2006年01月25日

甲子園からの追放の是非(明徳義塾)

 高知明徳義塾高校が暴力事件で対外試合禁止中にもかかわらず、今度は修学旅行中の部員の万引きで処分を1ヵ月延長されたようだ。


 今度は昨年11月29日に修学旅行先の韓国で部員5人が時計などを盗んだものだそうだ。夏の甲子園から3ヵ月。明徳義塾には3ヵ月おきに指導する体制作りが高知県高野連には必要ではないか。
 韓国にまで行って修学旅行中に万引きをする明徳義塾の教育とは、犯罪を一度犯した後でその罰を行なうという実技指導なのか。予防できる教師はいないのだろう。高野連もこういう常習高校は永久追放にすべきだとさえ思えてくる。
 次から次へと起こる不祥事。問題を起こした個人以外に罪はないのだが、こうも続く高校には別の根本からの問題をまず解決してから対外試合に出てくるなどが望ましそうだ。現1年生を最終として明徳義塾永久追放を支持したい。高校野球をやりたければ明徳義塾以外へ行けばいい。

seablog at 20:59
高校野球 

トラックバック一覧

1. 明徳義塾野球部が…  [ 審判日記 ]   2006年01月25日 21:53
明徳の処分、1カ月延長=修学旅行で部員が万引き 日本学生野球協会が都内で審査室会議を開き、昨年末に部員の万引きが発覚した明徳義塾(高知)の対外試合禁止処分を1カ月延長することを決めました。 昨年夏の全国選手権大会の開幕前に部員の暴力が発覚して出場を辞退した...
2. 明徳義塾高の野球部員が韓国で万引き、処分1か月延長  [ 関東佐藤組 ]   2006年01月26日 00:14
 野球部員の喫煙と部内暴力により、昨夏の甲子園出場を辞退した明徳義塾高(高知)の野球部員5人が修学旅行先の韓国で万引きをしていたことが25日、わかった。  同高は既に6か月の対外試合禁止処分を受けているが、日本学生野球協会は同日の審査室会議で処分を1か月...
3. 明徳義塾・処分期間延長  [ 川の果ての更に果てに ]   2006年01月26日 15:19
暴力事件で夏の大会出場を辞退せざるをえなくなった明徳義塾。今度は部員の万引き事件で処分期間が1ヶ月延長することになったそうです。 またやったのかいという感じですが、個人的にはむしろ万引きの方が倫理観の欠如がそのまま出ていて不愉快ですね。暴力事件については、...
4. 明徳義塾高校、処分を1ヶ月延長  [ コウサする日々 ]   2006年01月26日 15:33
やはり負の連鎖は止まらないのか・・・。 昨夏、不祥事により大会直前に出場辞退に追い込まれた明徳義塾。その後対外試合禁止6ヶ月の処分を下されていたが、今回、修学旅行中に部員が万引きしたということで、1ヶ月処分が延長されたとのことです。 処分については、この....
5. 懲りん奴ら・・・  [ 高知の空は野球日和 ]   2006年01月26日 20:22
明徳義塾高の野球部員が韓国で万引き、処分1か月延長 野球部員の喫煙と部内暴力により、昨夏の甲子園出場を辞退した高知・明徳義塾高の野球部員5人が修学旅行先の韓国で万引きをしていたことが25日、わかった。 同校は既に6か月の対外試合禁止処分を受けているが、....
6. 明徳義塾にはさらなる重い処分を  [ 競阪神のひとりごと ]   2006年01月26日 22:39
昨年の夏の高校野球で、開会式直前に部員の喫煙が発覚して出場を辞退した明徳義塾高校が、対外試合禁止処分を1ヶ月間延長された。明徳義塾は8月3日から6ヶ月間対外試合禁止をされていたが、部員が修学旅行先の売店で万引きをしていたためである。 この高校は、全く反省を...
7. 諸悪の根元・日本高等学校野球連盟を処罰せよ  [ なにわっち's Weblog ]   2006年01月27日 07:13
けったいな判定をした審判を蹴っただとか、デッドボール当てられたピッチャーを殴っただとか、野球に関するトラブルで高野連からお叱りを受けるのなら、これはごもっとも。...
8. 連帯責任はやっぱり無意味  [ ノーリーズン再び ]   2006年01月28日 01:05
明徳義塾高校野球部に京都大学アメリカンフットボール部と運動部の不祥事が相次いでいます。京都大学アメリカンフットボール部についてはまだ容疑の段階なのでコメントは控えますが、
9. 明徳義塾高の処分、1カ月延長 修学旅行で部員万引き  [ 徒然なるままにMの戯言 ]   2006年01月28日 12:54
M日新聞より。 ■高校野球:明徳義塾高の対外試合禁止、万引きで1カ月延長−−修学旅行中に部員5人 日本学生野球協会は1/25、東京都内で審査室会議を開き、明徳義塾高校(高知県

コメント一覧

1. Posted by 川の果て   2006年01月26日 15:22
こんにちは。
>現在の一年を最後に永久追放
−視点は似ていますね。私はそこまでするのは行き過ぎだと思いますので、出場停止期間を現在の一年がいなくなった時点から課すことで同様の目的を果たそうとするものですが。
いずれにしても、今のままのやり方では明徳に限らず、野球進学校の野球至上主義は抜けないように思います。
2. Posted by 競阪神   2006年01月26日 22:51
 こんばんは。TBさせてもらいました。

 それにしても、1ヶ月だけの処分延長は短すぎるのではないでしょうか。まだ処分期間中にもかかわらず、また不祥事を起こしたのだから、私もさらなる重い処分を課すべきだと思います。
3. Posted by SEABLOG   2006年01月28日 11:13
こんにちは。TB・コメントありがとうございました。
明徳義塾の永久追放に関しては反対もあることを承知で書きました。連帯責任が問題であることも前提で書いています。
でもこれだけ連続して起こり、他山の石という教育効果もない。明徳義塾の不祥事は氷山の一角の可能性がものすごく高いと想像されても仕方ないと思います。
教育者も野球部というだけで教育していない可能性が高く、教室内部の現状から再度公開してほしいものです。
連帯責任にされないためにこそ、こういった高校を永久追放にして連帯責任の犠牲者を減らすことが逆に大切だと思います。
またよろしくお願いします。
4. Posted by ゆきだるま   2006年01月28日 23:15
表面化していないだけで他の強豪校も似たりよったりです。
幼い頃からお山の大将な奴らばかりだから言うこときかないだろうし、プロ野球選手にしても、ひとつ間違えばチンピラみたいな奴は多いですから昔からの体質と言えるでしょうね。

野球進学というのが廃止になるのがベストでしょう。無理と思いますがw
5. Posted by RJ   2006年02月23日 01:25
突然、夜分遅くすみません。

ブログの状態を見ていただければお解かりだろうと思います。

現状、当ブログは荒れた状態です。
リンクしていただいてる事で、
ご迷惑は掛けたくありません。

ですので、遠慮せず、
『高知の空は野球日和』のリンク外してもらって構いません。

新たなブログを立ち上げてはいますが、
リンクに関してはお考えにお任せします。

本当に急な事、
そして、ご迷惑お掛けして申し訳ありません。
Link
Archives
Page