メバル

2011年03月07日

三寒四温


久しぶりに訪れたバチ抜けポイント。

1月には見られなかったバチも、あちこちで確認でき
すっかり春モードの様相となっていた。

バチ抜け

まずはニョロ80で手前の表層を探るが、反応薄なので
いつものように105で沖目を狙う。

するとすぐに反応があるものの、リトリーブが早いのか
ショートバイトの連続でヒットには至らない。

そこでキャストした後、潮の流れに乗せてラインスラッグを
巻き取る程度の超スローリトリーブにしてみると
一発で食い込んできた。

3/6 40〜45

40〜45くらいのバチパターンサイズを数匹。

このポイントは、なぜかある潮位になると、とたんに釣れなくなる。
大潮の下げ、時合は短い。

ニョロよりも比重の重いカーム80に切り替え
少しレンジを下げてみる。 ゴン! 今日イチのバイト。

3/6 55

よく肥えていたのでボケを食ってるシーバスかと思いきや
普通にバチ団子を吐き出してました。

場所移動。 ホームのサーフでウェーディングを試みるが潮位が高く断念。 
低くなるのを待とうにも、今にも雨が降り出しそう。

仕方なくご無沙汰のメバル狙い。ストラクチャーの際をトレース。ココン!

3/6 メバル

3/6 メバル23

狙い通りの展開に満足してロッドオフ。

こんな感じでチヌも釣れたらなぁ〜。ちなみに今年はチヌ6タコです。笑



seabassparadise at 01:03|Permalink

2010年04月25日

komomo de mebaru


今日もシーバス狙い。
が、昨日と打って変わっての凪日和。

少しでも潮の動いているところをと思い
広範囲に探り歩くが2時間全くのノーバイト。

結局、元の場所に戻り、沈みテトラの上を
komomoでトレースすると、ゴン!とひったくるような当たり。

潜り込まれないようにドラグフルロックで鬼巻き!
シーバスかと思いきや、プラグでの自己記録更新となる
26センチのメバルであった。

  4/24

まさかkomomoでメバルが釣れるなんて思ってもいなかったので
驚くやら、嬉しいやら、、、、

こうなったらシーバスは諦めて、メバル狙いとすることに。

さすがにKomomoで二匹目のメバルは考えにくかったので
Sasuke95F にチェンジ。 これなら何とかメバルもいけるだろう。

先ほどと同じようにトレース。 数投でゴン!!

おっしゃ〜!読みどおり。
結構いい引き!ついに尺越えか?   って、あれ?  

余裕で尺はあるんだけど、、、、、
 
4/24 45

どっちも外道。

4/24 


あまりのセンスの無さに脱力して撤収。



seabassparadise at 02:25|Permalink

2010年01月21日

ありがたい日々


満潮潮止まり間際からのスタート
今日はまともな(笑)タックルなので気合十分。
開始早々の数投目でヒット。23センチのメバルでした。

続くかと思ったけど、潮止まりと共にバイトもなくなる。

しばらくするとタカチャンさんから電話
シーバス狙いで様子見とのこと。

お話をしながら、こうして毎日の散歩のように車を10分も走らせれば
港湾、河川、サーフと色んなポイントに向かえる自分達の環境は
本当に恵まれていると思った。

小雨が降り出した下げっぱな、再びバイトが出始める。
今度はシーバスだ。 いいところをトレースしてくると
40くらいのシーバスがちょっかいをかけてくる。
今宵のターゲットは君達じゃないんだよと数匹リリース。

下げ潮もかなり進んできたので、ズンズン入水。
プラグが沖のシモリにやっと届くようになってきた頃
コン!これまたナイスな25センチをゲット。

1/20 シーバス40 メバル23.25

いよいよこれからか?というタイミングで
雨が本降りとなり、無念のロッドオフ。



seabassparadise at 10:14|Permalink

2010年01月20日

ウェーディングメバル


満潮からの下げでシーバス狙いに出かけるものの
ヒットするのはリリースサイズばかり。

一時間ほどで切り上げて車に戻る途中
ふと思い出したMさんとの会話。

「先日あそこでシーバス狙ってたら、メバルが釣れたんですよ。」

ちょうどいい機会だ、物は試しにとキャストしてみる。
持っていたルアーの中で唯一メバルも狙えそうなプラグ、ニョロ8.5

一投目、ココン! 「えっ?」
再度キャスト。ココン!プルプル!乗った!! チビっぽいが。。

まさかと思いながら獲物を確認するとなんとメバルではないか!
しかも25センチほどのナイスサイズだ。

1/19 メバル25

考えてみれば今日はシーバスタックル。
どんな大きなメバルでも小さく感じるはずである。笑

その後もバイトはあっても上手く乗せきれず
家族で食べる分をキープしたところで終了とした。

1/19 釣果

それにしても、ナイスなメバルが釣りたくて
あちこちリサーチしていたのに、いつものシーバスポイントが
デカメバルポイントだったとは、まさに灯台下暗し。

ウェーディングでのメバルゲーム。 新しい可能性が見えてきました。 
今度はまともなタックルで臨んでみようと思います。

 



seabassparadise at 01:31|Permalink