2010年09月

2010年09月27日

猛暑のなごり


昨日は昼からマゴチ狙いに。

干潮からの上げ狙い。 開始からしばらくは無反応。
1時間後、潮が効き始めようやく一本キャッチ。

9/26 53

時合到来かと思ったら急に向かい風とうねりが強くなり、止む無く撤収。

マゴチって生まれた時は全てがオスで
40cmを超えたくらいから徐々にメスへと性転換するそうです。
そういえば初夏に釣れた大型個体はどれも腹パンのビッグママでした。

帰りがけ、近くを通りかかった漁師さんとしばしお話。
今年は秋になっても水温が高いせいで、漁が成り立たない程だと。
例年なら獲れるはずの魚が全く獲れなかったり。
いい収入になるはずのカニが異常にわいて、叩き売りだとか。

漁で生計を立てている漁師さんにとっても中々に深刻な
今年の夏だったようです。



seabassparadise at 08:11|Permalinkマゴチ 

2010年09月26日

釣れるルアー、釣れないルアー


今日の主役はコモモ。坊主確定かとあきらめムード漂う中
最後の最後で、小さいながらも嬉しい一尾を連れてきてくれた。

9/25 45

最近は、すっかり出番が少なくなってしまってたけど
僕に釣れる流れを教えてくれたのもこのルアー。

今となっては古い設計のルアーかもしれませんが
魚を引っ張り出す潜在能力は相当なものだと思います。

窮地に立たされた時、必ず投げてしまうのはそれだけ信用している証。
信じているからキャストする回数が多い、だから必然的に釣れるという
図式が成り立つのは言うまでもない。

よく言われる、釣れるルアーとはそんなものではないでしょうか。
TKLMと並んで、これからも長い付き合いになりそうです。



seabassparadise at 08:53|Permalinkシーバス 

2010年09月24日

東へ西へ


火曜日、ぷらっと地元のサーフへ。下げ七分から干潮までの短時間勝負。
シーバス狙いのつもりが、なぜかヒットしてくるのはマゴチばかり。

9/21 45〜50

TKLMの表層スライドでこのサイズを3ゲット1バラシ。
異常にマゴチの活性が高い夜でした。

まだサーフシーバスは早そうなので昨夜は河川へ。約1年ぶりのポイント。
準備をしているとチュウさんの車が。チュウさんは2年ぶりらしい。
約束もしてないのに本当に不思議なものである。笑

二手に分かれて、それぞれ思い思いのポイントに入る。
ベイトっ気は感じられないものの、強めの北西風と大潮の下げが
いい感じの流れを出していた。

僕はどんどん下の方へランガンして数箇所目のポイント。
ふと気が付つけば、こんな所に?と思わぬ場所にシャローを発見。
別ポイントへの移動も考えてたが、ここで粘ることにする。

表層は全く反応無し。水温低下でベイトが沈んでるんじゃないかと
ヨレヨレ、ハニトラのローテで中層狙いに切り替えると、
ゴン!と突然ひったくるようなバイト。
ウェーダーを履いてなかったので、岸ズリ上げキャッチ。

9/23 新規
9/23 60

中層というより、ボトムに近かったかな?
ハニトラのフォール後のリフトアップで食ってきました。
こんなパターンは初めて。

魚が釣れたことも嬉しかったけど、新たな地形の発見もあり
色々と気付いた事が多い釣行でした。



seabassparadise at 07:12|Permalinkシーバス | マゴチ

2010年09月14日

秋シーバス


潮位が高いので、今日は陸っぱりから。

流れもあって、ボイルもあってどう考えても釣れるシチュエーション。
なのに開始から2時間近く、全くのノーバイト。
先行のEさんとそのお友達は一匹ずつゲットして早々に切り上げるとの事。

しばらくするとチュウさん登場。 帰宅前のラスト3投。
バシャ!えっ?  もう一丁、バシャ!! ええっ?? 
なんとラスト3投の内2投連続ヒット! 
僕は、、、相変わらずのノーバイト。 泣   何かが合ってない感じ。

こうなったら一匹釣るまで、いや、贅沢言わず
せめてワンバイトあるまで粘ることにする。 笑

しばらくすると再びボイルが出始めた。
50メートルほど前方にはきれいな潮目。
届けとばかりにサルディナ127Fをフルキャスト!
流れに乗せてナチュラルドリフト。 ゴン!!

おっしゃ〜、待望のバイト!  ズバババン!!
豪快なエラ洗いを3連発。 ドラグも出まくり。

慎重にやり取りして寄せる。 デカっ! 
ブッコ抜きはどう見ても無理そうだったので、タモを入れる。 が!

9/13 タモ小さすぎ!

45センチのタモでは役不足でした。 アブね〜!笑

9/13 75

75センチ、これぞ秋シーバスといえるマッチョなボディー。
これがあるからシーバスはやめられない。

あきらめなくて良かった。



seabassparadise at 02:50|Permalinkシーバス 

2010年09月09日

久しぶりに新規開拓


この潮回りは新規のポイント開拓と決め、あちこちランガン。
昨日は別ポイントでワンバイトのみ。 さて今日はどうか。

台風接近後の北西風と大潮の下げが重なって
数日前とは打って変わってのすごい流れ。

あまり立ち込むと、危険を感じるほどだったので
浅い立ち位置からフルキャストの釣り。

シンペンやシャローランナー系ではあっという間に流され
とても釣り辛い。 中層はどうだろうと、流れの緩そうな所へ
マリブ78、ハニトラ95を撃ち込み、広範囲に流し込む。 ゴン!

  9/8 新規にて

50にも満たないサイズだけど、やっぱり新規での一本は
格別に嬉しいね。 満足。



seabassparadise at 08:41|Permalinkシーバス 

2010年09月05日

ぼちぼちと


9月入りだというのに東海地方はありえないくらいの酷暑。

涼を求めて浸かりに行くものの、河川の水温も微妙にぬるい。笑
ホント、今年の夏はどうかしてます。

北西風を見込んでポイントに着くと、何故か南東の風。
若潮のたるい下げでは、風に相殺されて、流れ無しの厳しい状況。

しかしながら、ベイトっ気はあったので、根気よく探りを入れ続けると
潮止まり寸前のタイミングでHIT! 

9/4 50くらい

サイズの割にはよく引いてくれました。

前回同様、これといったパターンがつかめないまま終了。
もう少し涼しくなれば、状況も好転しそうなんだけどなぁ・・・。



seabassparadise at 11:03|Permalinkシーバス