2008年09月

2008年09月25日

妄想癖


PM8:30〜PM11:30

ソルゲーさんが、先日見事に80upを釣り上げられた。

当日は、ちょうど娘の運動会。これから開会式というタイミングで電撃メール!
マジですか!!と思いながらも、どうしても現場に行く事ができず
電話での祝福となってしまったのが残念でしたが、それにしても凄い快挙である。

そもそも自分達の行くエリアで80upが出るなんて、伝説か迷信かと思っていたが
実際にそんな魚の存在が確認できただけで、ものすごい希望が沸いてくる。

なにはともあれ、ソルゲーさん、本当におめでとうございました。^^

で、私の方ですが、彼岸の時期は何かと仕事が忙しく
なかなか釣りに行けなかったけど、昨晩は久しぶりに釣行。

開始早々にヒット!

IMG_0594

ガリガリな上、反対側は傷だらけで可哀想な個体でした。

これは幸先が良いかも? コモモはよく釣れるが、魚がスレるのも早いので
tripにチェンジして、二匹目を狙うこと数投。 ガツン!!

「なんかデカイのかかったよ!」と隣に居たオデコさんに伝える。

ズィー!!!! ドラグが唸りまくる。 ついに自分にもランカーか? 
妄想癖は健在だ。(笑) と思ったのもつかの間、 ピタッ。  あれ?


ズ・ズ・ズィー!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピタッ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんだ、エイかよ!  エイマスター四代目就任だけは勘弁やで〜!

ルアーロストは避けたかったので、エイに引っ張られるまま水中散歩
10分くらい格闘して、ようやくフックアウト。

すっかり場が荒れてしまう。(;∇;)

その後、二人で投げまくるもののボラを数匹。


なんとか50upの願いも空しく、、、


IMG_0597


最後思いっきりサイズダウンのおチビちゃんを釣って、気が抜けて納竿。



seabassparadise at 23:45|Permalinkシーバス 

2008年09月16日

サイズが出ません

PM8:00〜PM11:30

9月に入って、二順目の大潮ですが、パッとしない日が続きます。 
何か手掛かりはないかと思い、色々ネットで情報収集してたら
某所でのシーバス好釣果情報を発見!

半信半疑でとりあえず行ってみるものの、 サクッと撃沈
祭りで、テキ屋のくじ引きを引いたような気分になる。(笑)

で、どこへ行こうか迷ったけど、どこに行っても
同じような気がしたので、結局いつもの河川へ移動。

前日降った雨で、ちょうどいい感じに濁りが入っている
それにしても、凄いボラの数 !!  ウェーディングしていると
飛んでくるボラが当たってきそうで、恐怖心さえ感じる程(汗)

でも、ボラの活性が高い時にシーバスが釣れる事は多いので
さっきの場所よりは良さそう。

ゴツ、ゴツ、ゴツ・・・・  1キャスト3ボラスレが当たり前の
非常にやりにくい状態が続く。 

極力ボラはかけないようにしていても  
フックを交換したばかりなので、勝手に拾ってしまう。
4匹程大きいボラをかけて、イヤになって帰ろうと思ってたら本命ヒット!

IMG_0567111

前回と同じく、干潮間際の潮がタルくなった時合で来ました。
ヒットルアーはTKLM

大きいの釣りたいですが、今はこのサイズで精一杯。

とりあえず、50up釣りたいねぇ〜!



seabassparadise at 23:36|Permalinkシーバス 

2008年09月06日

親子で

PM8:30〜PM11:50

中学一年生の息子に釣りに連れて行って欲しいとせがまれ
久しぶりに親子で釣りに出かけました。

負けず嫌いな彼、どうしてもボウズだけはイヤだと言う。

幸いな事に、ここ最近シーバスの新子がわいていたので
ならばと、用意したメバリング用のウルトラライトタックルに
ジグヘッド&ベビーサーディンのボウズ逃れ最強セット。^^

