チヌ

2012年03月31日

感謝!!


愛用のPETZLのヘッドランプをしばらく前に無くしてしまった。
思い当たる所をくまなく探してみても見つからず
自分の中では完全にあきらめモードが漂っていた。

ところが昨晩のこと。魚を釣っていると、たまにこのポイントで
見かける常連さんに初めて話しかけられる。
「ひょっとして、最近ヘッドランプを失くしませんでしたか?」
驚いた顔で、「はい。」と答えると、何日も前に駐車場で拾い
ずっと落とし主を探してくれていたとのこと。

感激した。 こんないい人がいるなんて
世の中も捨てた物じゃないなと。 本当に嬉しかった。

探し物といえば、この魚もそう。

3/30

シーバスに夢中になるあまり、しばらく遠ざかっていたが
久しぶりに狙ってみたら、中々釣ることができず苦戦しまくりだった。笑

おまけに早くもこんな魚まで。

3/30

ここ最近の気温上昇で、水の中も賑やかになってきたようだ。

残念ながらシーバスは不発で、惜しくも三目達成とはならなかったが
ヘッドランプの事もあり、清清しい気分でロッドオフとした。

3/30



seabassparadise at 12:32|Permalink

2012年01月14日

2012年 始動


年も明けたし、そろそろ何か魚を釣らないと。
シーバス、チヌ、メバルなんかももいいなぁ〜と、
とりあえず年末熱かったサーフに向かう。

そして、釣り上げた2012年ファーストフィッシュは!

2012年 初物
                     笑

これじゃアカンでしょと、チヌ狙い。

潮位もまだ高い下げ7分。いつもと逆サイドから入水。
足裏の感覚で微妙な高低差を判断しながら
バレリーナ歩行で何とかポイントにたどり着く。

今年に入ってのチヌ釣行はこれで3度目。
そろそろガツン!といきたいところ。

トレンドのラバージグ系はどうも自分には相性が悪いようで
これまでバイトはあっても乗せ切る事はできなかった。
これは今後の課題にすることにして、今夜はMリグ一本勝負。

広角にフルキャストを繰り返し、幅広くアピール。
いい感じのボトムを見つけてからの答えは早かった。

1/13 チヌ 46

46センチのまずまずサイズ。

とりあえず鯛将に釣れたぜメールを入れると「どこにいるんですか?」
っておるんかい!! チュウさんは満潮から浸かっているそうな。 笑

なにはともあれ、今年もコイツの季節がやってきた。



seabassparadise at 13:45|Permalink

2011年04月02日

のるかそるか


Mリグほど、忍耐力のいるゲームは無いと思う。
だだっ広いポイントさまよいながら、ただひたすらゆっくりと巻くだけ。
一時間もバイトが無いと、正直めげそうになる。

それゆえに、反応があった時の喜びはひとしおだ。
その一瞬の高揚感を味わいたくて、性懲りもなく通ってしまう。

シーバスならバイトからヒットに至るまでは一瞬の出来事でも
チヌの場合はバイトがあってからが勝負の始まり。

合わせたい気持ちをぐっと抑えつつ、ゆっくり巻き続ける
あと20メートル、あと15メートル、、、ヤバイ!もうルアーが帰ってきそう。

焦りと緊張感が、リトリーブに出てしまわないよう、平常心を装うが
内心はドキドキしっぱなし。

食うか食わないかは神のみぞ知る。 頼むから食ってくれ!! 

ゴッ、ゴッ、ゴ、、ズン!
 
4/1 

おっしゃー!!




seabassparadise at 10:47|Permalink

2011年03月30日

願う気持ちは皆同じ


世の中全てが自粛モード。
釣りをはじめ、レジャー全般には特にそういった風潮が強いけれど
自粛すべきものと、そうでないものがあるのではないだろうか。
何でもかんでも自粛したところで、被災者の方々にとって何ら益にはならない。

幸いにも被災がなかった自分達にできることは
まずは、動ける人間が元気を出すこと。 カラ元気でもいい。
一生懸命働いて、納税することも立派な支援。
趣味等にお金を費やして、消費行動をとることも大切だと思う。
すべてが自粛という姿勢は良くない。

できる限りの募金をして、今までと変わらぬ普段の生活を送ることが
被災地の早期復興につながるものと信じています。

いつの日か、日本中のアングラーが
再び笑顔で釣り場に立てる日が来ることを事を願って。

頑張れ、日本!

