第三工房ブログ

カテゴリ:【完成】 >  ・戦神丸

【レジン無垢見本】
        かわいさをあげたい人はまげを下記画像みたいに
        若干斜め下へ向けるとグッとあがります☆
20170909_senjin_38
20170909_senjin_36
20170909_senjin_35
20170909_senjin_34



【完成見本】
20170909_senjin_45
20170909_senjin_43
20170909_senjin_42
20170909_senjin_41



【おまけ:気泡の復旧】
20170909_senjin_47
今回つくったもののほほあてが気泡で一部欠損してました(T_T)
なので下記画像のようにアルテコで復旧しました。
パテでもなんでもいいと思うのですが
こたびアルテコを使用した理由は
        ・速い
        ・切削性に優れてるので固まったあとで整えやすい。
        ・切削してる最中にレジンからポロリしにくい。
です。


ほほあての間にスカルピーをつめてますが
これで
・スカルピー側にアルテコを盛り過ぎない
・アルテコ削る時ほほあてに負担が少ない
        (※ないわけではない)

以前は型想い(おゆまる)をつめてましたが
時折びっちりひっついて型想いをはずす時に
折るという愚行をしたためスカルピーにしてます。
折らない工夫、です。

【背中】
注意!!!
このピンク部分は刺又接続部分となじむところなので
削らないで〜ッ!20170909_senjin_241
20170909_senjin_23




【刺又】
ピンク色部分はランナーです、上手に削ってください。
20170909_senjin_08
20170909_senjin_081
20170909_senjin_07
20170909_senjin_071
20170909_senjin_18






【胴体(背中)と丸ぽっち(刺又をとりつけるところ)】
        目をこらすとピンク色部分のように穴があります。
        ピンク色側が下になります。
        ピンク色側を下にするとぴっちり差し込めます。
        逆にすると浮き気味になるはずです。
20170909_senjin_211
20170909_senjin_21
20170909_senjin_221
20170909_senjin_22


        下の画像では背中単品ではどこのパーツか
        イメージしにくいと思いリアアーマーもいっしょに写ってます。
        くっつくわけではありません。20170909_senjin_20
20170909_senjin_19
20170909_senjin_18






【下半身】
下半身は特になしです(笑
のせていくだけで形になるかと☆
20170909_senjin_01


この角度だとつい言いたくなりますね、
『レッツ!コンバイィィーンッ!!!(笑』20170909_senjin_03


20170909_senjin_05
20170909_senjin_04
20170909_senjin_06

【腕】
        右腕のダボがわかりずらいですが
        上下逆にするとぴったり合いません。
        ご注意を!
20170909_senjin_25
20170909_senjin_26



【頭側と腕】
        頭?胴体?どういえばいい?(笑)
        と腕の間に隙間ができてますが
        隙間ないほうがかっこいいです。
        なので頭側の棒を削るなり、
        腕側の穴を彫るなりして調整してください。20170909_senjin_29
20170909_senjin_28





【下半身と上半身のあわせ】
        左から下半身+背中(胴体)+頭部です。20170909_senjin_33


        胴体に背中のっけました。20170909_senjin_32



        その上に頭部(基部)のせました。20170909_senjin_31



        その上にかぶとのせました。20170909_senjin_30



【まげ】
        忘れてました、まげはこうなります。20170909_senjin_40

        きゅきゅっと♪20170909_senjin_39




では本編まいります。


頭部から

【紋とツノ】
        ピンク色部分は抜きの関係でできたいらない部分なので
        削ってください。20170909_senjin_101
20170909_senjin_10
20170909_senjin_12


ツノの面構成はこのようになってます。20170909_senjin_51

横から見た場合20170909_senjin_52




【顔の基部】
        これも同様です。
        ピンク色部分(ランナー)を削ってください。20170909_senjin_0913
20170909_senjin_09



【顔基部+ほほあて+顔】
        ほほあては顔基部の前面からスライドして
        組んでもらうとスムーズです。
        下方からでも組めると思いますが
        破損の可能性あるのでお勧めしません。20170909_senjin_17
20170909_senjin_16
20170909_senjin_15




【顔とかぶと】
        のせてください(笑20170909_senjin_14
20170909_senjin_13


【頭と紋(ツノ)】
        刺してください(笑
        無理に突っ込むと割れる可能性もありますので
        きついと感じたらツノのダボが刺さる部分を
        広げてやってください。20170909_senjin_12
20170909_senjin_11
20170909_senjin_27


どんどん行きます続きます〜♪

はいこんちは☆

え〜そういうわけでございまして、
今日もがんばっていかないけん!
てゆうてますけどね、戦神丸レビューはじめます。

1回で終わらせようとするのがいけないんですね、
レビューつくるのがとてもつらかった!
でも、がんばらなあかんわ〜(T_T)
てケツ叩きながら撮影と製作終わらせました(╹ω╹)


上半身20170909_senjin_02

下半身20170909_senjin_01
計24パーツ、けっこうありますね。
腕のこて部分は塗装時のマスキングが
大変そうだったので急遽別パーツにしました。

額の紋とツノの別パーツも同様です。
1パーツだとやすりがけ大変そうだし。


まず最初に

マクロ撮影したために下記画像の黄色部分みたいに
中央がおっきく撮れてます。
一時流行った犬の鼻の部分が大きいぬいぐるみ
みたいに撮れてます。
なのであまりその部分は気にしないでください。
最後に塗装見本、レジン無垢見本はきちんと
遠めから撮っているのでまともなはずです。20170909_senjin_051


湯道(ランナー)をかんたんに切断してるだけなので
切り口部分が荒いです。
その部分に関しては塗装見本、レジン無垢見本を
参考にしてください。


長くなりそうなので一旦ここで分けます。
今日は連続してブログアップして
戦神丸のレビュー、今日中にすべて終わらせますので☆

なんとかこたびは有限実行できたかなと٩( 'ω' )و
3日空いてしまったけど現在はこんな感じ☆
20161214_sen_01
もうスカルピー練るのが楽しくて楽しくて(^ω^)
今をときめく魔神英雄伝ワタルの戦神丸〜!!! ✧(`・ω・´)ノ

『なぜこれをつくるのか!?』
そう言われればこう言い返す。
『かっこいいからさ (。-`ω´-) ンーダンディー♪ 』

まだ形状だしなのでこの先ポリパテ置換を経て
精度出し作業を終えればより洗練されるはず٩( ˘•ω•˘ )و
この状態が一番楽しい時でもある♡

スタイルは魔神英雄伝ワタル2のようにワタル1よりは
ちょっと頭身が低い感じにアレンジ。
改めて頭から腕がはえてるんだなとしみじみ。

ちが? んん? ちが!チガガガ!!!
これは塗装の間の待ち時間がもったいないので
いじってただけ、
前言どおり塗装の真っ最中!


塗装のほうはこちら。
20161214_kyan_01

トニーたけざきのサクサク大作戦よりキャンです♪

色決めとかサクサク進んだのでサクサクここまでこれました。
バイオレット…ガンダムカラーのギャンのもの
背中…フィニッシャーズのファンデーショングレー
                                                セナカミエナイケド(・∀・)
あとはサクサクっと墨入れとトップコートを残すのみ。

塗装は久しぶりなので色数少ない&面数少ないキャンが
最適かなと♡

これ終わったらヒクサムか真ゲッター1の
分岐イベントが待ってる。

ん〜どっち!?

このページのトップヘ