2015年07月03日

セッティング変更

ここ2年程、諸事情で海に出れませんでしたが、ぼちぼち動き出すかな…と、セッティング変更。

SBSH5824



標準仕様のソフトシートからハードに替えたときに安定重視にしていたのをスピード重視に重心移動。



sea_floater at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月11日

ちょっとお隣へ

こんな小春日和には…ちょっと隣の豊島(てしま)へ渡ってきました。
小瀬海岸のはずれの路側に車を停めていざ出艇

b[CIMG2092

正面に見えるのが小豊島(おでしま)、その向こう側に少し霞んでいるのが豊島です。

ちなみにの海域はフェリーや高速艇の航路なので、渡るときは要注意。特に高速艇はフェリーの2倍のスピードですから、見えたらあっという間に近づいてきます。
沖の浮き灯台までのんびり行って、近づいて来る船が見えたら船待ち、通過したらダッシュで航路を横断します。

今回は昼前後の比較的間隔が空いている時間帯なのであまり待たずにすんなり横断していると、土庄港の方から微速でこちらに向かってくるフェリーより小さいが高速艇よりは大きな白い船が…
なんか見覚えのあるキャビン…
慎重に相対速度を見て先に渡りきり、養殖生簀の間に滑り込むとやはり船首付近にブルーのストライプが3本

海上保安庁の巡視艇でした。

マイクで、「そこのカヌーしている人。高速艇が通るので危険ですから、沖へ出ないように〜」と、激励のお言葉をいただく。
そんなこと知っとるわい高速艇が怖くて瀬戸内海が漕げるかっ(勿論聞こえないように)と、笑顔で手を振り先へ進む。実際、時間とコースが分かっているフェリーや高速艇よりも気ままなプレジャーボートのが怖い。

bCIMG2112

途中釣り船の人と挨拶を交わしたりしながら小豊島の南側を通って豊島に到着。
さて、豊島観光といきたいところだが、天気予想は明らかに下り坂。今度は小豊島の北側を回るコースで帰途につき、途中きれいな砂浜に上陸して遅めの昼食休憩。

bCIMG2122
bCIMG2118
bCIMG2128
bCIMG2133

小豊島は人間よりも牛の方が多い畜産の島、近年ブランドを立ち上げたオリーブ牛さんがいっぱい住んでいます。オリーブオイルの搾りカスを加工した餌で旨みが増すとのこと。近頃はスーパーでもよく見かけるようになったのだが、いかんせんお値段が…
せめてオリーブ豚とかオリーブ鶏とかで作ってもらいたい。あ、オリーブハマチってのもあったなあ。



sea_floater at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月31日

あらら…

昨日、9月に予定されていた「第5回オリーブの島B&Gシーカヤックフェスティバルin小豆島」(長いな…)のシーカヤックマラソンエントリーをしようと思って、ふるさと村のHPを覗いてみたら、定員割れで中止だとか…

シーカヤックとレーシング艇って同じ括りですかみたいな出艇構成と、全国レベルのエキスパートに偏ってたからなぁ。

ちょっと敷居も高いんでしょうね。しかも●国フェリーさんとか、車の長さじゃなくて、積んでるシーカヤックの長さで運賃取るとか。観光イベントに参加しに来てくれる皆さんに割引どころか割り増しって、良くないです。

来年の開催はどうなるのか、このまま潰れてほしくないですね。

sea_floater at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月19日

マングローブ

お盆休みはちょいと沖縄へ遠征してきました。

14日午前中は魚もいっぱいだが人もいっぱいの青の洞窟でシュノーケリング、午後から東部に移動してマングローブの川を遡ります。
CIMG1839

023

CIMG1847

029


河口の付近の干潟を散策しながら満ち潮を待って13:30頃出艇、マングローブや水辺の生き物を観察しながら川を遡り、途中で中洲に上陸して巨大しじみ狩り。(数日泥抜きしても泥臭いとか…)
CIMG1875