3/29 チヌ43.36

6タコ後の今季初チヌ。 チュウさん、Eさんありがとう!



seabassparadise at 11:23|Permalink

2010年02月10日

入魂


以前から、もっと張りの強いロッドが欲しいと思っていて
さんざん悩んだ挙句、DAIKOのキャスティシア89/08を購入。
「俊敏にして剛」というキャッチフレーズにやられてしまった。 笑

TMACS-89/08

早速ロッドのテストをかねて出撃。
風も無いし、穏やかなチヌ日和だと思っていたのに
ポイントに着くと、想定外の強いうねりに驚く。

開始早々大波をくらい、頭からびしょ濡れに。
危険を感じ、うねりを避けるように移動したところで。

2/9 45

災い転じて福となすとはこのことか、思わぬ形で入魂完了。

感度十分、ボトムの変化は当然のことながら、先月の水没で
調子の悪くなったリールのゴリ感までも倍増して手の平に伝わり
いつもならバットまで入ってもよさそうな、45クラスのチヌも
ベリーで浮かせて秒殺、あまり引きを楽しめないほどの強いロッドパワー。苦笑

と、まあ、買って良かったのか悪かったのかわかりませんが
攻撃的な感じが自分好みで、これから長い付き合いになりそうです。



seabassparadise at 01:23|Permalink

2010年02月06日

極寒


寒い日が続くと、モチベーションも下がりますね。 笑
このままズルズルといきそうなので、気合を入れてチヌ釣行。

タイドグラフを見ると上げ五分
でも、この潮位なら満潮でも問題なさそうだ。

ポイントに着くとさすがに誰もいない、当たり前か。
いや、そんなことは無かった、しばらくしてチュウさん登場。

並んで話をしながら引いていると突然ゴン!

ロッドがバットまで絞り込まれる。思ったよりも大きいか?
ウェーディングネットを忘れてきたので、オーシャン掛けようと思ったら
チュウさんに掬ってもらいました、有難うございました。

2/5

あぶない、皮一枚。(汗) ファイトの際シンカーも外れたようです。

2/5 48

48cm。今年こそは年無し釣りたいものです。

もう少し暖かくなれば、数も釣れるのでしょうが、あえて渋い中
ストイックに狙って釣り上げる一尾に価値を感じたりしてます。

この後、子供からのマックお願いコールで撤収。 笑
今日もいい釣りさせてもらいました。



seabassparadise at 09:12|Permalink

2010年01月28日

シングルフックで


ポイントに着くと風もなく絶好のチヌ日和。
明日は風が強そうなので何とか一枚上げたいところ。

下げ七分過ぎからの入水。
珍しく誰もいなかったので、広く探り歩くことに。
しばらくノーバイト、足裏の感触と、ノックの具合で良さげなボトムを発見。

30分くらい経過した頃、フォール直後にゴン!と明確なバイト。
久しぶりのチヌバイトに思わずあわせそうになるがじっと我慢
巻き続けるとコン、コン、コンときた所で、グッとティップが入った!

1/27 43

自作フックでゲット成功!
この時期の回遊チヌ特有の綺麗な藍ヒレ。

フッキング状態

いい所にガッつりかかってました。笑

サイズ的にはアベレージ。 でも、考えたフックで釣れた事の方が嬉しくて
釣り上げたときの満足度は何倍にも高く感じられた。

結構きつめのドラグで鬼巻きしましたが、フックの強度も十分でした。
ただ、パイプはズレる事があったので瞬間接着剤で固定した方が良さそうです。

願わくばもう1.2匹釣りたかったけど、続かず。
早朝からの仕事のため早めに切り上げました。



seabassparadise at 01:11|Permalink

2010年01月24日

Mリグフックチューン


以前から思案中だったMリグのフックチューン。

せっかくかけてもバラシが多いMリグでのチヌゲーム。
ダブルフックより貫通力に優れるシングルフックの方が
バラシを減らせるのでは?という考えがずっと頭の片隅にあった。

