3月末日今日がこれ。
20140331_mk2_01




残作業は
・盾
・バスターランチャー
・右足
・右拳
・背中のプローラー
で終了。

さ、現実に戻って先すすめるか...
バスターランチャーの持ち方はL.E.D.ミラージュ風にするのが
一番落ち着くかも。

このページのトップヘ