2008年03月

2008年03月24日

満月の夜のバチ祭り

PM8:00〜PM10:50

先週末のふがいない釣行に納得がいかず、今日も出撃。
先日ずっこけた、サーフに流れ込みがあるポイント。

到着すると、おじいさんの餌師が一人。
「こんばんは、どうですか?」
「あかんな〜、波かぶりそうやから、ワシもう帰るわ、にいちゃんここでやり」
今から、潮が動き出すのに、これはラッキーとばかりに有難くポイントを譲って頂く。

新規ポイントなので、潮の流れなど全く分からず。
とりあえずコモモを投げていると、3投目にいきなりヒット!
しかし、バラシ。やっぱりおりますやんと、同じコースに投げるとすぐにゴン!!

一匹目は45センチくらいのシーバス。  口の中にはバチが一杯。

撮影を終わって、再び投げると、またヒット! あれ?結構いい感じ??
と、思っていると、そこから怒涛のヒットラッシュ!!
  
投げると必ずバイトがある状態。 
投げては釣り、投げては釣りの繰り返しで、腕がパンパン。

途中、チュウさんからのメールに返信するため、ルアーをキャストして
海面に放置しているだけで、ヒットしているまさに入れ食い状態。

こんな状況が、1時間半くらい続き、写真撮影している時間ももったいない位でした。
というより、途中でデジカメ電池切れ。

        名称未設定 1

結局、2時間ちょっとで40〜46cmを19匹と信じられない釣果。
サイズ的には、いまひとつだったけど、たっぷりと数釣りを堪能でき、大満足で納竿。

初めてのバチパターンでしたが、こんな事ってあるんですね〜。

海面を照らす月明かりが、とてもきれいな夜の事でした。



seabassparadise at 15:12|Permalinkシーバス 

2008年03月15日

価値ある一尾

PM6:30〜PM9:30

6時30分入水。最近は日が沈むのも遅くなり、まだ明るい。 
久しぶりのマズメ時狙いに期待が膨らむものの
何のアタリもないまま、気がつけば真っ暗に。。。(汗)

思ったより風が強く、うねりも高い。

自分の場合、最近のヒットパターンは、アップクロスのドリフト。
でも今日の風は、潮上とは間逆からの強風のため、
潮の流れが風と相殺されてそのパターンも通用しそうにない。

なすすべもなく、ただ時間が過ぎていくだけなので
4〜5キャストごとに10メートルずつ移動して足で探り歩く作戦に変更。

変更後も、状況は変わらず、全くのノーバイト。  
2時間くらい黙々とキャスト&移動を繰り返す内にだんだんと心も折れかけてくる。

200メートルくらい移動した頃だろうか、いつの間にか風が弱くなっている事に気が付く。
少し角度を変えてフルキャストすると、ココン!と渋〜いショートバイト。
すかさずあわせるとスッとティップが入り、ここでようやく待望のヒット!!

IMG_3428

苦労して、やっと獲れただけに、素直に嬉しかった。

自分なりに考えて獲ることができた価値のある一匹でした。



seabassparadise at 13:56|Permalinkシーバス 

2008年03月13日

某リバーにて

PM7:30〜PM10:00     

昼休みに、自宅から見える工場の煙突で風向きを確認すると
いつもと反対の、南風。

以前親戚の漁師が、南風(マゼ)が吹くと
魚の活性があがるという話をしていた事を思い出して、出撃を決定。

残念なことに、いつものポイントは潮位的に、入水が厳しそうだったので
久しぶりに、別のポイントへ。

ここは、シーバスを始めた去年、毎日のように通った
自分にとって、思い入れの深いリバー。
同行者はオデコさんとつーさん。

3人で別々の場所に散らばり、キャストするものの
2時間投げても、皆さんノーバイト、水面を見ても、ベイトはもちろん
バチの気配さえ無い状況に、だんだんやる気をなくし、皆で集まって休憩。

ふと見ると、もう一人別のアングラーさんがいる事に気がつき
近づいていく。その方も、ダメだったようで撤収の模様

少しお話をさせていただくと、この近くの誰も気づかない小場所で
先日60〜45センチをわずか一時間半ほどで二桁釣られたとの事!
にわかには信じられない話に一同唖然。 その後も色々お話しするが
話の内容がとてもリアルで、どうも本当っぽい。

その方とお別れして、緊急ミーティング。
あの話は本当なのか? そんなポイントってあったっけ?
次々と沸く疑問に盛り上がるも、結局答えは出ず。そのまま納竿とした。

車に戻って、携帯を確認するとチュウさんからのメールに思わず苦笑。

「カトさん、なんやかんやいって、一番たくさん釣行してますね^^
体に気をつけてがんばって下さい!」とのエール。

仕事が忙しく釣りにいけませ〜ん! と言いながら、何とかして行ってしまうのが
自営業の性。 ごめんよ〜!!