当初は単純にプラグ用のシングルフックを
CD7に取り付けるだけという発想だったけど、これだと
フックポイントが常に上を向かないという事もあり
何とかして上を向くように試行錯誤を繰り返してきました。
しかし、どれもこれもパッとせず。

で、ある時ふと思いついた方法。
ウレタンパイプをカットして、シングルフックに突き刺す。

Mリグ用シングルフック

早速試してみると、見事シングルフックが立ちました。

ウレタンパイプは根掛かり、エイ対策にも効果が期待できそうです。

Mリグ プラグ

セット完了!
スプリットリングは、フックポイントがダブルフックの時と
ほとんど同じ位置にくるように、最小の♯1をセレクト。

あれやこれやと考えるのも釣りの楽しみの一つですね。

こうして僕の休日は今日も過ぎてしまうのです。 笑


がまかつ シングルフック53 ソルト ♯4
ウレタンパイプ 1ミリ径
DUO スプリットリング ♯1



seabassparadise at 19:21|Permalink

2010年01月17日

寒チヌ


チュウ大将 鯛将より、もうそろそろとのメール

外気温0℃。 凍て付くような寒さの中、チヌ侍集結。

かじかむ指先でリトリーブ

コン、コン、コ、コ、ココ、コココ・・・バシュ!!

ゴン、ゴン、ゴン! 久しぶりのチヌの引きを堪能

シャキーン!伝家の宝刀GMウェーディングネットで無事ネットイン。

初物チヌ

身も心もホットになるような一尾。(笑)



seabassparadise at 02:18|Permalink

2008年08月08日

トップチヌ、捕獲成功!

8月8日 PM3:00〜PM5:30

ポッパーゲームを始めてから、ほぼ毎日のように出撃してますが
ナイトゲームではボーズか釣れてもダツばかりの連続。

いい加減あきらめモードに入ってきたけど、先日チヌを見てしまったので
簡単にあきらめるわけにはいかない。今日は夕マズメ勝負。

現場に着くと、ちょうど干潮からの上げ潮、結構強めのマゼが吹いているが
なぜかここは少し海がウネリ気味の方が釣果がいい。

早々にポッパーをセットしてキャスト。
対岸には海鳥がたくさんたむろしてる、何かベイトでも居るのかな?

しばらく探っても反応がないので、場所を移動しながらキャストを繰り返す。

ポッ、ポッ、ポッ、初めの内は、かなり早めのリズムで
トゥイッチするものの徐々に疲れが出てきて、その内、ポコッ、ポコッ、と
だんだんやる気のないトゥイッチに(汗)

結果的にこれが良かったのか、2時間くらい経った頃、
トゥイッチとトゥイッチの合間に引いてもいないのに、
ポシュッ!とスプラッシュが!! 

一瞬またダツかと思ったが、引きが違う!といってもチヌとも断定できない
右へ左へ走るような引き、ボラ? ジジー、ドラグがうなる。 
エイでないのだけは確かだ^^

ボラでもダツでも何でもいいから、姿が確認したいので
とにかくバレないでくれ〜! 祈るような気持ちで
慎重にテンションを保ったまま岸際に寄せたところで魚の姿を見て驚く! 

チ、チヌやん!!

IMG_0350

サイズは40ちょいと、Mリグの時のアベレージに比べると、
少し小さいかもしれませんが、夕日に照らされた魚体が輝いて見えて
とても綺麗でした。

IMG_0337

一年前まで落とし込み師だった私にとって、ルアーでチヌが釣れるなんて
信じられないことでしたが、今年の初め、見よう見まねで始めたMリグで
チヌを釣ってから、この魚に対する考え方がガラッと変わってしまいました。
それくらい衝撃的な出来事でしたが、今日、トップでチヌが釣れたのも
本当に衝撃的でした。

またひとつ、楽しい遊びが増えました。



seabassparadise at 22:58|Permalink