2008年05月

2008年05月29日

変則パターン

PM7:30〜PM11:00

釣り行っているのに、ブログの更新サボってすみません。
連日の釣行がたたったのか、少し体調を崩してしまったようです。。

年のせいにはしたくないのですが、最近釣りから帰ると異常に疲れが出て
ブログを更新する気力がありませんでした。
やはり何でも、程々が大切ですね。

先週は、たまたま当たったワンダーの変則パターンでプチ爆して以来、
本当に、その釣り方が有効なのか確かめたくて、ほぼ毎日のように出撃。
ブログ仲間の皆さんと一緒に楽しく釣りさせてもらってました。

この日は、ワンダーだけでなく、他のルアーの変則技にもチャレンジしたくなり
前から試してみたかった、サスケ95を使った、これまた変わった釣り方を
半信半疑で試してみたら、なんと一投目でヒット!
普通ではありえない使い方。 これには、目から鱗でした。

IMG_3672

どんなルアーでもそうなんでしょうが、教科書通りの使い方の他にも
意外と有効なパターンってってあるんでしょうね。
固定概念にとらわれず、色々試してみるのも面白そうです。

ご家庭の事情で先に帰られた、ソルゲーさん曰く
「せっかく覚えた流速の釣り、忘れそう・・・」  う〜ん、確かに。^^



seabassparadise at 21:02|Permalinkシーバス 

2008年05月25日

恐るべしワンダー

PM8:00〜AM0:00

夕方、どこに行こうか決めかねていたタイミングで、ソルゲーさんからのメール。
先日タモを落水させてしまって困ってみえるらしい。丁度久しくお会いしていない
コムさんも行かれるようなので、ご一緒させていただくことに。

午後8時現地着、準備をしてポイントの様子を見ると、バコッ!バコッ!と
あちこちで、捕食しているのが見える。 話には聞いていたけれど
実際、こんなにシーバスがボイルする光景を見たことが無かったので、感動する。^^

急いで、ルアーをキャスト! いつものようにコモモから始める。
が、全く反応無し。 その後も、コモスリ、TKLM、バレット・・・と
最近の自分のローテパターンでやってみても状況は変わらず。 

あげくの果てには、さっきルアーを通した軌道上でボイルする始末。 
いったいどうなっているのか??

しばし熟考・・・ で、唯一まだ投げてなかったワンダーをベストの中に発見。
投入すると、やっとバイトが出始め、あっさりと一匹目ゲット。45サイズ
それも、あるスピードでのリトリーブに抜群の反応を示す。 
そこからは、今までの無反応が不思議なくらいバイトが多発。

隣で釣っていた鬼掛けデモフカのコムさんは、かけた魚をはずすのが忙しそう
ソルゲーさんも立派なサイズを上げてみえました。

結局、52センチを頭に、4匹キャッチ、バラシ多数と
ここ最近の不調を一気に吹き飛ばしてくれました。

IMG_3667

帰りがけ、なぜワンダーだけに特別な反応があるのか皆で話し合うも
明確な答えは出ず、とりあえず、これから自分のルアーボックスには
黙ってワンダーを忍ばせておこうと決めました。^^



seabassparadise at 20:50|Permalinkシーバス 

2008年05月24日

降りしきる雨の中

PM8:30〜PM10:30

昨日は、久しぶりにまとまった雨でしたね
こんな天気に釣り行く人なんていないだろうと思っていたら、
夕方チュウさんからメール「今夜私は○○に行きます。」マジですか!^^ 

誘われたわけではないけど、気がついたらF遊でカッパを物色している自分。
散々悩んだあげく1480円の一番安物のカッパを買ってポイントへ。

実は午前中、ソルゲーさんから、親切にポイント情報をいただいたのですが
努力もせず甘えるわけにはいかない。まずは自力で頑張りましょうって事で
あえて別の場所でやることに。