CIMG1877


普段とは全く違うフィールドだと時間の経つのがあっという間で、気がつけば半ズボンのパドリングパンツから露出した足が真っ赤に日焼け(通り越して火傷)し、翌日からひどい目に…








sea_floater at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月24日

リハビリ中

腰痛も安定してきたので、ちょっとずつ騙し騙しいってみましょうと、今年3回目の漕ぎ。
11時頃、水際まで車が進入できて、エントリーの容易なフレトピア裏の漁港スロープから出艇し、まずは大余島を回り、鹿島海水浴場沖へ。
そしてUターンしてエンジェルロード上陸。ステンレス水筒のお湯をカップ焼きそばに注ぎ、本日のランチ(少々わびしいが海で食べる焼きそばはうまい)。

aCimg1261


なにしろこの日差し、涼を求めて小さな無人の入り江に上陸したのだが、同じく涼を求めているのか、日陰の岩肌は舟虫くんでいっぱい
しかも中にはボス的サイズのもいたりして、キモイことこの上なし…
早々に食事を済ませ、ゴミをパッキングして逃げるように…いや、逃げ出す。

aCimg1270


エンジェルロードをショートカットして、上がる前に王子前漁港を越え、土渕海峡へ行ってみる。風が出てきたので、王子漁港前はなかなかスリリングなコンディション。しかも海峡に入ると、タイミング悪く引き潮で水はバスクリンを入れ過ぎた湯船のようだ(笑)。
浅瀬に注意しながら海峡を進んでいくと、いつのまにか水面を並走するボラが…

aCimg1298


真横で漕いでるのにまったく動じずついて来る。この時期のボラなんか食べないってのが分かっているのか? いやいや、この時期でなくても、こんな水の中を泳いでる魚なんて食べませんがね。

そして、また三角波でたっぷんたっぷんの漁港前を引き返して、本日のリハビリ終了。


sea_floater at 17:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年11月07日

前回更新から…

2年が過ぎましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

どこかのマリンハウスが廃業して夏場に冷やかしに行くこともなくなったり、椎間板ヘルニアになったり、その他様々な家庭の事情等により、ほとんど海にも出られず今シーズンも終わりが近づいています。

アジトのカヤックを包んでいるシートの劣化が時の経過を物語っていました。(あまりみっともないと大家さんに申し訳ないので先月新しくしましたが)

来シーズンは活動再開といきたいものですねぇ。Pht2


sea_floater at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月20日

帆船

今シーズンは、なんやかやであまり漕げなかったので、たまに漕げそうな日があれば、少々風があろうが海に出るのです。
ましてや湾内に帆船なんか停泊してれば、あ〜今日はいい風そよいでるしぃ〜…と出発。

海王丸

日本丸かと近づいてみれば海王丸でした。


でか〜い!


クルーのみなさんがマストに登ってセイルを張る訓練してるのを横目に、海王丸の周りで激しく風に流されながらフェリーの通過待ちしたり、写真撮ったり。

だが、帰りは向かい風&向かい潮の餌食…。


sea_floater at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月21日

水タンク設置

今年も降るときにはイヤってほど降って、後は水不足…なんてことになりかねないので、アジトに200Lの貯水タンクを設置しました。



200リッター水タンク



平日、通勤の道すがら、ちょっとずつ井戸水を運んで休日カヤックを洗うのに利用しようという思惑です。

洗うときはバスポンプとホースで送水、電源は車からとります。


タンデム艇のシートカバーも某職人さんに張り替えを依頼したし、後はカート(同じくタンデム用)が完成すれば準備万端。


sea_floater at 12:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月10日

今年も

1日からシーカヤックマラソン(シーカヤックフェスティバルin小豆島)の受付が始まりましたー。


第二回大会、どれくらいのエントリーがあるんでしょうか。盛り上がるといいですね〜 (´▽`)


今年は1時間30分台切りを目指します(ハードル低っ!!)



皆さんも奮って参加しましょう(。・ω・)ノ゙



sea_floater at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月05日

梅雨本番

鬱陶しい天気が続いております。どうせ海に出れば大なり小なり濡れるのですが、雨降りにはやっぱ漕ぎたくない。
梅雨が明けたらまたカヤックで釣りもいいですねー。
画像は先週の日曜日、カヤックから釣りをしている様子。

カヤックで釣り






まあ、雨の日はインドアで創作活動もいいかも。
画像は海月氏が忙しい×2(笑)、仕事の合間に製作した「カヤックを漕ぐ人(自分)」。


海月氏作










来週は漕げるかなぁ

sea_floater at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)