ソルゲーさんとチュウさんは、現在、胃腸風で体調を壊されているらしい
早く良くなってもらって、また一緒に爆釣(笑?)しましょう。!!



seabassparadise at 14:44|Permalinkシーバス 

2008年03月12日

バースデープレゼント


昨晩の事、風呂から上がり、ゆっくりと部屋でくつろいでいると
小学4年生の娘が、「父ちゃん、一日早いけど^^」と
1枚のカードを手渡してくれました。

何だろう?と思って、渡されたカードを空けてみると

IMG_0018

なんと、手作りの立体バースデーカードでした。^^

考えてみれば、今日は僕の誕生日。

この歳になると、自分の誕生日さえ忘れている事も多く
思わぬサプライズに、涙が出そうになるくらい嬉しかった。

そういえば、ここ最近、仕事に追われ、また仕事の後にはそそくさと
釣り場に向かう事が多く、あまり子供達に構ってやれなかった自分に反省し
久しぶりにゆっくりと、子供たちといろんな話をしました。

子供っていうのは、見ていないようで、色々と見てるんですね

プレゼントされたカードに描かれた魚には、なにげにエイの姿が・・(笑)
きっと、前にエイを釣った時の話を覚えていてくれたのでしょう。

また、上の息子は今度中学生になるのですが、最近ギャグのセンスが素晴らしい。

先日も、チュウさんにお借りしていた、オヌマンのビデオ「爆る」を
一緒に見ていた時の事。  見終わって、一言

「お父さんの場合は爆るやなくて、この人の釣り方パクるだけやろ〜!」
なんて言われてしまい、思わず吹き出してしまいました。

ガハハハ・・・ こりゃ一本やられましたな^^



seabassparadise at 15:24|Permalinkmyself 

2008年03月07日

エラ洗い無し!

PM9:30〜AM12:30

相変わらず鬼のように仕事が忙しいが、無理やり釣行。
どんなに仕事が忙しくても、魚の顔を見ないと
一日が終わった気がしない、完全に病気ですね (笑)

昨日、見事チヌマスターになったチュウさんは、
復習のため、今日もチヌからのスタートのよう、
他の人達はシーバス狙いと言う事で
お互い、いつもより広めのスタンスをとってキャスト開始。

コツコツとそれらしき反応はあるものの
かなり渋めのバイトばかりで、中々食ってこない。
背後からななめに吹き付ける風が、とても強く、キャストもやりにくい。

根気よくキャストし続けていると30投目くらいで、ようやくヒット!

ところが、引きも弱く、おまけに、エラ洗いも全くなし。
「あれ?チーバスかボラの子?」と思ってたら
10メートルくらい手前まで寄せたところで急にロッドを絞めこむ。

「何これ?」と思いながら、引き寄せるとやっぱりシーバス。
55cmとまあまあのサイズでした。

     IMG_3406

それにしても、エラ洗いが全くなかったので
不思議に思ってフッキングの状態を確認してみると、
三連フックが頭部をがっちり固定するような状態で掛かっていて
首を振ることができなかったみたいでした。 納得。

その後、バイトが遠のいたので、スリム系のルアーから、ブーツ、ハンマーと
あえて、ファット系のルアーにチェンジしてみましたが、全く反応なし。
やはりスリム系有利かと思い再び、コモスリ130にチェンジして
ヒットするも、残念ながらバラシ。。。。

ここで潮も止まり、終了。

釣行中、ミラクルさんと久しぶりに対面し、皆で談笑
まさか本当に、お面をかぶっているとは思わず、皆さん大爆笑でした。^^

忙しい中での強引な釣行でしたが、すっかりリフレッシュできて
今朝は早朝からの仕事でしたが、気持ち良く仕事に取り掛かれました。



seabassparadise at 14:25|Permalinkシーバス 

2008年03月03日

ちょっとだけよ

PM9:00〜PM10:30

朝メールのチェックをすると、釣友の匿名さんからのメール。
昨日の夜、良型サイズのシーバスを2本ゲットしたとの事。

午後9時過ぎ、現場に着くと、さすがに月曜日
ほとんど車は止まっていない。そそくさと用意しポイントまで歩く。

単独入水なので、いつもより浅目に入水しキャスト開始
今日はMリグを封印し、シーバス一本勝負。

数投目で、ヒットするものの、フッキングが浅かったのか、
いきなりのバラシ。 やれやれ。

周りに誰もいないので、ダウンクロス、アップクロスと
好き勝手にキャストしまくる。単純な自分は、キャストしているだけで
日頃のストレスから開放され、幸せな気分になれる。^^

