2008年06月

2008年06月15日

良い時は続かない


今週は、全般的に厳しい一週間でした。

週初めにいつもと違うポイントで、もし釣り上げていたら、
多分、自己記録更新かと思われるサイズを、
ランディング寸前でばらしたのが悔しくて
それからほぼ毎日、周辺の思い当たるポイントをランガンするものの
結果的に、キャッチ1匹のみの寂しい釣果となりました。

先々週が、あまりにも良かったため、多少潮回りが悪くても
ボーズはないだろうと高をくくっていたのが、大甘だった。

日を重ねるごとに悪くなり、特に週後半は、ベイトはいても不思議なほど
シーバスの気配が感じられず3日連続で完全ノーバイト撃沈。

ホント良い時っていうのは、一時だけで、あっという間に終わってしまうので
やはり釣れる時に釣るのは大切ですね。

最近メインに使っていたイワシカラーのワンダーですが
今日ルアーを洗っていて唖然。
水を張ったバケツの中につけていたら、小さな泡がポコポコと・・・・
何かと思ってよく見たら、見事に亀裂が入っていました。(汗)

IMG_3720

最近ピン撃ちばかりしていたので、いつの間にか割ってしまったようです。
フックサークルで塗装が剥げて、半分スケルトンになっているところが
いい味を出して、気に入っていたのに残念です。

でも、ここまで使えば元は取れたかな? ご苦労様でした。



seabassparadise at 21:20|Permalinkシーバス 

2008年06月06日

梅雨の間に間に

PM7:30〜AM0:00

東海地方は平年より6日も早く梅雨入りしたそうで
今日は梅雨の中休みのタイミングで釣行。

ここは、自宅から車で5分程の距離にある
ドブドブ系の都市型河川。

春先の新規開拓の際に、目をつけてから
釣行の帰りがけに寄ったりしてシーバスがいないかどうか
チェックしていたが、いつもボーズばかり。

雰囲気はとても良さげなのだが、
不思議な事に、いつ行っても誰もやっていない。
本当に魚がいないのか、はたまた誰も釣れると思っていないのか?

でも、昨日も深夜にこっそり釣行したら、10回近く通って
初めてのワンバイト。

何回か行って分かったのだが、ここは上流部に水門があって
そこが、2時間に一回くらいのペースで定時的に排水する。
その時、潮の干満に関係なく流れが出る。 釣れるとしたら
そのタイミング?

そんなことを考えながら、今日もやっていると
案の定水門から排水があり、流れが出だした。 
期待に胸ふくらませ、ここぞとばかりに神経を集中する。

が、しかし!  何の反応も無いまま、排水終了。 
シーバス雑誌の読みすぎか?(汗)

今日もダメか・・・ 
あきらめて皆のいるポイントに移動しようとした時、ふと目に付いた台船。
ロープがやたらと多い台船なので、いつも敬遠していたが
最近こういう釣りばっかりやっていたので、ちょっとは
キャストコントロールもましになっている。 
ロープに気をつけて台船の際を引いてみると、
なんと明暗部の境目でボシュ!とヒット! 

すぐ横にはロープがあるので、引きを楽しんでいる余裕などない、
強引に鬼巻き! 

IMG_3686

ワンダーぱっくりの50半ば。 
多分フックを交換してなかったらアウトでした。 
 
さすが、都市型河川の魚だけあって、ヒルの付きも多く、
きれいな個体ではありませんでしたが
通い込んで、やっと獲れた一本。 感謝して即リリース。 

単発の居着きだったのか、その後はボラしか釣れなくなったので
先週好調だったポイントへ移動。 ブログ仲間の皆さん達と
セイゴクラスの数釣りを楽しんでロッドオフとしました。



seabassparadise at 21:10|Permalinkシーバス