売上向上を約束するシステムシスコンストで顧客管理もラクラク実現

2010年11月03日

シスコンスト独自機能(一回目)

他社製品の機能を全て把握しているわけではないので、ご案内する内容が本当にシスコンストにしかないのかどうかは実際のところ、解りません。
いろいろな製品をご覧になっているお客様から、「この機能は他にはないね」と聞いて、その内容をHPやパンフレットなどから解る範囲で裏付け調査した程度とご認識の上、お読みください。

1.一つのプロジェクトの契約を複数のお客様で構成、請求入金管理できる。(受益者負担割合などで、プロジェクト受注する場合等)
2.物品販売などの一般販売とプロジェクトを統合して、請求入金管理し会計仕訳転送も科目を区別して管理できる。
3.見積や予算明細・単価マスタ等の編集時に、明細行をドラッグアンドドロップで移動編集できる。
4.見積や実行予算だけでなく、原価の単価内訳(歩掛)も無限階層で自由な階層名で作成できる
5.営業案件ごとに見積履歴を保存して閲覧できる
6.明細行の一覧表示の際、項目名クリックで昇順降順を自由に設定および項目の並び順や表示も自由に変更できる。(ログインユーザーごとに設定内容を保存)
7.仕入伝票ごとに支払条件を変更して登録できる(同月度の同業者に日別に条件を変更して支払できる)
8.建設業などの安全協力会費の計算対象を伝票ごとに指定できる
9.案件コードやプロジェクトコードを後から自由に変更できる
10.支払時に、仕入先の源泉徴収費を税込・税抜金額を対象に相殺できる
11.他社の作業員の勤務実績を集計して、会社単位で税込・税抜を指定して支払ができる
12.資材管理で、出庫時の移動平均単価で原価に算入できる

sdlab2010 at 10:41│Comments(0)TrackBack(0) 機能のご紹介 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
売上向上を約束するシステムシスコンストで顧客管理もラクラク実現