某港湾エリア、チュウさんと雨の中、ひたすらストラクチャー狙い
いつもオープンエリアで、フルキャストして巻くだけの僕にとって
こういう釣り方は初めてなので、かなり新鮮。

ミスキャストは即ルアーロストにつながるので、慎重に撃っていく
何投かした所で、ピックアップ寸前にボコッ!と捕食に失敗するシーバスの反応が!
やっぱりここにもいる、がぜん気合が入る。

最初に釣ったのはチュウさん、僕も後に続けとばかりに撃ち続ける
投げ始めて1時間位した頃、ストラクチャーの際に入れた瞬間
クッとティップが入って、ようやくヒット!

IMG_3651

決して大きいサイズではないが、やはり、新規で引っ張り出せた魚は素直に嬉しい。
「これこれ、ここで釣れた意味が大きいんや^^」と互いの健闘をたたえあって納竿。

雨のなかのランガンはきつかったけど、自分の釣りの幅も広がり非常に楽しい釣行でした。



seabassparadise at 20:43|Permalinkシーバス 

2008年05月09日

バレットで

PM8:00〜AM0:00

ゴールデンウイーク中の鬼のような忙しさも一段落して
再び、アグレッシブにシーバスハントしています! 
でも、釣果がパッとしません。(汗) 

前回、釣ったのが河川だったので、河川メインにあちこちさまようものの
ボーズか、釣れても35センチくらいのチーバスとボラばかりで、どうも安定しない。

で、昨日は久しぶりにサーフポイントに。コモモで大まかな流れを探る。

サーフの状態は、以前のような変な濁りもなく、なかなか良さそう。
手前には変化は無いが、沖目には流れの変化があるのが感じ取れるので、
その辺りを集中的に攻めてみるが、表層を意識しているシーバスはいないようだ。 
カウンターにチェンジして、少しレンジを下げてみる。

何投かすると、コッと、ショートバイト。 でも乗らない。
その後も、飽きない程度に、ついばむ様なショートバイトがあるが
本当に微妙なバイト。 完全に、シーバスに遊ばれている。  
ちょっとルアーサイズが大きいのかな? 少しサイズを落としてみる。

コモモカウンターと同じローリング系のぶっ飛びテリフバレットDC9に
サイズダウンして少し早めのリトリーブで、遊ぶ隙をなくしてやると 
ゴツン! と、ようやく乗った!!

簡単に寄って来たので、また小さいかと思っていたが、手前まで寄せたところで
右へ左へトルクフルに走ってテトラで根ずれしそうになり焦る。  

思ったよりいいサイズか?

IMG_3628

上がってきたのは、久しぶりに納得サイズの57センチでした。

IMG_3640

その後、チュウさんも合流。 満潮を過ぎて、ダラ下げの潮の中
二人で、釣り談義をしながらやっていると、今度はチュウさんにヒット!!

「デカイですか?」「結構デカイよ!!」 見ると、ロッドが大きくしなっている。

手前で、バシャッ!とエラ洗い! いいサイズのシーバスだ。
「ちょっと待って下さいよ〜!!」
取り込みを手伝おうと、急いで自分のルアーを回収巻きしていると

「あかん!バレた!!」と足元近辺で痛恨のバラシ。 
姿が見えていただけに、う〜ん、残念 ! 
見るとフックが完全に伸びている。  かなりの大物だったようだ。

それから程なくして、再び、バレットでゴン!とバイトがあり、
一瞬乗ったものの、私もバラシ。チュウさん曰く、
「バレットでバレッタ?」 さすが大阪帰り、オヤジギャグもさえていました。^^

その後は、雨の中二人で粘りましたが、アタリもだんだんと遠のいたので
12時過ぎに納竿。
もう河川かな?と思っていましたが、サーフも結構イケてました。

今の時期、ポイント選びは難しいですね〜。



seabassparadise at 20:19|Permalinkシーバス