これならばボウズはないだろうと思ったものの
やはりこの世界、そんなに甘くはない。
チェイスはあっても、なかなかヒットに持ち込めないようだ。

僕も今日はアシスト役。 「ちょっとアクションつけてみたら?」
「もう少しゆっくりと巻いた方がええんとちゃう?」と
あれこれアドバイスを差し伸べる。

子供も中学生にもなると、だんだんと親子の会話も少なくなり
自分の手を離れていくのをひしひしと感じる。
寂しくもあり、頼もしくもあり、複雑な心境である。
でも釣りをしていると、自然に会話も弾み、穏やかな時間が過ぎていく。
やっぱり釣りはいい。

そうこうしている内にようやくヒット!
「お父さん、シーバスや!今ジャンプしたで!!」嬉しそうな息子の声
「どれどれ、取り込んでやるから、待っとって!」と、タモを片手に走る私。

わざわざタモで取り込むほどでもありませんでしたが
それでも何とか25センチほどのシーバスゲットに満足げな様子。

    IMG_0523

あとで合流した、ソルゲーさん、チュウさんとシーバス談議に花を咲かせる中
一人黙々とキャストを続ける息子。 
勉強をしている時にはまず見せる事のない程の集中力だ。(笑)
最後にミノーにチェンジしてちょっと大き目のコノシロもゲット。

夏休みの間、PCのオンラインゲームに一日中興じる姿に見かねて
「お前はゲーム中毒かっ!!」と思わず声を荒げた私に
「それを言うならお父さんだってシーバス中毒やん!」と
あっさりと言い返され、何も言えなくなってしまった自分。

帰りの車の中で、「シーバスって面白いな^^また連れてって」
と言ってくれたのが何より嬉しかった。



seabassparadise at 23:30|Permalinkmyself 

2008年09月01日

プレ・シーズンイン

PM10:00〜AM1:30

先週までの大雨が嘘の様に晴れ上がった昨日
そろそろかと思い河川へ。

まずは一度入ってみたかった中流域から入水して
アシの生えるポイントへ。 アシ際にいるベイトを狙うシーバスが
ついていないかと、怪しそうなところ数箇所を狙ってみるが気配なし。

大潮の下げ6分過ぎでは、潮位も低くシーバスというより
ベイトそのものも居ないようだ。 
次回、潮位が高い時に再チャレンジする事にする。

そうこうしている内に、下流域でやっていたオデコさんから
連絡がある、結構な頻度でチーバスが絡んでくるとのこと。
界隈ではここ最近、新子のセイゴがわいている。

早速下流域に移動、様子を見てみると、相変らずボラジャンプも多いが
その中に明らかにそれとは違う捕食音も聞こえる。

2日前に来た時は、まだ濁りも強く、また水温も低かったため
生命感は感じられなかったが、ここ2日の安定した天気で再び活性が上がったようだ。

コモモを入れて大まかな潮の流れを探ると、結構なスピードで
下げ潮が利いているのがわかる。 しかし、魚からの反応はないので
この河川では去年いい思いをした、モアザンのX-crossを入れて
流れの中をドリフトさせながら引いてくると数投目にヒット! 

IMG_0509

ジャスト40の可愛いサイズ。
なぜかこの河川ではこのルアーへの反応が抜群にいい。

12時を過ぎて、さらに潮も引いて下げ8分といったところ
やたら水面で捕食音が聞こえるようになったので、
ここでtrip85にチェンジして、表層狙いに切り替える。
川幅も狭くなり、少し立ちこめば、十分流芯までルアーが届く。

アップにキャストして、流れの速度に同調させながら
流芯を通してくるようにリトリーブ、流芯を抜けたところでコツン! 

IMG_0518

ちょっとサイズアップの45クラス。
さすがベイトパターン、バチの時とは違うしっかりとしたバイトでした。

結局この日は2匹で、潮止まりを向かえ納竿。

サイズ的には今ひとつでしたが、これから秋に向けての
手ごたえを十分に感じました。



seabassparadise at 23:23|Permalinkシーバス