2005年02月20日

名球会は価値観のひとつにすぎない

 野茂投手がデビルレイズでの開幕投手の可能性も出てきたようだ。今年はあのダイナミックな投球が楽しめそうでわくわくする。
 その野茂投手が現在日米通算196勝。メジャーで118勝だが、日本ではあと4勝で日米通算200勝の方を意識する。区切りの意味での200勝というのは価値があるだろうが、名球会の資格としての200勝を価値にするのは価値観の押し付けだ。


 野茂投手も「名球会?あんまり考えていない。200勝で終わるつもりはない」というのが本当の気持ちだろう。メジャーで活躍する選手への価値観の押し付け。その価値観に共鳴するなら入ればいいし、そうでなかったら入らなければいい。落合監督が名球会へ入らなかった考え方を支持したい。
 200勝にこだわるのはいい。区切りとしての励みになる。だが、名球会資格として固執する姿は決して支持できない。200勝・2000本安打・250セーブしていなくても素晴らしい選手は多いし、達成していても疑問の選手もいる。
 ひとまず野茂投手にはメジャー150勝を目指してほしい。メジャーの勝ち星が日本の勝ち星より多い野茂投手にはメジャーの基準の方が似つかわしい。

以下参考記事
「野茂 開幕ローテ入り当確!」
 自信をみなぎらせる野茂のいきなりの猛デモに、ピネラ監督は早くも「彼には自分のプログラムに沿ってやってほしい。このままなら(開幕ローテーションは)問題ない」と開幕メジャーを確約した。さらに「4月中に昨年の勝利数(4勝)をやってもらう」とノルマも設定。マイナー契約からの出発で開幕メジャーを目指す右腕は、わずか1日で指揮官を納得させたのだ。
 このノルマを遂行できれば、あと4勝となっていた日米通算200勝を達成することになる。だが野茂は「名球会?あんまり考えていない。200勝で終わるつもりはない」と言い切った。さらに4月18、19日のヤンキース戦で昨年初対決で被弾した松井秀と再戦することにも「あのチームは松井だけじゃない。ほかにもいいバッターがいるし、そちらの方に力を入れたい」と笑った。
(スポーツニッポン2/20より引用)

seablog at 15:13
メジャー 

トラックバック一覧

1. 古田の2000本安打  [ 前田智徳に関する一考察 ]   2005年02月20日 16:47
古田よ、2000本安打を達成して名球会を蹴っ飛ばせ!

コメント一覧

1. Posted by jackyhk   2005年02月20日 16:53
前田智徳の2000本安打を心待ちにしているタダのへそ曲がりです。お説ごもっともと感じ入り、古い記事で申し訳ありませんがトラバさせていただきました。
2. Posted by SEABLOG   2005年02月20日 17:11
こんにちは。野茂投手に対し名球会資格を云々することにすごく違和感があるんです。なんかメジャーでの積み上げた努力の結果や重みを全く考えていないようで...。日本国内でも2000本安打したらパシリをするとか、そんな世界観に愕然としてしまいます。もっと野球を文化としてその発展に尽くしたいとかそんなことを言えないものかなあと。少年たちの夢を背負う選手たちなのですから。そこから野球文化が始まるはずなので。TB・コメントありがとうございました。古田選手にも前田選手にもぜひそんな野球の発展に寄与する活動を期待しています。またよろしくお願いします。
3. Posted by u-number9   2005年02月21日 12:42
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
いくつか記事を拝見しましたが、量・質素晴らしいですね。
野球と競馬への愛が感じられました。

さて、上記の記事ですが同感します。たしかに200勝、2000本、250セーブはとんでもない数字ですし、価値があります。しかし、この数字が終点ではないですし、「(大リーグの日本人選手として)野茂の前にも後ろにも人はいない」というほど、メジャー開拓の功績は大きいでしょう。
名球会はあくまで任意団体です。マスコミもそれにとらわれてはいけませんよね。名球会の基準を使わないで、選手の能力・功績を伝えて欲しいと思います。
それから、名球会の皆さんにはファンに尊敬されるような活動を期待します(笑)
4. Posted by tion   2005年02月22日 00:35
 はじめまして。いつも楽しく拝見させてもらってます。
 件の「名球会基準」ですが、私は200勝と2000本安打の現代的価値が違いすぎる事に疑問を感じているのですが、そこらあたりはどうお考えでしょうか?
 私の知る限り、近年で200勝に到達した選手は工藤、北別府、村田くらいしか記憶に無いのですが、2000本安打となると清原、立浪、駒田、他多数となり、かなりの違和感を感じます。
 大リーグ関連のテーマとはややズレますが、機会があったらぜひ一度記事にしてみてはどうでしょうか。
5. Posted by ハムぞー   2005年02月23日 06:38
もちろん野茂投手は違いますが、2100本までの安打記録者と210勝までの勝利記録者のところに人数の多いこと。

全てがそうだとはいいませんが、最後の最後に「名球会に入ることが目的となった選手たち」がそこに沢山おられるようです。

その数字を達成しなくても素晴らしい選手は一杯います。それらの選手をくみ上げる仕組みを、名球会の方も考える必要があるでしょう。

たしかに打者は「2000本安打」が条件なので、入会には「1、2番を長く務めた好打者」に滅茶苦茶有利な条件です。
6. Posted by 非プロ野球ファン   2005年03月28日 21:22
お邪魔します。

 自分は名球会は「金田・長嶋会」だと思っています。確か金田
氏が週刊ポストで「『昭和生まれの』の文言を入れたのは、入れ
ないと(金田・長嶋両氏にとっても大先輩の)”打撃の神様”川
上哲治氏や故別所毅彦氏も入ってしまうから。」といった事を
言っていましたから。
Link
Archives
Page