2007年01月23日

レイ・クロックは一つの成功のお手本ですね。

マクドナルドの創業者レイ・クロックの言葉が新聞にでていました。

「私は多くの人々に億万長者になるチャンスを与えたに過ぎない。彼らは自分で達したのだ。」

僕もたくさんの人にチャンスをいただいて、そのチャンスを物に出来るよう、またチャンスをいただいた人の気持ちに報いることができるようにと、ここまでがんばってこれたように思います。

今もたくさんの人にチャンスをいただいています。

僕が人にしてしていただいているように、僕も次の人にたくさんのチャンスを提供できる人間になりたいと本気で思っています。

僕の私設奨学金「ハリーワクワク奨学金」で、今年秋からまた一人留学生を日本に送り出します。
とてもがんばっている中国の大学生の女の子で、お母さんが元社員です。
今、彼女は東京大学への留学を目指してがんばっています。

日本に行けばなかなか生活も大変です。
やりたいことに少しでも没頭できるようにと、僕の奨学金発動です。

この奨学金、まだまだ小さく周りにいるゆかりの深い子供のサポートですが、時間をかけて大きくしていこうと思っています。


○○mixi○○
堀 明則(ニックネーム:ハリー)

○○和僑会○○
http://www.wa-kyo.com
香港・シンセン・上海・九州・関西

○○ せっかくなんでランクイン ○○
↓をクリックお願します。
カワイイ☆ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 ビジネスブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

○ シリーズ 社長に会おう!! 連載6回<最新2005年11月2日>
○ シリーズ 「Ryu Murao」的 連載9回<最新2006年6月29日>
○ シリーズ 中国投資講座 連載1回<最新2005年7月1日>
○ シリーズ 本を読もう! 連載3回<最新2006年5月1日>

〜〜 昨日(2007年1月22日)の「オレ」仕上がりチェック 〜〜
・人に自分の持つ関係、チャンスを紹介できた? ・・・オッケー
・自分のやりたいこと人に話せた? ・・・オッケー
・10人以上に「ありがとう」いえた? ・・・オッケー
・3回以上「爆笑」できた? ・・・オッケー
・3つ以上の「事業アイデア」メモできた? ・・・オッケー
・腹筋100回、腕立て100回、背筋100回、スクワット100回やれた? ・・・オッケー
・まず人の話きけた? ・・・オッケー
・うまい食事とれた? ・・・オッケー。マカオではみなさん、ありがとうございました。
・日記つけた? ・・・オッケー

〜〜 コメント御礼! 〜〜
いただいたコメントにコメント欄でコメントお返しすることにします。

〜〜 昨日(2007年1月22日)のマイナス6% 「地球を救おう」 〜〜
http://www.team-6.jp/
・環境ビジネスを考える。事業計画作成中。

Posted by sdiusr005 at 00:16│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sdi005/50341086
この記事へのコメント
「ハリーワクワク奨学金」素敵なネーミングですね。
素晴らしい!!是非ブログでもう少し詳しく内容を紹介してください。「より多くの人が幸せになることで自分が出来ることは何か?」これからも考えて行きたいですね。

追伸 年齢制限ありますか?。え!やっぱり…。「いやちょっと聞いてみただけです♪」(「チェ」と傍らの石をける)
Posted by あいうえの at 2007年01月24日 17:07
「コメント御礼」
あいうえのさん、了解しました。
年齢制限、受けとるほうにはあります(笑。でも差し出すほうにはありませんからいつでも参加を!(笑。
Posted by ハリー堀 at 2007年01月25日 19:21
ぜひ私も参加したいですね。少額でもよろしければ。ただ今すぐは無理ですが。

私は近いうちにフォスタープランに参加しようと考えています。できることから始めようと。

これもハリーさんの言われるところの”有言実行”と考えています。人に”宣言”、つまり言うことによって自分の腹を決める。この繰り返しが大切だと思っています。

ところで、まだ正式には決まっていませんが、日本に帰ることになりそうです。先日面接を受けた会社で内定をもらったのですが、当初は中国勤務ではなく、日本勤務とのことで。
Posted by Yutaka at 2007年01月27日 14:39
「コメント御礼」
Yutakaさん、おめでとうございます。
がんばってくださいね。
できることからみんなが何かをはじめると、一つ一つは小さな力でも、巨大なエネルギーになりますね。
子供のこと、日本中で1円ずつもらえたら1億円なんだな〜、って考えたあの感覚です。
今は情報技術の革新のおかげで、それが世界中で実現できるインフラ出来上がっていると思います。
あとはなにをやるか、ですね。
Posted by ハリー堀 at 2007年01月27日 17:53