2012年03月11日

河川偵察


しっとりと一日降リ続いた春の雨。

しばらく足を運んでいないサーフの様子も気になったけど
同じパターンの繰り返しに新鮮味を感じなくなってきてたので
久しぶりに河川へと向かってみた。

準備をして入水すると、ウェーダー越しに感じる水温は
思った以上に冷たく感じる。

とりあえず、表層から順に探ってみるが小一時間反応無し。
雨による増水で流れが速く、思うレンジにルアーが入っていかない。
潮止まりまで1時間を切り、流れが緩んだところでようやくヒット。

3/10

最初に飛び出してきたのは40くらいのセイゴ。
ミドルレンジのドリフト。

軽いリアクションに反応が良かったので、ひょっとして
ベイトを意識しているのかと思いミノー投入。

表層をバレットのスロージャークで。50半ば。

3/10

いい感じになってきたところで
流れもタルタルになり、再びバイトが遠のいた。
そろそろ帰ろうとした時、少し強くなった風で立ったさざ波が
それまで気付かなかった潮目をくっきりと浮かび上がらせる。

同じパターンで表層を攻めてみるが、反応はない。
再びマリブ78で中層狙いに切り替えてみる。

わずかな流れの中をチョンチョンと小刻みにアクションを入れながら
ゆっくり通してやると一発でヒット。

3/10

してやったり。 食わせると気持ちのいいパターンってありますね。

昼の陽気に比べると、夜はまだまだ寒い日々。
そろそろ黒ずんできた防寒着をクリーニングに出したいんだけどなぁ〜。

早く春本番にならないかなと切に願う今日この頃です。笑



seabassparadise at 12:56|Permalinkシーバス 

2012年02月15日

Valentine'sシーバス


雨上がりの無風と来れば、こりゃ行かねばなるまい。
晩飯もそこそこに、意気揚々と出撃。

ところがどうだ、風の割には、なぜかうねりの強いサーフ。
大波小波がザッパンザッパン!!

おまけに上げ潮では深く浸かるわけにもいかず
膝下くらいのシャローからフルキャストの釣り。

リトリーブしながらも視線は常に波頭に。
時おり襲い掛かるビッグウェーブをジャンプでかわせば
気分はさながらナガシマのジャンボ海水プール。笑

思うようにレンジが合わせられず、悪戦苦闘する中
ようやくヒットに至った春シーバス二本は、嫁、娘からさえも
チョコをもらえなかった哀れな僕に
海の女神さまからのプレゼント?

2/14 52
2/14 55



seabassparadise at 08:34|Permalinkシーバス 

2012年02月10日

バチパターン&ボケパターン


いろいろあって久しぶりの釣行。

年初にボラで撃沈したサーフへリベンジマッチ。
前日の爆風がウソのように静まり返った満潮からの下げ。

潮位が高いうちはオーソドックスなバチパターンで。

   2/9 45〜50

低くなってからは、昨年つかんだボケパターンで。

2/9 61〜65

同じポイントで同じルアーを投げても
レンジとアクション次第で獲れる魚がここまで違ってくるものかと
改めてシーバス釣りの奥深さを認識。

短時間ながらも非常に満足度の高い釣行となった。

2/9


さあ、また週末。 仕事頑張るか!



seabassparadise at 06:56|Permalinkシーバス 

2012年01月14日

2012年 始動


年も明けたし、そろそろ何か魚を釣らないと。
シーバス、チヌ、メバルなんかももいいなぁ〜と、
とりあえず年末熱かったサーフに向かう。

そして、釣り上げた2012年ファーストフィッシュは!

2012年 初物
                     笑

これじゃアカンでしょと、チヌ狙い。

潮位もまだ高い下げ7分。いつもと逆サイドから入水。
足裏の感覚で微妙な高低差を判断しながら
バレリーナ歩行で何とかポイントにたどり着く。

今年に入ってのチヌ釣行はこれで3度目。
そろそろガツン!といきたいところ。

トレンドのラバージグ系はどうも自分には相性が悪いようで
これまでバイトはあっても乗せ切る事はできなかった。
これは今後の課題にすることにして、今夜はMリグ一本勝負。

広角にフルキャストを繰り返し、幅広くアピール。
いい感じのボトムを見つけてからの答えは早かった。

1/13 チヌ 46

46センチのまずまずサイズ。

とりあえず鯛将に釣れたぜメールを入れると「どこにいるんですか?」
っておるんかい!! チュウさんは満潮から浸かっているそうな。 笑

なにはともあれ、今年もコイツの季節がやってきた。



seabassparadise at 13:45|Permalinkチヌ