その後、移動しながら探っていくと、コツッ!と渋目のバイト。

すかさず合わせると、今度はしっかりフッキング。
数十メートルくらい前方でバシャバシャッ!とエラ洗い、
シーバスはこの視覚的なスリルがたまらない。  

しばらくすると、誰かが近づいてくるが、暗くて良く見えない 

「こんばんは、どなたですか?」と自分
「こんばんは!、声で分からん?カトさんでしょ?」 
えっ!? その声は 「もしかしてチュウさん?!」
「やっぱり来ると思てましたわ〜^^」
「ちょっとだけよ^^」  「あんたも好きねぇ〜」

絶妙のコンビネーション挨拶である。

他の人だとこうはいかない、さすが、お互いに昭和40年代生まれ。
土曜8時のドリフターズで週末の休みが始まり、
日曜のサザエさんが終わると、ブルーな気分になった世代だ。

チヌマスター条件にリーチがかかったチュウさんは
向こうの方で、Mリグをやってみえたらしい
相変わらずの、激シブで、全くのノーバイトとの事。

その後、チュウさんもシーバスに切り替えるも、残念ながら、ワンバイトオンリー
自分も同じ位のをもう1匹追加した所で、変なウネリが出たため納竿とした。

IMG_3400

帰り道、二人で家族の事、仕事の事いろんな事を話しながらテクテクと歩きました。
お互い、仕事も、周りの環境も違うもの同士が、釣りという共通の趣味を通して
こうして出会えた事を、しみじみと感謝しながら帰路に着きました。



seabassparadise at 11:44|Permalinkシーバス 

2008年03月01日

懲りない面々

PM8:30〜PM10:30  

昨日の高波事件から一夜明けた今日ですが
現場に着くと・・・やっぱりいました。 
何事もなかったかの如く深く立ちこんでキャストしている人達が。(笑)

「こんばんは、どうですか?」と声をかけると
「オデコさんが、来てすぐにチヌを1枚釣ったよ!」とチュウさん。

準備が整ったところで早速キャスト。
オデコさんのチヌを見て、まずはMリグからスタートするものの
やはり昨日と同じく、全くアタリなし。 もうチヌは終わりか?

リトリーブスピードや、トレースラインを変えてみても全然ダメ。
あげくの果てに根掛りでCD7ロスト、がっくり。。。。。

かじかむ手で、ラインシステムを組み直し、こっそりシーバス狙いに変更。

狙いは、前回チュウさんと下見に行ったときに発見した
地形が少し変わっているところ。

皆から離れ、少しづつ探っていくと、少し前の沖に
きれいな潮目を発見!これはと思い、コモスリ130をキャスト!

すると、いきなりゴフッ! とビンゴ!!  
結構引く、ちょっといいかも? 慎重に寄せると・・・

img_441568_3227230_1

今季初の納得サイズの、銀ピカ君!! おっしゃ〜!!

測定のため、陸地に上がると、誰かが近づいてくる、
声をかけるとKさんでした^^

「やりましたね!おめでとうございます。」
「ありがとうございます!」とがっちり握手。  
Kさん、本当にありがとうございました。

計測後、再度投げると、一投目でまたヒット!! うっそ〜!(笑)

IMG_3373

二匹目も、同じくらいのサイズ。 

すっかり満足モードで、ふと見ると、向こうの方で何かやってる。
寄っていくと、なんとチュウさんも、見事なシーバスをゲット!! 

気がつくと、さっきまでMリグやってた人全員が
シーバス狙いにチェンジしてる!  切り替え早っ!! (笑)

ここで、おっさんチームは、おっさんタイマーが切れたため
ロッドオフとしました。

オデコさんと、つーさんはそのまま続行との事で、
続きはヤングチームのブログで・・・・・

 


って振るなって?

 



seabassparadise at 10:10|Permalinkシーバス